Google Playを利用すればするほどPlayポイントがたまる!

Googleは、Google Playでのアプリや書籍、音楽等の支払いや課金の額に応じてポイントが貯まる「Playポイント」を導入することを発表しました。貯めたポイントの額に応じてさらにお得になるサービスも用意されています。

「Playポイント」の概要

Playポイントを貯めるためには、Google Playを利用する必要があります。

下記の場面での利用が、Playポイント加算の対象になります。

  • Google Playで有料のアプリやゲームをダウンロードする
  • Google Playからダウンロードしたアプリやゲーム内で課金を行う(アプリやゲーム自体は無料でも可)
  • アプリ内やゲーム内での定期購入
  • 書籍・映画や音楽の購入

このようにGoogle Play内でお金を使うと、その使った分のポイントが還元されるということです。100円につき1ポイントのPlayポイントがつき、貯まったポイントはゲーム内通貨やゲーム、映画などに使えるGoogle クレジットに交換できます。

Google Play ポイントのご利用はこちらから!

さらに、一定のPlayポイントを獲得することでよりお得なサービスを受けることができます。

Google Play point概要図(引用)

引用:https://play.google.com/about/playpoints/

こちらにある通り、ポイント獲得数に応じて5段階のサービスが受けられるようになっています。

ブロンズから始まりダイヤモンドまで行くと通常の2倍のポイントがもらえるようになります。
ただ、明確なランクアップ基準がない為、気付いたらランクアップしているということが多くなりそうです。

Google Playを使えば使うほどPlayポイントが貯まり、Playポイントが貯まれば貯まるほどよりお得になるというシステムです。

この機会にぜひGoogle Playを利用してみてください。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト