更新日:2019.01.04

日々のカードをよりスタイリッシュに、側面もカラーなカラークレジットカードが登場!

凸版印刷株式会社は国内で初となる、側面もカラフルな「カラーコアカード」の開発、提供を発表しました。

カラーコアカード1枚画像

引用:https://www.toppan.co.jp/news/2018/10/newsrelease181025_2.html

従来のクレジットカードとは異なり、カードの基盤となるプラスチック部分がカラフルになるため、財布に縦に入れてあるクレジットカードを一目で確認できるようになります。2018年11月から、ヤフー株式会社の子会社、ワイジェイカード株式会社でヤフーカードで採用されます。

様々なカード会社が利用者獲得を狙う中、各種クレジットカードにはメインカードに選ばれるに足るだけの、魅力的な機能を持ったカードが求められています。デザイン性の高さもクレジットカード自体の魅力の一つです。

ヤフーカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

カラークレジットカードの特徴

国内初のカラーコアカードにはどのような特徴があるのでしょうか。

カラーバリエーションが非常に豊富!

1つ目の特徴はなんといってもカラーバリエーションの豊富さです。「カラーコアカード」と呼ばれるだけに準備されているカラーは基本色として6色、赤、青、緑、金、銀、ピンクです。さらに、カード自体のブランドカラーに対応させるため、カラーを指定することも可能です。

デザイン性の高さ

豊富なカラーバリエーションに加え、ブランドカラーを指定することも可能なため、統一感があり、デザイン性に優れたカードを作り出すことが可能です。

カラーコアカード財布の中画像

引用:https://www.toppan.co.jp/news/2018/10/newsrelease181025_2.html

カラーコアカード複数枚画像

引用:https://www.toppan.co.jp/news/2018/10/newsrelease181025_2.html

クレジットカードの仕様に対応した作り

また、磁気カードや接触型ICカードなどに完全に対応した仕様になっていることがカラーコアカードのさらなる特徴です。幅広いクレジットカードで利用できるため、デザイン性に富んだカードが次々と登場することが見込まれます。また、従来のクレジットカードのような加工ももちろん可能です。

気になるカラーカードの費用は?

カラーコアカードを導入するためには、従来の白いプラスチックの側面のカードと比べると1割増しになります。仕様によって値段が異なりますが、年会費や発行費用で補われる可能性があります。ただ、持っているだけで他の人と異なる優越感があります。支払い時にカラーカードを出す時のステータスを感じられ、支払いも楽しみになりますね。

ヤフーカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト