アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【実録】エポスゴールドカードのインビテーションをもらう基準とカードの鍛え方

公開日:

更新日:

【実録】エポスゴールドカードのインビテーションをもらう基準とカードの鍛え方

クレジットカードの「エポスカード」にはノーマルの通常カードの他に「ゴールドカード」があります。

数あるゴールドカードは「インビテーション」という制度があり、ノーマルカードを利用している人に対しての「優待」として提供されるケースと年会費を支払ってゴールドカードへ「ランクアップ」するケースがあります。

今回は前者の「優待」としてのゴールドカード入手方法を実録としてご紹介します。

エポスゴールドカードとは

エポスゴールドカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/goldcard/main.html

ノーマルのエポスカードとは違う「エポスゴールドカードの魅力」は以下です。

  • 年間100万円利用すると10,000円分の商品券がもらえます
  • ポイントアップショップを3つ決めることができて、指定のお店でポイント3倍になります
  • 申込み月の翌月から3ヶ月は月に10回利用で毎月200エポスポイント付与されます(3ヶ月で最大600エポスポイント)
  • 永久にポイント失効がなくなります

ノーマルのエポスカードはポイント還元率0.5%のクレジットカードです。エポスカードは、ゴールドカードになっても基本のポイント還元率は変わりません。

そこで、エポスゴールドカードでは年間100万円の利用として還元率を再計算してみます。

年間100万円を使えば10,000円分の商品券がもらえますので、通常ポイント還元率0.5%に加えて実質1.0%分のボーナスポイントとなりポイント還元率は1.5%相当になります。更には、ポイントアップショップの3倍ポイントがありますので、ポイント還元率は1.5%以上になります。

年間ご利用金額 ボーナスポイント
50万円以上 2,500エポスポイント
100万円以上 10,000エポスポイント

クレジットカードで現在ポイント還元率1.5%以上を叩き出すのは容易ではありません。年間100万円を利用するメインカードとして利用すれば最強に近い部類のクレジットカードです。

ポイント失効期限がなくなるのも嬉しいですね。有効期限を気にせずにポイントを貯めることができます。

エポスゴールドカードはインビテーションがあれば年会費無料

ただ、エポスゴールドカードは通常、年会費が5,000円(税込)※年間ご利用金額50万円以上で、翌年以降年会費永年無料となります。
※エポスカードからゴールドカードのご招待(インビテーション)によりお申込みされた方は、年会費永年無料です。

年会費負担を計算すると、実質的なポイント還元率はかなり下がってしまいます。

そこで、公式ページに小さく書いてある「当社からのインビテーションにてゴールドカードを発行されたお客様は、年会費永年無料です。」の文字。

そう、エポスゴールドカードを年会費無料で手にすることができるのです。

今回、編集部はエポスカードを鍛えて、インビテーションをもらうことに成功しました。

実録:直近1年間の利用額は合計20,8192円

インビテーションはエポスカードを継続的に利用した人に与えられる特権のようなものです。

今回編集部はエポスカードを毎月継続的に利用して、「いくらまで使えばインビテーションがくるのか」試してみました。

利用額は以下の通り。

  • 2017/11/27 360円
  • 2018/2/27 3,628円
  • 2018/4/27 119,235円
  • 2018/5/27 24,814円(予定)
  • 2018/6/27 60,155円(予定)

合計は20,8192円。

すると、ログイン画面よりログインをするとこのようなインビテーションが出ました。

一部では、「年間で500,000円を使わないとエポスカードのインビテーションは届かない」と噂されていましたが、今回は200,000円程度でインビテーションが届きました。個人の利用額やクレジットカードヒストリーによって差があるのかもしれません。(ただ、以前、2013年3月〜2015年6月にかけて毎月家賃をエポスカードで支払っていました。毎月4.3万円となります。更新費用なども合わせると合計額は1,280,200円になります)

ということで、晴れてエポスゴールドカードに申込できました。

ここからは、ポイント還元率1.5%にする為に、ボーナスポイントを目指して年間100万円を計画的に利用します。

エポスカードは通常カードから育ててインビテーションをもらいましょう!エポスカードの特典をさらに詳しくご覧ください。

【エポスカードがおすすめの理由】年会費無料でゴールドカードに!ポイントと優待特典を解説

エポスカードを「鍛える」とは

俗に言う「クレジットカードを鍛える」とは、クレジットカードの利用額を上げていくことです。

利用額を積み重ねていくと、このようなインビテーションをもらえたり、ポイントやマイルのランクが上がったりするメリットがあります。

「鍛える」と言うからには、それなりの支出で痛みを伴うのですが、鍛えることによって得られるメリットがあります。

そして、クレジットカードを鍛えることによってゴールドカードを手にしたからと言って、そこで利用を止めては意味がありません。
継続的に利用してカードを鍛え続けてこそ、高いポイント還元率を享受し続けられます。

「クレジットカード鍛え」の初心者は、まずは「現金払いを止める」というところからトレーニングを始めましょう。クレジットカード払いが習慣化されたその後、鍛えるカード選びをしましょう。

年会費がかかるカードほど、鍛えなければ成果が出ないものです。

鍛えたその先に、更なるインビテーションが待っているかもしれません。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ