アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【ポイント2重取りの方法まとめ】コード決済とクレジットカードの組み合わせで最強還元率!

公開日:

更新日:

カードとコード決済の組み合わせイメージ

コード決済のポイント還元率アップキャンペーンが相次いでいます。
このキャンペーンに乗らない手はありません。コード決済の初心者も、まだ間に合います。

ポイントを貯めて節約もよし、普段は買わないようなものを買ってもよし、還元・割引されるポイントの利用手段は様々です。

ただ、コード決済利用者は「キャンペーンで取得できる還元」だけで満足してないでしょうか。
それだけでは、勿体ないのです。

コード決済はポイント2重取りをしてこそ、還元率が最大化されます。

今回、秘伝のポイント2重取りの方法をご紹介しましょう。

その前に、還元率と合わせて、お得活動に欠かせないツールアプリをご紹介しますのでご覧になってくださいね。

節約・お得活動におすすめの最強無料アプリ

Kyash + クレジットカードで旅行積立ができる(ポイント還元率2.0%程度に)旅行積立てアプリは、銀行積み立てより手堅く積立てられます。また、Kyashは旅行代金を支払いできないのですが、こちらであれば旅行代金に充てられます。

クレカで旅行積立て「旅貯金」アプリ

周辺地域のガソリン最安値検索ができる無料アプリが出ました。節約におすすめ。

節約に「カーポン」アプリ

ポイント有効期限切れを起こしてませんか?ポイント管理にこのアプリ。

ポイント管理に「マネーフォワード」アプリ

そもそもポイント2重取りなんてできるのか?

結論から書きますと、ポイント2重取りは、可能です。

まず、ポイント2重取りにはコード決済の支払いに対して銀行からチャージではなく、「クレジットカード払い」を選ぶことが重要です。

そして、コード決済とクレジットカードは、個別の組み合わせが重要です。コード決済とクレジットカードはサービスごとに相性があります。

コード決済の支払いを「クレジットカード払い」に設定する際、設定するクレジットカード選びを間違えると還元率は大きく下がります。

悲惨な事態は、「指定のクレジットカード以外はキャンペーン対象外」ということに気づかず、キャンペーンの大量還元だと思っていたらポイントが全然入っていない時です。

キャンペーン概要をしっかり確認する必要がありますが、ポイント付与条件などのキャンペーン内容は一般のかたには非常にわかりにくい説明になっていることが多いです。

それであれば、常にキャンペーン対象となるような無難な組み合わせを準備をしておくのがポイント2重取り初心者には重要となります。ポイント2重取りには、「コード決済」と「クレジットカード」の組み合わせが強く紐づいています。

では、コード決済とクレジットカードはどんな組み合わせが還元率を最大化させるのか見ていきましょう。

d払い + dカード

d払い

引用:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

ドコモの資本力で一気にキャンペーン攻勢を仕掛けているのがd払いです。

d払いは、支払いをdカード / dカード GOLDに設定することが可能です。
他のクレジットカードでも支払い設定は可能ですが、その場合にはキャンペーン対象外となることが多いです。

例えば、10%還元キャンペーンを実施する時には、「dカード以外のクレジットカード払いは対象外」と記載されています。

d払いで大型の還元キャンペーン対象となりつつ、さらにクレカのポイントを得るにはdカードを発行しましょう。

dカードは年会費無料のクレジットカードです。基本還元率1.0%と合格点の還元率。d払い用に持っていて損はないでしょう。

新規入会は5,000ポイントキャンペーン中、還元は実質25%。永年年会費無料でd払いがお得なdカード

dカード

dカード券面画像
国際ブランド 対応電子マネー
VISA / Mastercard iD、Apple Pay
  • 家族カード
  • ETC
年会費
初年度
永年無料
2年目以降
無料
ポイント還元率
1.0%。税込100円の利用につきdポイントを1ポイント付与。
ポイント名
dポイント
審査・発行スピード
カードお申込み完了から最短5分で入会審査完了
国内・海外旅行保険
旅行保険はdカード GOLD会員限定のサービスです。
ETC年会費
初年度無料、2年目以降も、前年度(本会員のdカード契約月から1年間)に一度でもETCカード利用のご請求があれば無料となります。100円(税込)のご利用につきdポイントが1ポイントたまります。
その他の特典
dカードケータイ補償:携帯電話ご購入後1年間最大1万円、携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)の際に、同一機種・同一カラーの携帯電話再購入費用の一部を補償します。
  • お買い物あんしん保険:年間100万円まで、dカードで購入した商品は、万一の盗難や破損などの損害時にもあんしんです。
  • 豊富な特約店が特徴です。
  • d払いの支払いにdカードを紐づけることが可能です。他のカードではキャンペーン対象外になることも多く、d払いの支払いにはdカード利用がお得です。
  • ローソンでdカードを使ってお買い物するとカード請求時にお買い物金額が3%OFFになります。さらにポイントもたまるので合計最大5%もおトクになります。

今がチャンス!お得な入会特典!

新規入会と利用額に応じてiDキャッシュバック中です。

楽天ペイ + 楽天カード

楽天ペイ

引用:https://pay.rakuten.co.jp/

楽天ペイは大型のキャンペーンは実施していません。
ですが、楽天市場では常に楽天スーパーセールやお買い物マラソンといった還元率アップキャンペーンを実施していますので、楽天全体の還元率は常に高い状況と言えます。
楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)を上手く利用すればポイント最大16倍にもなります。(時期によって変動があり、条件も変わってきます)

楽天ペイは楽天カードと紐づけるのがおすすめです。
楽天ペイの基本ポイント還元率は1.0%です。100円につき1ポイントが貯まります。
楽天カードを紐づけると、そこに楽天カードのポイント還元1.0%もプラスされて、ポイント2重取りが可能になります。

キャッシュレス・ポイント還元事業と合わせてキャンペーン開催されている時は常に5%還元を宣言していますので還元率は非常に高い決済方法です。楽天カードを紐づければ6.0%になります。

常に高還元の楽天カード

見逃しがちな盲点はJCB・AMEXが登録NG

楽天カードであればJCBブランド、AMEXブランドでもクレジットカード登録できるのですが、楽天カード以外のJCB/AMEXは楽天ペイの支払いに設定ができません。

やはり、楽天カードの登録が無難と言えます。

楽天ペイにはKyashは紐付け不可能に

楽天ペイは3Dセキュア対応しているクレジットカードしか登録ができません。そのため、Kyashは登録ができません。

FamiPay + ファミマTカード

ファミペイ

引用:https://www.family.co.jp/famipay.html

主にファミリーマートで利用できるFamiPayは、チャージ式の決済方法です。
決済前に事前にチャージしておく必要があるのですが、クレジットカードでチャージできるのは「ファミマTカード」のみです。
さらに、チャージ時にポイントも付与されます。

ファミマTカードでチャージすると0.5%還元のTポイントが付与されます。
また、FamiPay利用時に0.5%還元があります。
合計で1.0%還元があり、店頭でTポイントカードを見せれば1.5%還元になります。

ファミリーマートによく行く人はファミマTカードがおすすめです。
還元率だけでなく、様々な商品のクーポンが配布されるので実質的な還元率は1.5%以上になります。

年会費無料☆ファミマのお買い物でポイント最大5倍!ファミマTカード

PayPay + ヤフーカード

PayPay

引用:https://paypay.ne.jp/

20%還元や50%還元といったキャンペーンを打ち出しているPayPay。

キャンペーン対象となるには、支払いにヤフーカードを設定することが必要です。
他のクレジットカードは対象外となってしまいます。
ヤフーカードの支払いでポイント2重取りとなりますが、19% + 1%(ヤフーカード分)というように、クレジットカードの付与ポイントも加味したポイント設定になっています。

また、最近ではPayPayはキャンペーン時に「Yahoo!プレミアム会員」であることも重要です。

PayPay iPhoneアプリ

PayPay Androidアプリ

Origami Pay + (Kyash + クレジットカード)【サービス停止で利用不可に】

Origami Pay

引用:https://origami.com/origami-pay/

2020年3月追記:Origami Payのサービス停止が発表されており、このルートは利用できません。

メルカリと経営統合を発表したOrigami。
Origami Payは自社ブランドのクレジットカードを持たない為、基本的には「どのクレジットカードでもポイント付与」されます。

おすすめの組み合わせはポイント還元率1.0%のKyashです。バーチャルVISAプリペイド式のこのカードは、クレジットカード払いも可能です。
つまり、Origami Payの支払いにKyashを設定すると、Kyashに登録しているクレジットカードのポイントも手に入り、ポイント3重取りが実現します。

Origami Payは大型のキャンペーンを実施していない為、10%還元というようなことは難しいのですが、どのコード決済サービスもキャンペーンを実施していない時、ポイント3重取りの手堅いルートの支払い方法です。

ポイント還元1.0%のクレジットカードをKyashにセットすれば、Origami Pay 1.0% + Kyash 1.0% + クレジットカード1.0%と合計3.0%は還元が確定します。

Origami Payはキャッシュレス・ポイント還元事業の対象サービスでもありますので、対象店舗では5.0%還元にもなります(2020年6月まで)。

Kyashをお持ちでないかたも、クレジットカードを登録すればポイント2重取りが容易に実現するコード決済サービスです。

後述しますが、クレジットカードの利用金額を積んでいくことは利用額に応じた特典にも繋がります。ただコード決済で払うのではなく、クレジットカードを噛ませる意味は3重にもあります。
おすすめはdカード GOLDです。ポイント還元率1.0%に加えて、年間利用額に応じてボーナス特典が付与されます。

年間特典ありのdカード GOLD

Origami PayはJCB/AMEXがNG

Origami Payは楽天ペイと同様にJCB / AMEXブランドのクレジットカードを登録できません。

こういった時の為にも、複数の国際ブランドのクレジットカードは持っておいた方がいいでしょう。

おすすめはdカードです。VISA / Mastercardの両ブランドがありますので手持ちにない方を発行しておくといいでしょう。

年会費永年無料のdカード

au PAY + au WALLET クレジットカード

2019年12月にPontaポイント・LAWSONと提携を発表したau PAY。
au PAYは、au WALLETクレジットカードでチャージが可能です。au WALLETクレジットカードでチャージした際にはポイントが付与されます。
また、基本ポイント還元率は0.5%です。

au PAYはauユーザー以外でも利用ができるのですが、最大限に還元を受けるには「auスマートパスプレミアム」に入会することがコツです。

auスマートパスプレミアムは、PayPayにとってのYahoo!プレミアムと同じ位置付けです。

auスマートパスプレミアムに入会することでキャンペーン対象となることが多く、月額499円ではありますが、3の付く「三太郎の日」にはポイント還元20%キャンペーンも実施されていますので、すぐに元は取れます。auスマートパスプレミアム会員は基本還元率が1.5%に上昇します。

auユーザー以外も加入できるauスマートパスがauPAYは断然お得

LINE Payは、まもなくLINE Pay VISAカード

LINE Payは2020年1月現在ではクレジットカード払いはできません。
つまり、ポイント2重取りはできません。

ただ、早々にLINE Payオリジナルのクレジットカード発行を宣言しています。

LINE Payと合わせて利用することで還元率が上がることは予想されます。
発行を待ちましょう。

メルペイは特になし

メルペイは還元率アップキャンペーンこそ実施しますが、ポイント2重取りはできません。
後払いサービスの「メルペイスマート」を推している為、クレジットカードとの連携はないのかもしれません。

まとめ:なぜ、コード決済の支払いにクレジットカードを設定するといいか?

コード決済の支払いにはクレジットカード払いをした方がいい理由がわかりましたか?

コード決済事業者は自社のクレジットカードでの決済を優遇する傾向があります。
これからキャンペーンをしていくであろうコード決済サービスと相性のいいクレジットカードは年会費無料のカードも多く、持っていて損はありません。

常に高還元の楽天カード

年会費永年無料のdカード

見逃しがちな付与上限・クレジットカードの利用ボーナス

目先の大型還元についつい目がいってしまいますが、実は見逃しがちなのが付与上限です。

例えばPayPayはポイント付与を1ヶ月合計15,000円相当までとしています。
相当量の金額を使わなければ上限にたどり着きませんが、大きい買い物をする時ほどポイント還元には期待しますよね。
コード決済のポイント還元には上限があることを忘れてはいけません。
それに対して、クレジットカードは利用上限額いっぱいまでポイント付与対象となることがほとんどです。

さらに、クレジットカードは利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。
できるだけクレジットカードを通して支払いをした方がポイントが貯まる仕組みになっています。
コード決済をクレジットカード払いにした時に、クレジットカードのボーナスラインギリギリまで利用することがポイント還元率を最大化する方法です。

例えば、dカード GOLDであれば、前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上の人にそれぞれ10,000円相当、20,000円相当の特典を付与しています。

年間特典を加味すれば還元率2.0%のdカード GOLD

今、新規発行がお得なクレジットカード

dカードが新規発行で上限5,000円分iDキャッシュバック。税込20,000円以上利用で付与されますので、実質的に20%還元以上になります。

新規入会は5,000ポイントキャンペーン中、還元は実質25%。永年年会費無料でd払いがお得なdカード

新規入会者限定の永年年会費無料・新規入会20%還元の三井住友カード。

期間限定20%還元・永年年会費無料!三井住友カード

年会費無料・新規入会20%還元の三菱VIASOカード。

期間限定20%還元!三菱VIASOカード


この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。リエールファクトリー株式会社でCTO / COOとして活動中。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ