アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【裏技】国際ブランドを変えたい!楽天デビットカード再発行を無料にする方法

公開日:

更新日:

【裏技】国際ブランドを変えたい!楽天デビットカード再発行を無料にする方法

みなさんは、クレジットカードやデビットカード発行時に「Visa」「Mastercard」「JCB」「AMEX」「Dinners」といった国際ブランドを意識していますか? 何も意識せずに発行していたら「発行したカードがVisaブランドだけだった・・・」ということはないでしょうか。大抵のお店では複数の国際ブランドに対応していますが、いざ「国際ブランドVisaのカードは使えません」というお店に出会うと焦ってしまうものです。

そこで今回は、Visaで発行してしまった人もMastercardブランドで再発行ができる技をご紹介します。ご紹介は楽天デビットカードでの再発行方法です。変更手数料を無料にする方法をご紹介します。覚えておくと、いざという時にも慌てずに対処できますのでご覧になってくださいね。

「楽天デビットカードの国際ブランドを変更したい」

筆者は、これまで楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)を保有していました。が、コストコに行く機会があり、コストコでは国際ブランドVisaは利用できないことに気付きました(JCBやAMEXも利用できません)。コストコで利用可能なカードの国際ブランドはMastercardブランドだけとなります。

そこで、Mastercardブランドのカードを発行することになりました。

その時のフローを時系列でご紹介しますのでご覧ください。

本来は、カードを解約せずに切り替えを行うことになりますので、手数料が500円前後かかるものです。

【切り替え方法1】Masterブランドへの移行をする(2020年5月27日)

まず、保有しているカードを一度解約しました。

解約手数料などはかかりません。

アプリを開き左上のアカウントをタップしてください。

楽天デビットカード管理画面1

この画面を下にスライドし、「困ったときは」の項目の中にある、一番上の「カード紛失・盗難(停止手続き)」をタップし操作を進めてください。

ポイントは、紛失のコーナーから利用停止をしてしまうこと

一旦、カードの利用停止を進めてしまう、というのが今回のポイントとなります。

この作業でカードの返却は必要ありません。

楽天デビットカード管理画面2

【切り替え方法2】国際ブランドMastercardのカードを発行する

次に、「カード利用状況・お申込」をタップすると以下のようになります。

「カードを選ぶ(お申込)」の下部にある「カード一覧を見る」をタップします。

楽天デビットカード管理画面申込画面

発行したいカードを選択します。(筆者の場合はMastercardブランドとなります)

楽天デビットカード選択画面

暗証番号や住所などを確認し、「申込む」をタップします

楽天デビットカード申込画面

完了と同時にメールが送られきます。

1週間程度で届くことが通知されます。

楽天銀行からのお知らせ画面

【切り替え方法3】楽天デビットカードMastercard到着(2020年6月4日)

ちょうど一週間後の6月4日にカードが届きました。

楽天銀行の通知

シンプルな券面で洗練されています。(Visaは利用停止)

楽天デビットカード。

裏面。

楽天デビットカード裏面

再発行が手数料無料で完了しました。本来は再発行手数料がかかりますのでご注意ください。

楽天デビットカードは還元率1.0%のおすすめデビットカード

デビットカードの中でも、楽天デビットカードは年会費無料でポイント還元率1.0%はかなり高いカードです。クレジットカードの楽天カードと還元率は変わりません。

楽天デビットカードは以下の記事に記載があるようにKyash Cardに登録してポイント2重取りも可能です。

この記事のライター:てらりん / ポモチ Producer

ポモチのおすすめのテーマ