アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

カルディコーヒーアプリのポイント・クーポンを解説

公開日:

更新日:

カルディコーヒーアプリのポイント・クーポンを解説

コーヒーや輸入食品など、スーパーでは買えないような商品が並ぶ「カルディコーヒーファーム」。

商業施設や駅ビルなどに店舗があり、用事がなくてもつい寄ってしまう方も多いのではないでしょうか?

実は、そんなカルディから新しくスマートフォンアプリが登場したんです。

この記事では、カルディ公式アプリの詳細とお得に利用する方法をご紹介します。

タイミングによっては、10%還元も実現できる内容です。ぜひ参考にしてください!

カルディからプリペイド機能付きのアプリが登場!

カルディカード,アプリイメージ画像
https://member.kaldi.co.jp/

今回、カルディのコーヒーポイントカードがリニューアルされたことにより、カルディ公式アプリもリリースされました。

カルディのコーヒーポイントカードは、現在チャージ式のオリジナル電子マネー「カルディカード」に移行しています。

カルディカードの利用方法は「プラスチックカード」と「アプリカード」の2種類。

カルディ公式アプリは「アプリカード」を利用するために必要です。

*各種手数料が無料!

カルディカード各種手数料無料
紹介画像
https://member.kaldi.co.jp/

カルディカードの各種手数料*は、カードの形に関わらず無料。
(*発行手数料、入会費、年会費、更新料)

「プラスチックカード」は、店頭で即時に発行できます。
店頭発行の場合は、初回に限り現金1,000円分のチャージが必要です。

一方、アプリカードはカルディ公式アプリをダウンロード後、新規会員登録をおこなうことで発行可能です。

アプリカードの場合は初回チャージの必要がなく、好みの金額を好きなタイミングでチャージできます。

プラスチックカードを発行したあと、アプリにカード番号を登録して「アプリカード」として使うことも可能です。

*チャージ方法は「現金」or「クレジットカード」

カルディカード
チャージ方法は「現金」or「クレジットカード」

プラスチックカード*、アプリカードは、どちらも現金またはクレジットカードでチャージできます。
(*プラスチックカードのみ初回は現金チャージ)

店頭でおこなえるのは、現金チャージのみ。オンラインであれば、クレジットチャージが可能です。

クレジットチャージに使用できるカードは、「3Dセキュア設定済み」かつ以下5ブランドのカードに限られます。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

チャージ時には、毎回「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力しなければならない点に注意しておきましょう。

またチャージ方法によって、チャージできる単位が異なります。
以下表を参考に、あらかじめ確認しておきましょう。

店頭チャージ(現金) 最低1,000円から、1,000円単位でチャージ可能。
(※チャージ上限は30,000円)
オンラインチャージ(クレジットカード) 最低1,000円から、10,000円までは1,000円単位でチャージ可能。
残高10,000円以上のチャージは10,000円単位。
(※チャージ上限は30,000円)

カルディカードにはコーヒーポイントカード機能もある

コーヒーポイント解説

カルディカードには、リニューアル前の「コーヒーポイントカード」機能も付いており、コーヒー豆の購入でポイントがたまります。

付与されるポイントは、オリジナルコーヒー豆*の購入100円ごとに1ポイントです。
(*ドリップコーヒーやフレーバーコーヒーは対象外)

カルディカードの支払いは必須ではなく、カルディカードを提示してコーヒーポイントをため、別の決済で支払いをおこなえますよ。

*100ポイントで1,000円分の電子マネーと自動交換

カルディカードでためられるコーヒーポイントは、100ポイントたまると1,000円分のカルディオリジナル電子マネー「バリュー」に自動で交換されます。

1バリュー=1円で、チャージ残高と同様に1円単位で使用可能です。

コーヒー豆以外の購入にも使えるので、以前のコーヒポイントよりも使い勝手がよくなっていますね。

まとめ

カルディ公式アプリは、主にオリジナル電子マネー「カルディカード」を利用できるアプリです。

クーポン等は現状配布されていませんが、リニューアル前の「コーヒーポイント」は引き続きためられます。

ためたポイントはカルディカードの残高に自動で追加されるので、以前よりも使い勝手がよくなっていますよ。

カルディでコーヒー豆を買う方は、ぜひ利用してみてくださいね!

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

AI-Creditのおすすめのテーマ