キャッシュレス決済 徹底比較

カード識別
カードの種類
国際ブランド
2年目以降の年会費
追加カード
還元率
電子マネー
スマホ決済
付帯保険
カード名
ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

公式サイトへ コラムへ

ビックカメラSuicaカードのおすすめの使い方

・JRの定期券購入で1.5%還元!2年目以降も1度でも利用があれば年会費無料になるView系のクレカはビックカメラSuicaカードだけ。 ・定期券の購入やSuicaにオートチャージの利用は、JRE POINTが3倍となります!1,000円(税込)につき15ポイント貯まります。 ・ビックカメラのお買い物が現金払いと同じ10%ビックポイントサービス!さらに、ビックカメラSuicaカードのSuicaにクレジットチャージして、チャージしたSuicaでお支払いなら、JRE POINTとビックポイントと合わせて11.5%のポイントが貯まります。 ・コジマ・ソフマップでのお買い物は現金払いと同率ビックポイントサービス ・オートチャージで貯まったJRE POINTもSuicaにチャージできます

ビックカメラSuicaカードの概要

ポイント還元率

1%

利用金額に対するポイント付与数

月の累計利用額に対して税込1,000円毎に10ポイント(JRE POINT5ポイント+ビックポイント5ポイント)(端数は切り捨て)

何ポイントから交換可能か

-

ポイント有効期限

JRE POINT並びにビックポイントは最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末まで有効です。有効期限は残高が変動するたびに自動で延長されます。

ポイントの詳細・注意事項

-

カード発行手数料

-

1年目の年会費

無料

1年目の年会費の備考

初年度無料

2年目以降の年会費

477円

2年目以降の年会費の備考

年1回のご利用が確認できれば、次年度の年会費477円(税抜)も無料になります。

海外旅行保険
自動付帯の有無

あり

海外旅行保険利用付帯

なし

国内旅行保険
自動付帯の有無

なし

国内旅行保険利用付帯

あり

ショッピング保険

なし

カードの種類

クレジットカード

国際ブランド

VISA,JCB

カード種別

一般カード

家族カード発行可能

不可

電子マネーのチャージに
対応しているか

Suica

電子決済対応サービス

Apple Pay(iD)

クレジットカードによる
電子マネーチャージに
ポイント付与があるか

SuicaにオートチャージでJRE POINT 1.5%還元

ETCカード発行可能か

可能

ETCカード年会費

477円

ETCカード年会費の詳細・注意事項

ETCカードは年会費477円(税抜)※ビューカードの年会費とは別に必要となります。(ご利用のビューカードの年会費が無料の場合は、ビューETCカードの年会費のみが必要です)ETCカード利用でポイントがたまります。

普段よりお得なキャンペーン

特徴

【最大還元率2.5%】Suica払いでポイント二重取り!

ビックカメラSuicaカードは、Suicaにクレジットチャージを行うと1.5%ポイント還元されます。
ここまでは既にご紹介していますが、実はさらにお得な利用方法があるんです。

それは、クレジットチャージしたSuicaをJRE POINT公式サイトでウェブ登録するという方法。
SuicaのJRE POINT登録を済ませた上で「Suicaを登録して貯まる」対象店を利用すると、Suica払いでもJRE POINTがたまります。

対象店の還元率は0.5〜1%なので、クレジットチャージ分のポイント還元と合わせれば最大2.5%還元が可能です。

主な対象店とそのポイント還元率を以下の表にまとめたので、参考にしてください。

「Suicaを登録して貯まる」対象店と還元率​
200円で1ポイント • JR東日本グループ…ペリエ、テルミナ、ルミネ、ニュウマン、ニューデイズ
• 街のお店…アリオ、イトーヨーカドー、デニーズ、ヤマト運輸
100円で1ポイント • R東日本グループ…acure
• 街のお店…紀伊国屋書店、洋服の青山(それぞれ一部店舗)

また、ビックカメラSuicaカードの利用やSuica払いでためたJRE POINTは、次のような使い道があります。

  • 駅ビルのお買い物に使う
  • Suicaにチャージする
  • Suicaグリーン券に交換する
  • ショッピングモールサイト「JRE MALL」で使う
  • 商品に交換する

1ポイントあたりの価値を1円以上にしたい場合は、グリーン券への交換やルミネ商品券に交換するのがおすすめ。
幅広い用途に使いたい場合はSuicaチャージが無難です。

Apple Pay×モバイルSuicaでさらに便利に!

ビックカメラSuicaカードはiPhoneのApple Payに登録して利用できます。

Apple Pay上ではQUICPayとして認識され、QUICPay対応店舗で使用可能です。
ポイント還元率も1%のまま使えるので、iPhoneひとつでお買い物が済んでとても楽になります。

しかし、ビックカメラSuicaカードはApple PayとモバイルSuicaを合わせて使うことで、さらに便利になるんです。

iPhoneのWalletアプリに別のSuicaを登録していれば、iPhone上でビックカメラSuicaカードからSuicaにクレジットチャージできます。

iPhone上でSuicaチャージから支払いまで完結するので、駅でわざわざチャージする必要もありません。

さらに、iPhone上でSuicaにクレジットチャージをしても、ビックカメラSuicaカードならポイント還元率は1.5%のまま!

便利でお得なこの組み合わせ、iPhoneユーザーならぜひ利用していただきたいです。

(※ただし、ビックカメラSuicaカード付帯のSuicaはiPhoneに取り込めません)

iPhoneでSuicaにチャージする方法は、Walletアプリ経由とSuica公式アプリ経由の2通りあります。

Walletアプリ経由の場合はクレジットカードがVISAブランドだと、Apple Payの仕様上のチャージできないので注意してください。

Suica公式アプリを利用すれば、カードブランドを問わずクレジットチャージできます。
加えて、ビックカメラSuicaカードを利用したオートチャージ設定も、Suica公式アプリから可能です。

JRE POINT→ビックポイント/ビックポイント→Suica残高に交換可能

ビックカメラSuicaカードは、通常の決済で「ビックポイント」「JRE POINT」の2種類がたまる少し特殊なカードです。

これらのポイントはビックカメラ・JR東日本で、それぞれの用途に使用できます。

しかし、実は各ポイントをどちらかのサービスにまとめられること、ご存じでしたか?

例えば、JRE POINTは1000ポイント=ビックポイント1000ポイントに交換できます。
申し込みはJRE POINTサイトから行い、交換までにかかる日数は1〜2週間です。

一方、ビックポイントからJREポイントには交換できませんが、代わりにビックポイントでSuicaチャージができます。
これはビックカメラSuicaカード保有者限定のサービスです。

交換レートはビックポイント1500ポイント=Suica1000円分。
同レートではありませんが、ビックカメラでざくざくたまるビックポイントを使い切れずに困っている場合はかなりおすすめです。

申し込みはインターネットかビックカメラの店頭で行い、受付日の翌々日から駅などに設置されている「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で交換分をチャージできます。

どちらか片方のポイントだけ使い切れずに余ってしまうという心配がないので、安心してカードを使えますね。