24時間監視システムで不正利用対策バッチリ【三井住友VISAカード】

公開日:

更新日:

追記:三井住友VISAカードに新規入会でさらにお得になるキャンペーンが登場!

セキュリティ対策が他のカード会社と比べても抜きに出て充実している三井住友VISAカード(詳しくは下記の記事をご参照ください)。その三井住友VISAカードが、新規入会者様を対象にお得なキャンペーンをスタートさせました!本キャンペーンでは、三井住友VISAカードのオンラインシステム、vpass(ブイパス)にログイン・エントリーすることが必要です。

割引サービスとポイント還元がよりお得に!新キャンペーン「タダチャン」とは?

9月2日から始まった本キャンペーン「タダチャン」は、三井住友VISAカードを店頭で利用された方全員を対象に開催されるお得なキャンペーンです。このキャンペーンでは抽選で合計10万本の支払いが全額タダになるんです!上限は10万円までですが、支払った額が全額キャッシュバックになるのは嬉しいですね。

本キャンペーンにエントリーするためにはvpassにアプリをダウンロード後、ログインする必要があります。vpassは三井住友VISAカードを利用してる全ての方に用意されているオンライン管理サービスですので、対象のアプリをダウンロードするだけで新たに必要な手続きはありません。

現在コンビニでのポイント5倍は常時開催中です。

キャンペーンの開催期間はタダチャンは9月2日から12月29日まで約4ヶ月でかなり長い期間開催されることがわかりますね!

新たに入会するとよりお得に!

さらに、新規ご入会者にはよりお得な特典が用意されています。このキャンペーンは新規入会キャンペーンの一環で、一定の条件を満たした方を対象にお支払い金額から20%還元されます。

20%還元をゲットするためには、対象カードに新規入会を済ませ、入会から2ヶ月以内にvpassにログインする必要があります。vpassへのログインが確認後、入会から5ヶ月後の月末まで20%還元キャンペーンは継続されます。ただ、還元額の上限は12,000円と定められています。上限額を超えての還元はありません。

上記3つのキャンペーンの対象カードは、公式サイトをご参照ください。

不正利用が怖い人も、このクレカは安心!三井住友VISAカードの不正利用対策は抜群

三井住友VISAカード券面画像

引用:https://www.smbc-card.com/index.jsp

AI-Creditが独自で調査したアンケート結果「クレジットカード/コード決済の印象」(2019年1月)によれば、コード決済で「不正がこわい」という印象を持っている方が23%もいました。

その背景として挙げられるのが、昨年12月に開催されたPayPayの第1弾「100億円あげちゃうキャンペーン」。

このキャンペーンで話題になったのが、20%還元や全額キャッシュバックですが、一方ではクレジットカードの不正利用も話題になりました。
多くの方がコード決済を利用し始めた矢先に起きた大規模な不正利用であったために、キャッシュレス決済サービスの利用を敬遠する動きも出たほどでした。

とは言っても、キャッシュレス決済サービスの利便性が、現金払いとは比べ物にならないほど高いのは事実です。利便性を享受するためには、不正利用対策がしっかりしているクレジットカードを選ぶことが必要不可欠になってきます。

そこで、「不正利用は怖いけど、クレジットカードで便利に支払いを済ませたい!」そんな方にぜひ使って欲しいのが、三井住友VISAカードです。

他社のカードと比べても一枚上を行く不正利用対策が備えられ、利便性と安全性の両方を守る対策が完備されています。不正利用を即座に発見することはもちろん、事前に防ぐことが可能なシステムを導入しています。

不正対策バッチリ!三井住友VISAカード公式サイト

三井住友カードの不正対策「不審カード利用チェック」は24/7でモニタリング!

不正利用を完璧に防ぐためには、利用者個人の情報セキュリティ対策も必要ですが、カード会社のセキュリティ対策が充実していることが欠かせません。

カード会社が自主的に「不正利用の疑いのあるカード利用をチェックし、その都度本人認証等で確認」を行ってくれるのをご存知でしょうか?

三井住友VISAカードでは、24時間365日、三井住友VISAカードの利用をモニタリングする「不審カード利用チェック」が導入されています。そのため、不正利用の疑いがある支払いを早期に発見、対策を取ることができるのです。

筆者も三井住友VISAカードを持っているのですが、「Nintendoで短期間に連続して、合計30,000円決済されていますがご存知ですか?」と電話がありました。息子の利用かと頭がよぎりましたが、アクセスは中国からだったようで、利用を停止できました。

三井住友によると、三井住友VISAカードに導入されているのは、業界最高水準の不正使用検知システムで、これにより不正利用を事前にもしくは早期に発見できるようになります。24時間365日モニタリングをしてくれるシステムです。

クレジットカードの不正利用が行われるのは、PayPayの時に行われたクレジットカード番号のランダム数字入力による不正利用や、何らかの形でカードの情報を盗み取られた場合です。不正にカードを読み取られたり、カード番号、カード名義、セキュリティ番号などの情報が流出することで起こります。

どれだけ気をつけていても、PayPayの場合のように、あるサービスに登録していたカードの情報を無数にアタックすることで当てていくことができるケースがあります。サービス運営側によるところが大きく、個人だけの努力で不正利用を防ぎきることは大変難しくなっています。

そこで、カード会社の側でセキュリティ対策が強化されていると安心して使えますね。

安心の三井住友VISAカード公式サイト

カードが利用できなくなるのはカードの破損や上限超過だけが理由ではない

店頭でカード支払いを行おうとした時、カードが使えず別のカードか現金を用いて支払わなければならなかった経験はありませんか?

そんな時、真っ先に思うのは「あれ?カード上限超過したかな?」や「カードの磁気が壊れたか?」ということではありませんか?もちろんそういう理由もありますが、三井住友VISAカードの場合、カードを使えなくなる理由がもう一つあります。

それが、不審カード利用チェックで不正利用を疑われるカード利用が発見された時です。

カードが使えなくなり、上記二つにも心当たりがない場合は、不正利用が行われた可能性があります。カードの不正利用の疑いが発見された時、該当するクレジットカードはその利用を一旦保留されます。カードとしての支払い機能をすべて止めることで、さらなる不正利用を防ぐ狙いがあります。

カード使用店の端末に障害が起こっている場合もありますが、全く身に覚えのないカード利用停止は、不正利用モニタリングで不正利用が見つかったかもしれないと疑うことができます。

不正利用疑いで止まったカードはどうやって利用再開できる?

では、不審カード利用チェックで利用が保留になったクレジットカードを再び利用できるようにするためには、どのような手続きが必要なのでしょうか。

利用保留を解除するために必要なのが、本人確認です。カードを利用しているのが本人であるとわかると、即時にカード利用を再開してくれます。

本人確認をするためには、以下の手順があります。

  1. 店頭で三井住友ご利用デスクに電話する
  2. 電話口で簡単な本人確認のための質問に答える
  3. セキュリティコードを確認の上、入力する
  4. カードの利用内容や、渡航履歴などを確認する

以上の手順を電話口で行い、本人確認が取れ次第カードの利用保留は解除されます。店頭で行うことができるため、スムーズに行けば店舗にいながらカードの利用再開を行うことが可能です。

ところが、カード自体に問題があったり、該当するカードがさらなる不正利用の対象になり得る場合は、カードの差し替えを要求される場合もあります。不便ではありますが、高額の不正利用の被害にあうことを考えれば大きな手間ではありません。

三井住友VISAカード公式サイト

三井住友VISAカードは顔写真入りカードで一段階上の安全性

不審カード利用チェックを導入している三井住友VISAカードですが、セキュリティ対策レベルをもう一段階引き上げることが可能なのも利点です。それが、顔写真入りカードです。カードの裏面に本人確認のための顔写真が入れ込んであり、簡単に本人確認を行うことができます。

顔写真入りカードを発行しているのは、現在三井住友VISAカードのみです。人気の楽天カードやエポスカードには残念ながら顔写真をつけることはできません。

さらに特筆すべきは、顔写真入りのカードを獲得する方法がとても簡単なことです。もともと三井住友VISAカードを持っていることが大前提になりますが、三井住友VISAカードを持っていると、オンラインカード管理サービスのVPass上で手続きを完了させることができます。資料請求後に、パスポート用と同サイズの写真を、本人確認書類とともに提出すると、後日顔写真入りカードが郵送で届きます。

特に難しい手続きが必要なわけでもなく、追加で費用がかかることもありません。無料でカードの安全性をあげられるのならば、使わない手はありませんね。現在三井住友VISAカードをお持ちの方は、三井住友VISAカード公式サイトから顔写真付きカードの発行を申請することができます。

ワンランク上の三井住友VISAカード公式サイト

不正利用で支払われた金額は返金してくれる?

三井住友VISAカードでは不正利用が発覚した場合、届出日から60日前までの不正利用額分が返金されます。この保証を受けるためには、不正利用が発覚した段階で被害額の有無にかかわらず警察に届け出る必要があります。警察に届け出を出し、不正利用があったことを証明できると返金対象になります。

ところが、この返金保証にはいくつかの例外があります。会員が故意、もしくは会員の重大な過失が原因で引き起こされた不正利用である場合や、損害の発生が保証期間外の場合カードの裏面にサインがない場合などがそれに当たります。

詳しい条件に関しては、「三井住友VISAカード&三井住友マスターカード会員規約第14条(会員保障制度)」に細部まで明記されています。被害にあう前に一度読み直すことをお勧めするのと同時に、新しく三井住友VISAカードを作ろうと考えていらっしゃる方もよく確認しておくことが必要です。

概要は三井住友VISAカード公式サイトからご覧いただけます。

安心の三井住友VISAカード公式サイト

2019年9月2日~12月27日まで三井住友VISAカードは新規入会キャンペーン中

カード利用で20%還元キャンペーン

新規入会者はカード利用で20%還元されるキャンペーンを実施しています。エントリーは不要です。三井住友Mastercardも対象となります。

新規ご入会&Vpassアプリログインで、もれなくご利用金額の20%(最大12,000円)が付与されます。

タダチャン!抽選で合計10万本がタダ

新規入会者に限り三井住友カードでお買い物をすると抽選で合計10万本がタダ、決済金額がゼロ円になります。

上限金額は10万円までとなります。

お得でもある三井住友VISAカード公式サイト

「SMBC VISAカード」小栗旬のCMで伝えたいメッセージはなに?

三井住友VISAカードと言えば、俳優の小栗旬さんが出演するCMでも知られています。

「この現金が君のものだって、どうやって証明する?」という問いかけに、どきっとする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このCMは「Thinking Man編」としてシリーズ立てで放送されているものですが、小栗旬さんが現金とキャッシュレスの違いを身を以て体験、「お金とは何か」と言うテーマに対して考える構図になっています。

現在は1話が放送されています。

1話の前に放送されていたプロローグは、現金をポケットにいっぱい持った小栗旬さんが、謎の旅人に指南されジャンプをすると言う内容です。

テーマは、「現金をポケットに入れている時とそうでない時、どちらが遠くまで飛べるか」です。

ポケットの小銭は誤差だ、と思いながらも、小銭をポケットの外に出した方が遠くまでとぶことができるのです。それに対して、

「(少しの小銭や紙幣が減ったくらいで実質的な重さは)変わらないよ」という小栗旬さんに、「心の軽さと言うか、気にすることがなくなったから思い切りとべたんじゃない?」と旅人が問いかけます。

その一言に、CMを見ている私たちもハッとさせられます。

1話では現金を証明しろ、というテーマが取り上げられており、その難しさを再認識するようになっています。このCMの表題が「Thinking Man」というだけあり、「お金ってなんだろう」という大きな疑問について考えさせられます。キャッシュレス化しようとする社会において、どうしてキャッシュレス化がいいのか、どうして現金ではダメなのかを考え直すことが求められているのかもしれません。

小栗旬さんが出演する「Thinking Man」編のCMは以下のリンクからご覧いただけます。(30秒ver.の他に60秒ver.もあります。)

小栗旬CMで有名な三井住友VISAカード公式サイト

コード決済・クレジットカードの新着記事一覧
AI-Creditのおすすめのテーマ