更新日:2019.01.04

新型iPhoneが9月に登場?今回はデュアルSIM対応か

デュアルSIMイメージ写真

2018年9月に新型iPhoneが発表されると言われています。

今回の新型iPhoneの特徴は、「デュアルSIM」と噂されています。まだ日本で発売されるかどうかは未定ですが、デュアルSIMであれば携帯料金を下げるチャンスです。

デュアルSIMとは?格安SIMを使って携帯料金を節約!

デュアルSIMイメージ写真

SIMカードは通信をする回線を決めるものです。そして、デュアルSIMは、SIMカードを2枚搭載できる端末のことです。

SIMカードが2枚搭載できるメリットとしては、「通話料金の安い回線」と「データ通信が安い回線」でSIMを使い分けることができます。(デュアルSIMであれば、手動でSIMを切り替えずに自動で切り替えてくれます)
 
デュアルSIMイメージ図
 
大手キャリアは回線が万全の為、音声の質もよく通話料金は大手キャリアが安くなることもあります。
一方で、「格安SIM」と言われるキャリアは、データ通信に関しては圧倒的に安いことが多いです。LINEやその他のインターネット通話アプリを利用して通話しているのであれば、格安SIMを利用すると月々の料金が安くなる可能性があります。

例えば、UQモバイルの格安SIMで「無料通話なしのデータプラン」の料金は最低980円/月です。毎月、通信速度制限がかかってしまって月末が苦しい方は、このSIMを手に入れましょう。

UQ mobile公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

・UQモバイルのデータ高速プラン、データ無制限プラン

料金プラン名 月額料金・データ容量
データ高速プラン 980円/月・3GBまで
データ無制限プラン 1,980円/月・容量無制限

 

UQ mobile公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

他にも、mineo(マイネオ)という格安SIMは家族間でデータを共有できるプランがあります。
データ通信のみであれば、3GBまでで900円です。

mineo公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

これまではお手持ちの端末のキャリアによっては契約できない格安SIMもありましたが、多くの格安SIMが3キャリア対応をするようになりました。

途中解約をすると違約金がかかってしまう方も、思い切って切り替えれば毎月数千円がお得になります。
切り替えコストがかかったとしても、月々の携帯料金を少しでも安くしておくと結果的に節約に繋がります。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト