アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

Polletのお得な使い方

公開日:

更新日:

Polletのお得な使い方

「モノでチャージできるプリペイドカードって、知ってる?」

SNS、特にInstagramでこんな話題を見かけたことありませんか?

今回ご紹介する「Pollet(ポレット)」は、モノ(不用品)を残高に変えられる画期的なプリペイドカードなんです。

この記事では、

  • Polletカードとはどのようなカードなのか
  • 特徴的なチャージ方法
  • Polletの使い方

を解説しています。

おすすめのポイントサイトや、Polletカードのお得な使い方も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

Pollet(ポレット)はポイントサイトからチャージできるVISAプリペイドカード

Pollet イメージ画像

Pollet(ポレット)は、SMBCファイナンスサービスが発行する「VISAブランド付きのプリペイドカード」です。

上記画像のとおり、Polletには

  • 主にオンラインで使用できる「Polletバーチャル」
  • 街のVISAブランド加盟店・オンラインで使用できる「Pollet Million」

の2種類があり、2021年現在、どちらも手数料無料で発行できます
(※Pollet Millionは本来発行手数料500円がかかります。)

Pollet  選ばれる理由 紹介画像

数あるプリペイドカードのなかでPolletが選ばれる理由は、以下の2つです。

  • ポイントサイトのポイントをチャージできる
  • 不用品をPollet残高に変える「モノチャージ」ができる

これらのチャージ方法には、のちほど詳しく解説します。

まずは「Polletバーチャル」と「Pollet Million」の違いを簡単に見ていきましょう。

Pollet(ポレット)バーチャル

Pollet(ポレット)バーチャル 概要紹介画像
発行手数料/年会費 どちらも無料
有効期限 5年(1年間利用実績がない場合、有効期限に関わらず失効)
年齢制限/身分証明書 なし/不要
利用可能店舗 国内外のネットショップ(VISA加盟店に限る)※裏技あり
残高上限 10万円

Polletバーチャルは、名前のとおりリアルカードが発行されない「バーチャルカード」です。
アプリから申し込んで数分で発行されるので、すぐに使い始められます。

審査や年齢制限がないので、学生や専業主婦(主夫)でも利用可能。
ただし審査等がない分、残高の上限や1か月あたりの利用上限が低めなのが難点です。

とはいえ、日常的なお買い物には十分足りる額なので、まずは「Polletバーチャル」から使い始めるのもよいでしょう。

Pollet(ポレット)Million

Pollet(ポレット)Million 概要紹介画像
発行手数料/年会費 500円/無料(現在、発行手数料無料キャンペーン実施中)
有効期限 5年
年齢制限/身分証明書 16歳以上/必要
利用可能店舗 国内外の実店舗・ネットショップ(VISA加盟店に限る)
残高上限 100万円

Pollet Millionは、実店舗でも利用できる「リアルカード」タイプのPolletです。
申し込みはアプリで完結しますが、カードが届くまでは最大2週間ほどかかります

収入面の審査はないものの、身分証明書の提示が必須。「16歳以上」という年齢制限もあります。

しかし発行に手間がかかる分、Polletバーチャルよりも利用制限がありません。

  • 残高上限100万円(Polletバーチャルの10倍)
  • チャージ上限額なし

日頃のお買い物はもちろん、高額な買い物にも使用できます。

Pollet(ポレット)のチャージ方法|モノチャージ&ポイントサイトでお得!

Polletのチャージ方法 イメージ画像

Pollet(ポレット)が選ばれる理由は、次の2つだとご紹介しました。

  • ポイントサイトのポイントをチャージできる
  • 不用品をPollet残高に変える「モノチャージ」ができる

一般的なプリペイドカードにはないチャージ方法が、Polletの魅力のひとつです。

Polletのチャージ方法は全部で500種類以上。
500のチャージ方法は、大まかに以下6つに分類されます。

  • 銀行振込/クレジットカード(※Pollet Millionのみ)
  • ポイントサイトのポイント
  • 仮想通貨・電子マネー
  • アフィリエイト報酬
  • 金券・外貨
  • モノチャージ(本、ゲーム、CD/DVD、アクセサリー、家電など)

各チャージ方法を簡単に解説していきます。

Polletは銀行振込・クレジットカードでチャージしてもお得じゃない!

Polletは銀行振込・クレジットカードでチャージしてもメリットがない イメージ画像

Polletは、普通のプリペイドカードのように銀行やクレジットカードでチャージすると、あまりお得になりません

その理由は次の2つ。

  • 支払いへのポイント還元がない
  • チャージ手数料がかかる

ポイント還元がないにも関わらず、銀行振込・クレジットカードチャージでは、手数料が305円かかります。

チャージ時にチャージ額の0.5%が増額されますが、1万円チャージしても増額分は50円。
手数料の元を取るのは、なかなか難しいのが現実です。

Pollet  ポイントサイトからのチャージとモノチャージ 手数料紹介画像
https://www.pollet.me/polletlist

一方、ポイントサイトからのチャージとモノチャージなら、チャージ手数料は無料

つまりPolletは、ポイントサイトやモノチャージなど利用して、残高をチャージするのがお得なプリペイドカードなんです。

では「ポイントサイトチャージ」と「モノチャージ」が具体的にどのようなチャージ方法なのか、確認していきましょう。

Polletのポイントサイトチャージ|ポイ活の強い味方

Polletのポイントサイトチャージイメージ画像

ポイントサイトとは、そのサイトを経由して

  • オンラインショッピング
  • クレジットカードの発行
  • サービスへの申し込み
  • アプリのダウンロード

などをおこなうと、サイト独自のポイントがたまるサービスです。
「ハピタス」はテレビCMなども放映されて、有名になってきていますよね。

現在Polletでは、計9つのポイント(ポイントサイト)に対応しています。

G-Point PeX ちょびリッチ
warau Point Income(ポイントインカム) Point Town(ポイントタウン)
ハピタス ドットマネー(.money) LINEポイント

PeXとLINEポイント以外は手数料無料でチャージ可能。

さらに、ポイントサイトからPolletにチャージすると、チャージ額が0.5%増額されます。

つまり1000円チャージしたら、残高に入金されるのは1005円ということ。
少額ですが、チャージだけでお金が増えるのはうれしいポイントですね。

続いては、上記9つのなかでもおすすめのポイントサイトを4つ紹介します。

ちょびリッチ

ちょびリッチ 紹介画像
https://www.chobirich.com/
サイト名 ちょびリッチ
会員数 380万人以上
サービス運営実績 19年(2021年現在)
ポイント換算 1円=2ポイント

ちょびリッチの特徴は「高還元率の案件」が多いところ。

特にクレジットカードの発行でもらえるポイントは、ほかのポイントサイトの一段上をいきます。

「たまに高還元の案件が出る」のではなく「常に高還元を出し続けている」ので、一気にポイントを稼ぎたい方にはおすすめです。

高還元案件が豊富

ちょびリッチ公式サイト

Point Income(ポイントインカム)

Point Income(ポイントインカム)紹介画像
https://pointi.jp/aboutus/
サイト名 Point Income(ポイントインカム)
会員数 400万人以上
サービス運営実績 13年(2020年1月現在)
ポイント換算 1円=10ポイント

ポイントインカムは

  • 信頼できるポイントサイト
  • 人気のポイ活サイト
  • ユーザー満足度

で三冠を達成しているポイントサイトです。

加えて、ポイントインカムは「問題発生時や案件非承認時の対応が素晴らしい」ことでも有名。

筆者も実際にポイントインカムを利用して、案件が非承認になった経験があります。

しかし問い合わせに対して丁寧な対応をしていただき、無事案件が承認され、ポイントも全額もらえました。

いざというとき、きちんと対応してもらいたい方はポイントインカムがおすすめです。

累計会員数300万以上

ポイントインカム公式サイト

Point Town(ポイントタウン)

Point Town(ポイントタウン) 紹介画像
https://www.pointtown.com/ptu/guide/index
サイト名 Point Town(ポイントタウン)
会員数 200万人以上
サービス運営実績 20年
ポイント換算 1円=20ポイント

ポイントタウンの特徴は「モニター案件」と「100%還元案件」が豊富なところです。

モニター案件 飲食店などを実際に利用。利用後にアンケートに答えることで支払額の一部または全額がポイント還元される。
100%還元案件 ポイントサイトを経由して商品を購入すると、購入代金の100%がポイントで還元される。

上場企業のGMOメディア株式会社が運営しているので、安心感もありますね。

Polletのモノチャージ|手数料0円!箱に詰めるだけで不用品がお金に変わる

Polletのモノチャージ イメージ画像

Polletの最大の特徴といっても過言ではない「モノチャージ」。
Polletは「いらなくなったモノ」をお金に変えられる、画期的なプリペイドカードです。

Pollet モノチャージ 申し込み手順 紹介画像
https://www.pollet.me/mono

利用方法は、対象となるアイテムを箱に詰めて集荷に来た配送業者に渡すだけ
集荷・配送もPollet側で手配してくれます。

利用手数料や配送料もかかりません。モノを詰める箱さえ用意すればOKです!

箱に詰めた不用品の査定が完了すると、査定額が自動的にポレット残高にチャージされます。

フリマアプリは取引の不安があったり、梱包や配送の手間があるので面倒な方も多いはず。
そんな方には、Polletの「モノチャージ」がおすすめですよ。

Polletの使い方|バーチャルカードを実店舗で使う裏技も紹介!

Polletの使い方 イメージ画像

PolletはVISAブランド付きのプリペイドカードなので、ほとんどのVISA加盟店で使用できます。

各カードの具体的な使い方は以下のとおりです。

Polletバーチャル(ネットショッピング専用)
  • クレジットカード決済画面でPolletバーチャルの情報を入力
  • カード名義は「POLLET MEMBER」と記入する
Pollet Million
  • 実店舗…「(VISA)カードで」と伝える※1回払いのみ
  • ネット…Polletバーチャル同様

ただし裏技を使うと、Polletバーチャルが実店舗でも使えます。

PolletバーチャルをPayPayで使う

PolletバーチャルをPayPayに登録すると、間接的にPolletバーチャルを実店舗で使用できます。

こちらは公式サイトで紹介されている裏技です。

利用手順は以下のとおり。

PolletバーチャルをPayPayで使う 登録手順紹介
https://polletcorp.zendesk.com/hc/ja/articles/360040134412-Pollet%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%92%E5%AE%9F%E5%BA%97%E8%88%97%E3%81%A7%E4%BD%BF%E3%81%86%E8%A3%8F%E6%8A%80
  1. PayPayの支払い方法設定で、クレジットカードに「Polletバーチャル」を設定
  2. 支払い時はクレジットカード払い>Polletバーチャルを選択する

(※ポレットは3Dセキュアに対応していないので、月間利用額は5000円に制限されます)

同じように、Polletバーチャルを支払い元に設定するとSuicaチャージもおこなえますよ。

まとめ|Polletはポイ活の強い味方!不用品もお金にできる

Polletを使うと、あらゆるポイントサイトに眠っているポイントをひとつにまとめて使えます。
ポイントサイトからのチャージは1円単位でおこなえるので、使い残すこともなくとても便利ですよ。

さらに「モノチャージ」を使えば、家にある使わなくなったものもお金に変えられます。

まさに「タダ払い」できるカードです。
ぜひこの記事を参考に、Polletカードを活用してみてくださいね。

ポイントサイトをお得に使うなら

Pollet公式サイト

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

AI-Creditのおすすめのテーマ