アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

au PAY残高にデビットカードでチャージはポイント対象外?!

公開日:

更新日:

au PAY残高にデビットカードでチャージはポイント対象外?!

「au PAY」は、決済額の0.5%Pontaポイントが貯まるお得なスマホ決済です。

ほかのスマホ決済はポイント還元対象となるカードが限られるなか、au PAYは登録可能なカードであればポイントが還元されます。

そのため、クレジットカードやデビットカードでチャージをすればポイントの二重取りも可能です。

しかし、カードの中でも特にデビットカードの場合、チャージが「ポイント還元対象外」になっていることも少なくありません。

せっかくなら、デビットカードでもお得にポイント還元を受けたいですよね。

この記事では、au PAY残高にチャージしてポイント還元が受けられるデビットカードをご紹介します。

クレジットカードを持っていなくても、お得な支払いは可能です。
ぜひ、参考にしてください!

【裏技?】「楽天銀行デビットカード」でau PAYチャージの還元が受けられる

楽天銀行デビットカード案内の画像
https://www.rakuten-bank.co.jp/debit-card/

そうなんです。見出しにもあるように「楽天銀行デビットカード」はau PAYのチャージでポイント還元を受けられます。

楽天銀行デビットカードは還元率1%で、いわゆる「高還元クレジットカード」と同じグループに入る高還元率が特徴です。

au PAYにチャージして使えば、1.5%の還元を受けられます。

しかし、楽天銀行公式サイトのFAQには「電子マネーやプリペイドカードのチャージはポイント対象外」との記載されているんです。

なぜ今回「楽天銀行デビットカード」をご紹介したのか。

実はAI-Credit編集部が実際に調査をしたところ、au PAYチャージに使用した金額も含めてポイント還元されていることがわかったからなんです。

実際の画像と共にご紹介します。

【実例】楽天銀行デビットカードで「au PAYチャージ」分が還元される

ここからは、実際に編集部が、

  1. 楽天銀行デビットカードを使い
  2. au PAYにチャージをして
  3. 楽天側でポイント還元を受ける

までを画像と共に紹介していきます。

au PAY残高チャージ方法の画像

楽天銀行デビットカードを使い、au PAYに3000円分チャージをします。
チャージを行なったのは2020年9月14日です。

au PAY残高表示画面

実際にチャージが完了し、残高に追加されました。

楽天デビットカード利用画面

楽天銀行デビットカードの「9月分利用状況」と「獲得ポイント」確認画面です。

au PAYチャージが還元対象外となっていれば、ポイント対象金額が利用金額と異なるはずですよね。

ですが、画像ではデビットカード利用額の満額がポイント対象金額となっています。
つまり「au PAYチャージ分」もきっちりポイント還元されているということになるんです。

(※内容は2020年10月執筆時点のものです。今後改変の可能性があります。)

注意!楽天銀行デビットカードでも対象外になるケース

楽天銀行デビットカードで「au PAYチャージ分」の還元も受けられることを、実例を元にご紹介しました。

とてもお得で嬉しい一方、注意点もあります。

VISA・JCBブランドはau PAYに登録できない

カード案内の画像
https://www.rakuten-bank.co.jp/debit-card/feature/#anchor-04

楽天デビットカードのCardブランドははVISA、Mastercard、JCBの3つから選べます。
au PAYのチャージに使うためには「Mastercard」ブランドであることが必須です。

なぜなら、VISA、JCBブランドのカードはau PAY側で登録が制限されているから。

カードブランド 登録可能の発行元
Mastercard 全ての発行元
American Express
VISA
  • au PAY カード(au WALLET クレジットカード)
  • セゾンカード
  • UCカード
  •     
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  •    
  • TS CUBICカード
  • エポスカード
JCB
  • セゾンカード
  • TS CUBICカード
DinersClub ×

上の表にある通りVISA、JCBブランドのカードは登録できる発行元が限定されてしまいます。

楽天銀行デビットカードをau PAYチャージに使いたい場合、必ず「Mastercard」ブランドを選びましょう。

今後改変される可能性がある

現在、楽天銀行デビットカードで「au PAYチャージ利用分」のポイント還元が確認されています。

しかし、公式FAQにもあるように、基本的に電子マネー・プリペイドカードへのチャージはポイント対象外。

スマホ決済が急激に成長してきたことで、楽天銀行側の対応が追いついていないだけという場合もあります。

今後改変があり、ポイント還元対象外になる場合があることは理解しておきましょう。

ほかにもあった!auPAYチャージできるデビットカード

ミライノデビットカード案内の画像
https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/debitcard/mastercard/

楽天銀行デビットカード以外にも「au PAYチャージ&ポイント還元」されるデビットカードがあります。

それが、住信SBIネット銀行の「ミライノデビット」です。
カードブランドはもちろん「Mastercard」で、還元率0.8%となっています。

ミライノデビット公式Q&Aには、各種チャージのポイント還元について「対象外」と明記されていません。

SNSでも「ミライノデビットでau PAYチャージできた」と報告が上がっています。
楽天銀行デビットカード改変後や、すでに口座を持っている場合には「ミライノデビット 」もおすすめです。

まとめ:au PAY×楽天銀行デビットカードでお得に!

au PAYに楽天銀行デビットカードでチャージ可能&ポイント還元対象という情報は、なかなか嬉しいニュースですよね。

しかし、再三お伝えしたように今後改変される可能性は大いにあります。
記事掲載時点ですでに改変されてしまっている場合もあるので、その点はご了承ください。

実際にお試しになる際は、小額からチャレンジしてみてくださいね。

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。

AI-Creditのおすすめのテーマ