更新日:2019.01.04

購入したばかりのiPhoneをうっかり落としてしまい、ディスプレイにひびが入ってしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?ひびが入ったままのiPhoneを使用している方もよく見かけます。iPhoneは画面を指でなぞるもの。割れたガラスで指をケガする恐れもあります。「修理に出すと修理代がかかるし」と躊躇している人に、支払いを少しでも安くする方法やクレジットカードを使った裏技などを紹介します。

 

iPhoneを修理に出す前の事前準備は大事!

iPhoneを修理に出す前の事前準備は大事!

iPhoneを修理に出す前にやっておくべきことが3点あります。

  1. 故障個所の写真を撮る。
  2.  Apple IDとパスワード、パスコードをメモしておく。
  3. iPhone内のバックアップを取る。

以上の3点です。まず故障個所の写真ですが、これから「修理代の支払い代金を安くする方法」として紹介する、クレジットカードのショッピング保険請求時に必要になってきます。そしてApple IDやパスワード、パスコードも設定で使う場合があるため、念のためメモを取っておいた方がいいでしょう。最後のiPhone内のバックアップですが、故障するとバックアップを取ることができないことも多いため、日頃から定期的にバックアップは取っておきましょう。

 

iPhoneを修理できる店を選ぼう!

iPhoneを修理できる店を選ぼう!

iPhoneの割れたディスプレイを修理できる店は、大きく分けると「Apple Store」「キャリアショップ」「非正規店」の3種類あります。愛用のiPhoneの修理は出来るだけ安く、早く、きちんと修理してくれる店を選びたいところです。

「Apple Store」の修理受付方法は、「Apple Storeに持ち込む」か「配送修理を依頼する」の2パターンがあります。Apple Storeは全国に7店舗しかないので、家電量販店がAppleの正規サービスプロバイダになっていることが多いです。

iPhoneを扱っているau・ソフトバンクや「キャリアショップ」でも修理の依頼ができます。回線契約をしているショップに相談しましょう。ここで注意が必要なのがNTTdocomはiPhoneの回線契約は出来ますが修理受付を行っていません。NTTdocomで回線契約をしている場合はApple Storeへ修理を依頼しましょう。

「非正規店」Apple Storeやキャリアショップ以外でもiPhoneの修理をしている店があります。時間も早く費用も安い場合が多いようですが、あくまでも非正規店なので注意が必要です。修理後にトラブルになってもAppleのサポートを受けることが出来ないので、できるだけ避けた方が無難です。

 

支払いはクレジットカードで!保険を上手く利用しよう!

支払いはクレジットカードで!保険を上手く利用しよう!

クレジットカードを利用している方は、iPhone購入や月々の料金もクレジットカード払いにしている方が多いと思います。そのクレジットカードの多くは「ショッピング保険」というサービスが付いていることが多いので、自分のクレジットカードを確認してみましょう。

大体の場合、クレジットカードで購入した商品は90日の間、破損や盗難を保証する。という内容が含まれている事と思います。この「ショッピング保険」を利用すれば、修理代を安くすることもできますので、購入したばかりの方は忘れずにクレジット会社へ請求しましょう。

 

まとめ

iPhoneを購入すると早く使いこなしたいため、触っている時間も長くなってきます。最近のスマホは全体的に薄く、ツルツルしているので落とす事故も多くなっているでしょう。ガラスでできたディスプレイは美しいですが、割れやすくもあります。落として割れてしまったら早めに修理をしましょう。そして、購入後や修理後は、すぐに保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト