更新日:2019.05.05

4/26~5/6にキャッシュレスウィークが開催中!

キャッシュレスウィークロゴ

引用:https://www.paymentsjapan.or.jp/cashless-week-20190426/

4月26日から5月6日で開催しているのが、キャッシュレスウィークです。キャッシュレス推進協議会による企画で、キャッシュレスに対するより一層の理解と、消費者によるキャッシュレス体験を促進させることが狙いです。

各種キャッシュレス決済サービスでは、キャッシュレスウィークに合わせてキャンペーンが開かれています。

キャッシュレスウィークってなに?

4月26日から5月6日の間に開催されるキャッシュレスウィークは、その名の通りキャッシュレス決済サービスを利用した方々が、期間限定でお得な特典を獲得することができるキャンペーンです。キャッシュレス推進協議会が呼びかけて始まった企画で、利用者の間でのキャッシュレス決済に対する認知度向上などが目的です。

利用者は、数ある企業のキャンペーン企画を利用して決済をすることで、所定の還元サービスを受けることができます。GWを含む大型連休に合わせて、全体的な消費量が増えることを見越しての企画で、消費を促す狙いもあるようです。

VISA東京オリンピックロゴ

引用:https://www.paymentsjapan.or.jp/cashless-week-20190426/

このキャッシュレスウィークに参画している企業は全体で42社。イオンフィナンシャルサービス株式会社や株式会社NTTドコモ、株式会社Origamiやクレディセゾン、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、ビザ・ワールドワイドやMasterCardなどが参画しています。

dポイント/d払いロゴ

引用:https://www.paymentsjapan.or.jp/cashless-week-20190426/

42社の会社のキャンペーンでは、抽選で還元を受けられるものが大半です。一方で抽選ではなく全員や、ある一定の条件を満たした人全員を対象に開かれているキャンペーンもあります。本記事では、より多くの人にキャッシュレスウィークを体験していただくために、還元の対象がより多いキャンペーンを9つ厳選してご紹介します。

九州カードロゴ

引用:https://www.paymentsjapan.or.jp/cashless-week-20190426/

キャッシュレスウィークの主な特典

参画会社 還元対象と内容
①三菱UFJニコラス 三菱UFJカードの新規入会で、最大で6,000円プレゼント
②メルペイ メルカリアプリ上で、メルペイへの本人登録を完了後、利用すると50%分のポイントが還元
③Airペイ(経営者向け) カードリーダー導入費が0円
④りそな銀行 りそなウォレットを1回、1000円以上の利用で100円プレゼント
⑤株式会社Origami 新規利用+ポスターのQRコード読み取りで、10%オフのクーポンプレゼント
⑥イオンフィナンシャルサービス株式会社 U-25の方で新規入会された方に5%のキャッシュバック
⑦株式会社NTTドコモ d払い/iD/dマーケットでの支払いで普段のポイント+20%分のポイントをプレゼント
⑧九州カード会社 オールインワンカード新規入会+ショッピング利用+公共料金の支払いで最大4,000円キャッシュバック
⑨au WALLET(KDDI株式会社) 三太郎の日で最大20%還元

その他の割引キャンペーンに関しては、こちらをご参照ください。

何か買わなければならないものや、買いたいものがある方は、このキャッシュレスウィークの機会にお得にゲットしちゃいましょう!

AI-Creditのコード決済比較サービスも参考にしてください。
https://www.ai-credit.com/db/

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。