更新日:2019.02.06

dカード プリペイド改善!LAWSON・セブン銀行ATMでのチャージ手数料が無料に!

dカード プリペイド券面画像(引用)

引用:https://www.smbc-card.com/prepaid/d_pre/index.jsp

dカード プリペイドは「チャージ式のプリペイドカード」です。これまで、店頭でのチャージ時に手数料がかかることがネックでした。オンラインでチャージすれば無料のチャージ方法はあるのですが、チャージを忘れてうっかりレジに来てしまった時、手数料を考えると現金払いの方がお得な方も多い状況でした。

今回の改善で、現金払いより便利かつお得になりますので、クレカ発行に抵抗のある方も「dカード プリペイド」を検討してもいいでしょう。

dカード プリペイド公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

・サービス改善内容

チャージ方法 セブン銀行ATM LAWSON店頭レジ
チャージ手数料 無料 無料(これまでは1回税込200円)
チャージ可能額 1,000円〜(1,000円単位) 1,000円〜(1円単位)
利用可能時間帯 終日 終日
チャージ可能な支払い方法 現金 現金

 
手数料が無料となるその他のチャージ方法は以下の支払い方法です。いずれもWEBからチャージする方法です。

  • 電話料金と合算払い
  • dポイント
  • dカード

dカード以外のクレジットカードチャージには200円(税込)の手数料がかかります。
チャージ可能金額は500円から1円単位で可能です。

dカード プリペイドばどんなカードか?

dカード プリペイドはその名の通り「プリペイドカード」です。
事前決済のチャージ式の為、後日決済のクレジットカードのように使い過ぎることはありません。

プリペイドカードですので、

  1. 発行の審査なし
  2. 年会費無料
  3. 発行手数料無料

という特徴があります。

また、ドコモの携帯を契約している人でクレジットカードの「dカード/dカード GOLD」を持つことに抵抗がある人は、この「dカード プリペイド」で支払うとdポイントの還元率が上がるので持っておくといいでしょう。

dカード プリペイドのポイント還元率

通常のポイント還元率は0.5%です。200円(税込)利用につきdポイントが1ポイント貯まります。クレジットカードの「dカード/dカード GOLD」と比較すると還元率は落ちます。

また、特約店にはLAWSON・マツモトキヨシがあります。
以下のようにポイント還元率が上がります。

  • LAWSON:dプリペイド カードの「決済で3.0%OFF」 + 「決済で0.5%ポイント還元」 + 「提示で1.0%ポイント還元」となり、合計4.5%のお得になります
  • マツモトキヨシ:税込100円につき「0.5%の通常還元」 + 「ボーナス還元2.0%」となり、合計2.5%のポイントが貯まります。更にマツキヨポイントがポイントカード提示で税込100円につき1ポイント貯まります。

LAWSONでPontaポイントカードしか見せていない人はお得を見逃しています。
マツモトキヨシでアプリだけ利用している人も、お得を見逃しています。

「dカード プリペイドの支払い方法」Apple Payにも対応しているdカード プリペイド

dカード プリペイドはApple Payにも対応していますので、「クレカを持っていないからApple Payを利用できない」と諦めていた方も、このカードで対応できます。

Apple Payに登録しなくても、iDにも対応していますのでカードをかざすだけでも支払い可能です。
iDが非対応のお店でも、クレジットカード同様に支払いが可能です。dカード プリペイドは国際ブランドはMastercardとなり、Mastercardの利用できる国内・国外の店舗で利用できます。

現金以外の支払い方法としてクレジットカードやコード決済、デビットカードなどが出てきていますが、「ポイント還元があり」「チャージ式で安心」のプリペイドカードもおすすめの支払い方法です。

dカード プリペイド公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

>>関連記事:dカード関連記事一覧

【知らないと損する】2019年版ゴールドカードの最強ベスト!年会費無料にする方法を紹介

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト