アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

楽天プレミアムカードの損益分岐点は?

公開日:

更新日:

楽天プレミアムカードの損益分岐点は?

2021年1月14日、楽天経済圏を揺るがす発表がありました。

楽天ゴールドカード、楽天市場のSPU特典終了(+2%還元廃止)」

ネット上では還元率改悪の発表により、

  • 楽天ゴールドカードの存在意義
  • サービス改悪後に使うカード

について、さまざまな意見が飛び交っています。

楽天経済圏を今後も使い続けるなら、改悪後の選択肢は「楽天カード」か「楽天プレミアムカード」のいずれかという状況です。

当記事では、今回の改悪で注目を集める「楽天プレミアムカード」の内容を詳しく解説

楽天プレミアムカードの損益分岐点、切り替える5つのメリットも解説しています。

楽天ゴールドカード改悪!楽天市場での還元率が通常カードと同じ+2%に(2021.04〜)

楽天ゴールドカード SPU条件変更の紹介画像
https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/premium_card/point-up/?scid=everyday_premiumcard

楽天ゴールドカードの「SPU条件」が変更されるのは、2021年4月1日からです。

今まで、楽天市場で楽天ゴールドカードを利用すると、少なくとも以下のようにポイント還元されていました。

楽天会員 1%
楽天カード(種類問わず)の利用 +2%(通常カード利用分を含む)
楽天ゴールドカードの利用 +2%
合計 5%

しかし、2021年4月1日のサービス変更後は、次のように還元率が変化します。

楽天カードを利用 1%
楽天カード(種類問わず)の利用 +2%(通常カード利用分を含む)
楽天ゴールドカードの利用 +2% →廃止
合計 3%

つまり「楽天ゴールドカードを楽天市場で使った場合のポイント還元率は、通常の楽天カードと同じ」になります。

楽天ゴールドカードの損益分岐点」でもご紹介したように、+2%還元は楽天ゴールドカードの大きなメリットでした。

カード年会費2,200円(税込)の元が取れるのも、+2%還元があってこそ。
今回の改悪は、楽天ゴールドカードの存在意義を揺るがすものです。

改悪後はカード切り替えがおすすめ|選択肢は「楽天カード」or「楽天プレミアムカード」

楽天カードと楽天プレミアムカードの画像
https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天側は「楽天ゴールドカードSPU特典終了」の救済措置として「お誕生月サービス」の提供開始も発表しています。

楽天ゴールドカード SPU特典終了の代わりとしてお誕生月サービスの提供開始 紹介画像
https://www.rakuten-card.co.jp/info/news/20210114/

サービスの詳細は上記画像のとおりですが、画像にもあるように「上限2000ポイント」のため、年会費の元は取れません。

年会費を払ってまで楽天ゴールドカードを保有するメリットは、ほとんどないといってよいでしょう。

現時点の変更内容を考慮すると、楽天ゴールドカードを解約し、別の楽天カードに切り替えるのがおすすめです。

切り替えカードの選択肢は「楽天カード(通常)」か「楽天プレミアムカード」のいずれかになります。

楽天ポイントが貯まる

楽天カード公式サイト

楽天プレミアムカードなら還元率は+4%のまま|年会費は11,000円(税込)

楽天プレミアムカードなら楽天市場での還元率は+4% イメージ画像

今回の改定されるのは「楽天ゴールドカードのSPU特典」のみ。
楽天プレミアムカードのSPU特典(楽天市場で+4%還元)は、現時点で継続されます。

楽天ゴールドカードの改悪で、あらためて楽天プレミアムカードを知った方も多いのではないでしょうか。

「+4%還元」が維持される楽天プレミアムカードは、年会費11,000円(税込)です。
一体どれだけカードを使えば年会費の元がとれるのか、気になりますよね。

ここからは「楽天プレミアムカードの損益分岐点」を解説していきます。

楽天プレミアムカードの損益分岐点|楽天市場利用額が年間55万円以上ならお得!

楽天プレミアムカードの損益分岐点は楽天市場利用額が年間55万円以上ならお得 イメージ画像

単刀直入にお伝えすると、楽天プレミアムカードの損益分岐点は「55万円」です。

以下の表をご覧ください。

「楽天カード」と「楽天プレミアムカード」を楽天市場で利用した際、どれだけポイントが付与されるかを比較しています。

年間利用額 楽天カード(3%) 楽天プレミアムカード(5%) ポイント差額
¥400,000 12,000 20,000 ¥8,000
¥500,000 15,000 25,000 ¥10,000
¥550,000 16,500 27,500 ¥11,000
¥600,000 18,000 30,000 ¥12,000
¥700,000 21,000 35,000 ¥14,000

表にあるとおり、還元ポイントに1万1000円分の差がつくのは、年間55万円利用したタイミングです。

つまり、楽天プレミアムカードを使い、楽天市場で年間55万円以上お買い物をすれば、年会費よりもお得になります。

ひと月の利用額に直すと、およそ5万円。ここまでお買い物をするのは少し大変かもしれませんね。

しかし「楽天プレミアムカード」のよいところは、楽天市場の還元率が高い点だけではありません。

ここからは、楽天プレミアムカードのスペックとメリットを解説していきます。

楽天プレミアムカードの基本スペック

楽天プレミアムカードの画像
https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

通常申し込みが可能な楽天の最上位カード「楽天プレミアムカード」のスペックをご紹介します。

楽天プレミアムカード
年会費 11,000円(税込)
還元率
  • 通常還元率:1%〜
  • 楽天市場での利用:5%〜
カードブランド VISA・MasterCard・JCB・American Express
利用限度額 最高300万円
付帯サービス
  • プライオリティ・パス無料
  • 主要な国内空港ラウンジ無料(※ダニエル・K・イノウエ、仁川空港ラウンジ含む)
  • お誕生月サービス
旅行傷害保険(国内・海外) 最高5000万円
ショッピング保険(動産総合保険) 最高300万円

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードで発行できなかった「American Express」ブランドが発行可能です。

国内空港ラウンジに加え、海外空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で付帯している点も注目すべきポイントですね。

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードを比較|3つの違い

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカード 3つの違い紹介画像

カードの見た目はそっくりな楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカード。
2つのカードには、おもに3つの違いがあります。

  • 楽天市場のポイント還元率(2021年4月以降)
  • カード付帯保険の補償額
  • プライオリティ・パスの有無

各項目を簡単に比較した表がこちらです。

項目 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
楽天市場の還元率(*2021年4月以降) 2%(楽天カードと同じ) 4%
付帯保険の補償額 最高2000万円(海外旅行のみ) 最高5000万円(国内・海外)
プライオリティ・パス 無し 無料付帯

上記の違いやカードの内容を踏まえ、楽天プレミアムカードに切り替える5つのメリットをご紹介します。

楽天プレミアムカードに切り替える5つのメリット

楽天プレミアムカードに切り替えるメリットは、以下の5つです。

  • 楽天市場でのお買い物還元率が+4%
  • お誕生月はさらに+1%
  • コース特典でお好きな楽天サービスの還元率+1%
  • プライオリティ・パスが無料
  • 補償額5000万円の旅行保険

順番に詳細を解説していきます。

【①楽天市場の還元率が+4%】

楽天プレミアムカードは楽天市場の還元率が+4%

楽天プレミアムカードを使い楽天市場でお買い物をすると、常に還元率+4%、合計5%ポイント還元されます。

5%ポイント還元される「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の内訳は、以下のとおりです。

楽天会員 1%
楽天カード(種類問わず)の利用 +2%(通常のカード利用還元含む)
楽天プレミアムカードの利用 +2%
合計 5%

楽天ゴールドカードの改悪が決定した今、楽天市場で+4%還元される点は楽天プレミアムカードの大きなメリットです。

楽天市場で還元率+4倍

楽天プレミアムカード公式

【②お誕生月サービスで楽天市場・楽天ブックスの還元率がさらに+1%】

楽天プレミアムカード お誕生月サービスで楽天市場・楽天ブックスの還元率がさらに+1% イメージ画像

楽天ゴールドカードで提供開始が発表された「お誕生月サービス」。実は、楽天プレミアムカードには元からあるんです。

お誕生月に楽天プレミアムカードで楽天市場・楽天ブックスを利用すると、通常の還元+1%=6%還元されます。

お誕生月サービスによる還元ポイントの上限は「1万ポイント」です。

【③選べるコース特典!好きなサービスで還元率+1%】

楽天プレミアムカード 選べるコース特典で好きなサービスで還元率+1% イメージ画像

楽天プレミアムカードには、他のカードにはない「選べる3つの優待サービス」があります。

3つのコースには対象の楽天サービスがあり、対象サービスで楽天プレミアムカードを使用すると還元率が1%加算されるんです。

3つのコース名と詳細を以下にまとめました。

コース名 特典内容
楽天市場コース 毎週火・木曜日に楽天市場でお買い物をすると、還元率+1%(上限1万ポイント/月)
トラベルコース
  • 楽天トラベルでオンラインカード決済をすると、還元率+1%(上限1万ポイント/月)
  • 空港⇄自宅の手荷物宅配サービス無料(年2回まで)
エンタメコース Rakuten TV、楽天ブックスで買い物をすると、還元率+1%(上限1万ポイント/月)

楽天市場コースを選択すれば、楽天市場で楽天プレミアムカードを使った場合の還元率は常時6%になります。

【④海外空港ラウンジが使える年会費4万円以上の「プライオリティ・パス」が無料】

楽天プレミアムカード
海外空港ラウンジが使える年会費4万円以上の「プライオリティ・パス」が無料 イメージ画像

「プライオリティ・パス」は、世界各国にある1300以上の空港ラウンジを使える会員サービス。

出張や旅行で海外に行く機会が多い方なら、ぜひとも利用したいですよね。

しかし「プライオリティ・パス」の会員になるには、通常年会費が日本円で約4万円以上かかります。

楽天プレミアムカード プライオリティ・パスの種別紹介画像
https://www.saisoncard.co.jp/credictionary/travel/prioritypass.html

一方、楽天プレミアムカードに入会すれば「プライオリティ・パス」に無料で申し込み可能。

つまり、楽天プレミアムカードの年会費11,000円(税込)で、年会費4万円以上の「プライオリティ・パス」が利用できるということ。

これだけでも年会費の元が取れてしまうので、かなりお得です。

【⑤付帯保険は補償額5000万円】

楽天プレミアムカード 付帯保険は補償額5000万円 イメージ画像

クレジットカードの特典のなかで、意外と気になるのが付帯保険の補償額。
いざというときのため、保険内容が充実しているに越したことはありません。

楽天プレミアムカードには3つの保険が自動的に付帯しており、どれも補償額が充実しています。
以下、一部内容を表にまとめました。

楽天プレミアムカード 海外旅行傷害保険の内容(一部)
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円
  • 自動付帯:4000万円利用
  • 利用条件:1000万円
傷害・疾病治療費用 自動付帯:300万円
楽天プレミアムカード 国内旅行傷害保険の内容(一部)
傷害死亡保険金 5000万円
傷害後遺障害保険金 最高5000万円
入院保険金 日額5000円
通院保険金 日額3000円

上記以外に「動産総合保険(ショッピング保険)」も付帯しており、年間300万円まで補償されます。

結論:楽天プレミアムカードで得をする「切り替えるべき人」

楽天プレミアムカードをおすすめできる人の紹介画像

楽天プレミアムカードの基本スペックとメリットを解説しました。
上記を踏まえ「楽天プレミアムカードに切り替えるべき人」は次の方々です。

  • 楽天市場で年間55万円以上買い物をする人
  • プライオリティ・パスを使いたい人

「楽天プレミアムカードの損益分岐点」でお伝えしたように、楽天市場で年間55万円以上買い物をすれば年会費の元が取れます。

「楽天ふるさと納税」や「楽天ポイントせどり」など、楽天市場でたくさん買い物をする方なら、楽天プレミアムカードがおすすめです。

また「プライオリティ・パスの利用」が目的であれば、プライオリティ・パスの会費だけで年会費の元を取れるので十分お得でしょう。

楽天プレミアムカードを使用していると楽天ブラックカードの招待が来るかも? イメージ画像

余談ですが、楽天プレミアムカードを利用していると、最上位の「楽天ブラックカード」のインビテーションが来ることも。

ただし、インビテーションの絶対条件ではないようです。

とはいえ、有利なのは間違いなし。楽天ブラックカードを狙っているならば、楽天プレミアムカードの発行をおすすめします。

楽天市場で還元率+4倍

楽天プレミアムカード公式

まとめ|楽天市場+4%還元を維持したいならプレミアムカード一択!

2021年4月から楽天SPUの条件が変わることで、楽天ゴールドカードを持ち続ける意味はほとんどなくなってしまいました。

改悪後は

  • 「楽天カード」にダウングレード
  • 「楽天プレミアムカード」にアップグレード

するのがおすすめです。

楽天カードや楽天経済圏から離れる手もありますが、改悪直後は別の動きがある可能性も。

そのため、しばらくは様子見するのが無難です。

また、楽天ゴールドカード改悪後に楽天市場で+4%還元されるのは「楽天プレミアムカード」だけになります。

楽天ゴールドカードユーザーで、今後も+4%還元を維持したいならば「楽天プレミアムカード」にアップグレードしましょう。

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。株式会社オモチライター。

ポモチのおすすめのテーマ