更新日:2019.04.29

私たちの暮らしから切っても切り離せない存在となったコンビニ。
業界最大手のひとつ・ファミリーマート。日ごろから利用する方も多いのではないでしょうか。

コンビニはスーパーのように割引される商品が少ないです。
スーパーと比較するとどうしても割高な感覚ですが、便利で手軽なメリットに勝るものはないですよね。
とは言え、コンビニで1日に使う額は数百円であっても、年間で考えれば数万円以上にはなります。

そこで今回は、ファミリーマートでおトクに決済する裏ワザをたっぷりご紹介します。
賢く利用して、家族や友達に自慢してみましょう。

【基礎編】ポイントカードを使おう。Tポイントを貯めて使う

コンビニにもお得に!

ファミリーマートといえばTポイントが貯まり、Tポイントが使えるコンビニです。

TポイントはTSUTAYAや蔦屋書店などの店舗で貯めたり使ったりできるほか、商品とポイントを交換できるなど使い道は無限大。もちろん、ファミリーマートも例に漏れず、Tポイントを貯めて使うことができます。

Tポイントカードの還元率は0.5%です。

ファミリーマートでTポイントを貯めておき、決済時に貯めたTポイントを使う方法がおトクな使い方と言えます。2016年9月からはサークルKサンクスがファミリーマートと統合したため、TポイントをサークルKサンクスでも利用できるようになりました。ポイントを使える店舗が増えるので、今後ますます便利になりますよ。

【中級編】クレジットカードのファミマTカードを利用しよう

ファミマTカード

引用:http://www.family.co.jp

Tポイントを貯めるなら効率よくたくさん獲得したいですよね。そこでおすすめするのがファミマTカードです。
ファミマTカードはファミリーマートのオフィシャルカードです。
特典を利用することで通常よりもたくさんのポイント獲得が可能になります。

ファミマTカードの種類

ファミマTカードには3種類あります。

  • 1.店舗で即時発行が可能なポイントカード(クレジット機能なし)
  • 2.クレジット機能付きカード
  • 3.Visaデビット機能付き銀行カード(クレジット機能なし)

どのカードも年会費無料です。

もっともTポイントを貯めやすいのが2番のクレジット機能付きカードです。
クレジット機能付きのファミマTカードをご紹介します。

【上級編】ファミマTカードを使うタイミングを毎週火曜・土曜「カードの日」にする

クレカでお得に

ファミマTカードの大きな特長は以下です。

  • 1.T-POINTを貯めて使えること
  • 2.特典が多く用意されていること
  • 3.ランクごとにポイントレートが設定されていること

例えばファミリーマートでファミマTカードのクレジットカードを使って決済すると200円につき1ポイント獲得できます。ポイント還元率は0.5%です。
さらに、カードを掲示するだけでTポイントが200円につき1ポイントもらえるので、1回に200円決済しただけで2ポイントがもらえるシステムです。ポイント還元率は1%になります。

また、「カードの日」としている毎週火・土にファミマTカードのクレジットカードで決済すると、通常の5倍のポイントが貯まります。
200円の利用で2ポイントのクレジットカードポイント+ショッピングポイントが1ポイント+スペシャルポイントが2ポイントで合計5ポイントになります。還元率は2.5%になります。

ファミマTカードのクレジットカード機能付きはこちらから確認してください。
お申込み公式サイトへ

【応用編】ファミランクを上げてポイントレードを上げよう

一月分の利用金額で翌月のポイントレートが変わる格付け「ファミランク」というものがあります。
利用度合いによってポイント還元率が変動するものです。簡潔に言うと、使えば使うほど、ポイント還元率は上がります。

例えば、15,000円以上ファミマTカードを利用した場合は翌月のランクがゴールドになりまる。ポイント還元率は200円で3ポイント付与と高レートになります。
5,000円~14,999円の利用ですと、翌月はシルバーランクになり、ポイント還元は200円で2ポイント付与になります。
4,999円までの利用ですと、翌月はブロンズランクとなり、ポイント還元は200円で1ポイント付与になります。

普段からファミリマートを利用する方は、できるだけこの金額は常に意識していきましょう。
「今月はポイントが貯まらないな」と感じている人は、ランクダウンしているのかもしれません。

【裏技】25歳以下の女性は注目!各キャンペーンのポイントは合算される!

女性もお得に

ファミマTカードで一番トクをするのは、もしかすると25歳以下の女性かもしれません。
というのも、若い世代や女性だけの特典も用意されているため、他の特典と合わせてポイントアップすることが可能なのです。通常は他のキャンペーンと併用されないことの多いキャンペーン。ファミマTカードはキャンペーンを併用できるのです。

例えば「レディースデー」は女性会員限定の特典。
毎週水曜にクレジット決済を行うとTポイントが2倍になります。他にも25歳以下がクレジット決済をするとTポイントが2倍になる特典「若者応援」もあります。

仮にブロンズランクの25歳の女性A子さんが、火曜日にファミリーマートでお弁当600円をクレジット決済した場合を考えてみましょう。

  • 1.ブロンズランクのレート(200円=1ポイント)が適用されて3ポイント
  • 2.「カードの日」でショッピングポイントが2倍加算されて6ポイント
  • 3.クレジットカードで決済しているのでクレジットカードポイント6ポイント
  • 4.特典「若者応援」でポイントが6ポイント
  • 合計21ポイント(4,200円買い物時のポイントにあたります)を獲得できる計算になります

わずか600円の決済で7倍ものポイントが獲得できるなら、使わない手はないですよね。

まとめ

コンビニだと小銭を使ってしまいがちですが、100円単位でもクレジットカードでポイントを貯めるほうが、おトクだし決済もラク。

特に25歳以下の女性は特典の内容によってグンと貯めやすいシステムになっているので、まだカードをお持ちでない方は入会をおすすめします。どんどんポイントを貯めて、ファミリーマートをおトクに使い倒しましょう。

ファミマTカード公式サイト
お申込み公式サイトへ

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト