アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

VisaタッチをiPhoneのApple Payに設定する方法

公開日:

更新日:

VisaタッチをiPhoneのApple Payに設定する方法

世界中どこでも使えるVisaカード。

ところが、今までApple Payに登録した場合は例外でした。

電子マネーの「QUICPay」や「iD」として認識されてしまうので、Visaブランドとして使えなかったんです。

しかし2021年5月から、Apple PayでVisaカードを「Visa」として使えるようになりました

この記事では、Apple Payに対応したVisaのコンタクトレス決済「Visaタッチ」と、VisaタッチをApple Payに設定する方法を解説します。

過去に開催されたVisaタッチ決済限定のお得なキャンペーンもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

「Visaタッチ」とは?

Visaタッチ」とは?イメージ画像
引用:https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/featured-technologies/visa-apple-pay.html

Visaタッチとは、Visaタッチ対応のクレジットカードで使えるコンタクトレス決済です。

お店でクレジットカードを使って支払うとき、店側に一度預けたり、機械に自ら挿入する必要がありますよね。

Visaカードの「Visaタッチ」は、カードを機械などに通す動作が不要。
電子マネーと同じように、カードをタッチするだけで支払いが完結するんです。

とても便利な一方で、Apple PayはVisaタッチに対応していませんでした。

ところが、この度2021年5月に、VisaタッチがApple Payにも対応
Apple Payに登録したVisaカードで、Visaタッチが使えるようになったんです。

では実際に、VisaタッチをApple Payに設定する方法をご紹介します。

VisaタッチをiPhoneのApple Payに設定する方法

VisaタッチをApple Payに設定する方法
イメージ画像

Apple PayのVisaタッチは、Visaタッチに対応したクレジットカードを登録すれば、自動で使用可能です。特別な手続きは必要ありません。

ただし、お店で支払う際には「Visaで」もしくは「Visaタッチで」と伝えてください。

別の決済方法を伝えてしまうと、店側の端末で「Visaタッチ」と認識されません。

Apple Payへのカード登録手順は以下のとおりです。

VisaタッチをApple Payに設定する操作手順
  1. iPhoneの「Wallet」アプリを開き、右上の「+」をタップし、「続ける」を選択
VisaタッチをApple Payに設定する操作手順 カード設定までの説明画像
  1. カードの種類「クレジットカード等」を選択し、Visaカードを読み取る(もしくはカード情報を手動で入力)
  2. 利用規約に同意して、認証が完了すれば利用可能

すでにApple PayにVisaカードを登録している場合は、自動的にVisaタッチ決済が利用できるようになっています。

Apple PayのVisaタッチ対応カード(発行会社)

2021年7月執筆時点で、Apple PayのVisaタッチ決済が使用できるのは、以下に記載したカード発行会社のカードのみ

  • アプラス
  • SMBCファイナンスサービス
  • NTTドコモ
  • エムアイカード
  • 出光クレジット株式会社
  • クレディセゾン
  • 株式会社セブンCSカードサービス
  • ジャックス
  • 静銀セゾンカード株式会社
  • 髙島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社
  • 三井住友カード
  • 横浜銀行
  • 大和ハウスフィナンシャル株式会社
  • 楽天カード
  • りそなカード《セゾン》

※五十音順

上記以外の会社が発行したVisaカードでは、Apple PayのVisaタッチを使用できません。

今後対応会社が更新される可能性もあるので、最新情報はVisa公式ホームページをチェックしてください。

「Apple PayのVisaタッチ決済」でお得になるキャンペーンから、お得なタッチ決済対応クレジットカードは?

Visaのタッチ決済では、過去にお得なキャンペーンが開催されていました。
最近開催されたキャンペーンを、2つご紹介します。

Apple PayのVisaタッチ決済
「マクドナルド」で開催されたVisaのApple Pay(Visaタッチ決済)限定のキャンペーン画像
引用:https://www.ai-credit.com/article/visa-apple-pay-217/

【開催期間:2021年7月1日0:00〜2021年7月21日23:59】

  • キャッシュバック金額の上限……1,000円
  • 最大限のキャッシュバックが適用される金額……5,000円

1つ目は「マクドナルド」で開催されたVisaのApple Pay(Visaタッチ決済)限定のキャンペーンです。

利用額(税込)のうち、20%がキャッシュバックされるキャンペーンでした。

Apple PayのVisaタッチ決済
過去の「ドトールグループ」で開催された、Visaタッチ決済限定のキャンペーン画像
引用:https://www.ai-credit.com/article/visa-d-c-217/

【開催期間:2021年7月1日〜2021年7月31日】

  • 還元ポイントの上限……2,000ポイント
  • 最大限のポイントが還元される金額……2,000円

2つ目は「ドトールグループ」で開催された、Visaタッチ決済限定のキャンペーン。

ドトールほかグループチェーン店で1,000円(税込)以上カードを利用すると、最大2,000ポイントが還元される内容です。

利用額税込1,000円〜1,999円までは、1,000円分のVポイント。
利用額税込2,000円以上利用では、2,000円分のVポイントが還元されます。

ちょうど1,000円・2,000円利用した場合には、100%分のポイント還元されるので、かなりお得ですね。

このように、今後もキャンペーンが期待されるおすすめは三井住友カードです。特に、三井住友カード(NL)は年会費無料のおすすめクレジットカードです。

年会費無料のナンバーレスカード!

三井住友カード(NL)公式サイト

今後も、Visaタッチ決済のお得なキャンペーンが開催される可能性は、十分にあります。

まとめ

2021年5月から利用できるようになった、Apple PayのVisaタッチ決済。

QUICPayやiDではなく、「Visaカード」としてApple Payを利用できます。

従来と同じく、Apple Payにカードを登録するだけで利用できるので、使い始めも簡単です。

すでにApple Payに対応Visaカードを登録していれば、特別な設定などなく、いますぐApple PayのVisaタッチを利用できますよ。

過去には、Visaタッチ決済限定のお得なキャンペーンも開催されていました。
最新情報をこまめにチェックして、お得なチャンスを逃さないようにしましょう!

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。株式会社オモチライター。

ポモチのおすすめのテーマ