更新日:2019.03.04

家電製品をできるだけお得に購入したいのなら、持っておきたいのが家電量販店の発行するクレジットカードです。

ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラではポイントが貯まりやすく、様々な特典のついたカードを作れます。

今回は3種類のカードの特徴を解説し、どのお店がお得なのかを検証してみます。

1.ビックカメラで高還元「ビックカメラSuicaカード」

ビックカメラSuicaカード券面画像

ビックカメラSuicaカードは2年目以降も年会費を無料にしやすいクレジットカードで、なおかつ、JR利用者には嬉しいSuicaにチャージでポイントが貯まる、家電購入・定期購入だけの利用でもお得になれるクレジットカードです。

年会費

初年度は無料で、次年度以降は477円(税抜)です。年1回でもカード利用があれば次年度以降の年会費が無料になります。

申込資格

日本在住の満18歳以上で、電話連絡が可能な方。高校生は対象外ですが、未成年者は親権者の同意があれば申込できます。

基本ポイント還元:1.0%、ビックカメラで10%還元

普段の買い物や公共料金の支払いでカードを利用すると、ビックポイントとJRE POINTの2種類のポイントが貯まります。カード利用額1,000円につき、ビックポイントとJRE POINTがそれぞれ5ポイント付与され、10円相当のポイントがつきます。ビックポイントもJRE POINTもポイント還元率が0.5%で、実質還元率は1.0%です。

さらにビックカメラで買い物をすると、現金払いと同様に10%ビックポイントサービスの対象になります。チャージしたSuicaで支払った場合は、最大11.5%にアップします。ただし、Suicaへのチャージ金額は1回につき20,000円が上限です。貯まったビックポイントはSuicaにチャージすることもできます。

JRE POINTをビックポイントに交換することも可能で、ビックカメラやコジマ、ソフマップを利用する方におすすめです。
JRE POINT加盟店では、買い物時にカード提示すると100円で1ポイントのJRE POINTが貯まります。

オートチャージ機能つき、JR定期券購入でもポイントが貯まる

買い物や電車利用の際、残高が設定金額以下になると自動でチャージされる機能がついています。自動改札口で、残高不足で止められることがないため通勤や通学に便利です。オートチャージのたびにJRE POINTが3倍貯まり、1,000円につき15ポイント付与されます。オートチャージで貯めたJRE POINTもSuicaにチャージ可能です。

JR定期券購入時にもポイントが貯まるので、定期代が高いのに現金や他のクレジットカードでポイントをもらっていなかった人は、これを機会にこのカードの発行をおすすめします。何と言っても、初年度年会費無料、2年目以降も1度でも利用すれば年会費無料になります。

旅行傷害保険

海外旅行傷害保険が自動付帯されており、最高500万円の保障がついています。国内旅行傷害保険はカードで旅行代金を支払った場合に付帯され、保障額は最高1,000万円です。

ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちらから。
交通でもお得なビックカメラSuicaカード

 

 

2.ヤマダ電機で高還元「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

引用:https://www.ana.co.jp/

ヤマダ電気が発行するこのカードはANAマイルを貯める人にはおすすめのカードです。

年会費

初年度は無料で、次年度以降は500円(税抜)です。年1回以上の買い物またはキャッシング利用で次年度以降の年会費が無料になります。

申込資格

高校生を除く18歳以上で、カード会社が提携する金融機関を決済口座に指定できる方。専業主婦でも申込できます。

基本ポイント還元:1.0%、ヤマダ電気で還元率10.5%

2種類のポイント(ヤマダポイント、永久不滅ポイント)とANAマイルが貯まります。ヤマダポイントと永久不滅ポイントはカード利用額に応じてそれぞれ0.5%のポイントが付与され、実質ポイント還元率は1.0%です。ヤマダ電機店内では最大10%のヤマダポイントと0.5%の永久不滅ポイントがつき、ポイント還元率は最大で10.5%になります。

永久不滅ポイントはカード利用1,000円につき1ポイント付与され、海外での買い物ならポイント2倍にアップします。有効期限がないので交換し忘れることがありません。セゾンポイントモールを経由してネットショッピングすると最大30倍になり、ポイント還元率は最高15%になります。

フライトや買い物でANAマイルが貯まる

旅行や出張時での飛行機利用でマイルが貯まるだけではなく、普段の買い物でもマイルが付与されます。百貨店での買い物や書籍購入、家電製品の購入、ANAマイレージモール・グルメマイルの利用など、様々なシーンでマイルが貯まります。

貯まったポイントは他のポイントやマイルに交換可能

カード利用によって貯まったポイントは、他のポイントやマイルに交換できます。

ヤマダポイントとANAマイルは相互交換ができ、4,000ポイントを1,000マイルに、10,000マイルを10,000ポイントに交換可能です。永久不滅ポイントは200ポイントを1,000ポイントのヤマダポイントに変えられます。1,000ポイント以上の交換ならヤマダポイントが1.2倍になり、永久不滅ポイント1,000ポイントがヤマダポイント6,000ポイントになります。

また、永久不滅ポイント200ポイントでANAの625マイルに交換可能です。ANAマイルは10,000マイルで10,000円相当のEdyに交換できます。

全国の西友、リヴィンでは5%オフ

第1、第3土曜日に全国の西友またはリヴィンでカード決済すると、食料品や衣料品が5%オフになります。

ヤマダ電気でお得になるならヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード

 

3.ヨドバシカメラで高還元「ゴールドポイントカード・プラス」

ゴールドポイントカード券面画像(引用)

引用:http://www.goldpoint.co.jp/

ゴールドポイントカードは、ヨドバシカメラ内でのポイント還元率はナンバーワンです。

他のカードと比べて、ヨドバシカメラ内でしか利用できないポイントの為、汎用性は低いですが、還元率重視のかたにはおすすめのカードです。

年会費

入会費、年会費は無料です。

申込資格

高校生を除く満18歳以上なら申し込みでき、主婦でも申込可能です。未成年者は親権者の同意が必須です。ヨドバシカメラ店頭では仮カードを即日発行しているので、当日の買い物からポイントを貯めることができます。

基本ポイント還元:1.0%、ヨドバシカメラで11%還元

通常のポイント還元率は1.0%で、ヨドバシカメラでの買い物なら最大11%にアップします。還元率を11%にする方法は、10%ポイント還元商品を購入することです。ポイント還元商品の10%+通常の1%=11%となります。

お買い物プロテクション

カードで購入した商品が破損や盗難、水没、火災被害に遭った場合、購入日から90日以内なら一事故あたり100万円まで補償対象となります。スマートフォンなど一部対象外商品もあります。

書籍購入で10%ポイント還元

ヨドバシ・ドット・コムにて書籍をカードで購入すると通常3%還元のところ、いつでも10%になります。内訳は、書籍購入3%+クレジット決済ポイント1%+特典ポイント6%=10%です。ヨドバシ・ドット・コムでは1冊から送料無料になり、雑誌やコミック、ビジネス書、専門書、絵本などあらゆるジャンルの本を取り扱っています。

トラベルサービス

国内・海外パッケージツアーを申し込むと最大8%のゴールドポイントが付与されます。国内旅行はポイント還元率3%、海外旅行は2~8%です。インターネットの専用フォームまたは電話から申込できます。

ホノルルラウンジ利用無料

ホノルルのVJデスク内ラウンジが無料で利用できます。ワイキキの中心地に位置するDFS「Tギャラリア・ハワイ」の2階にあり、買い物や観光で歩き疲れたときの休憩にぴったりです。ソフトドリンクや日本語新聞の閲覧、手荷物預かり、WiFi接続サービス、ベビーバギーレンタル、マッサージグッズの使用などが無料です。

「ヨドバシ・プレミアム」へのアップグレードもできる

年会費3,900円(税込)で「ヨドバシ・プレミアム」に入会すれば特典内容が増えます。通常90日間の「お買い物プロテクション」が期間延長され、365日間補償されます。ヨドバシカメラ以外のVisa加盟店で購入した商品も補償対象です。

初年度年会費無料、次年度以降540円(税込)のETCカードが2年目以降も無料になり、通常3,000円(税込)かかる商品引取修理サービスも3回まで無料対応してくれます。そのほかプレミアム会員限定キャンペーンや限定Webセールへの招待など、年会費の元が十分取れるサービスが満載です。

 

ゴールドポイントカード・プラス公式サイト

家電量販店でお得なクレジットカードまとめ

今回は、「ビックカメラSuicaカード」「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」「ゴールドポイントカード・プラス」の3つをご紹介しました。どのカードも家電量販店の買い物ではポイントが貯まりやすく、特典が魅力的なのでライフスタイルにあわせて選ぶと賢く使いこなせます。

「ビックカメラSuicaカード」はSuicaチャージでポイントが貯まるので通勤や通学で電車をよく利用する方に、「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」はANAマイルへの交換がお得なので飛行機をよく利用する方に最適です。ヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード・プラス」は年会費無料でポイント還元率の高さが魅力なので、還元率重視の人におすすめです。ぜひ気になったクレジットカードへの入会を検討してみてください。

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。