更新日:2019.01.04

キャッシュレス社会を促進する決済サービス業界カオスマップ2018年版

個人のライフスタイルに合った最適な決済を診断する「AI-Credit」は、多様化する決済を背景に、キャッシュレス社会を促進する決済サービスをカオスマップとして発表しました。

cashless_map

経済産業省がキャッシュレス・ビジョンを発表し、2018年はコード決済をはじめとする「現金を使わない」決済サービスが多数リリースされています。また、これまでリリースしていたサービスは金融機関との連携を強め、消費者に対しての利便性を高めています。

様々な決済サービスがポイント還元率等、サービス拡充をし、ユーザーを拡大しています。
一方で、コード決済を利用できる店舗は限られています。電子マネー、クレジットカードを利用できる店舗も、まだ普及半ばです。どの店舗でどの決済方法が利用できるのか、消費者は把握できていません。

AI-Creditは消費者のライフスタイルに合わせて「最もお得になる決済方法」を個人に合わせて提案します。AI-Creditでは、今後、パーソナライズ化した決済提案を強化します。

AI-Creditの決済診断:https://www.ai-credit.com/diagnosis/index

メディア掲載実績

  1. 2018.10.3 AMP News
  2. 2018.10.3 Biz/Zineニュース
  3. 2018.10.3 @DIME
  4. 2018.10.3 PR TIMES

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト