どのガソリンスタンドでもキャッシュバック率2.5%以上!JCBドライバーズプラスカード

公開日:

更新日:

仕事や通勤、日常生活で自動車を利用する人は必見!どのガソリンスタンドで給油しても、高速道路で使ってもキャッシュバック対象になる「JCBドライバーズプラスカード」というクレジットカードをご存知でしょうか?このカードは1ヶ月のクレジット利用額に応じて最大6,000円(月額)までキャッシュバック特典が受けられるドライバーに嬉しいクレジットカードです。ETCカードも年会費無料で付帯できる、おすすめのクレジットカードです。

JCBドライバーズプラスカードとは

JCBが発行しているドライバー向けのクレジットカードです。年会費は通常1,250円(税別)ですが、オンライン入会をすると初年度年会費は無料になります。このカードの最大の特徴は、「月額最大6,000円のキャッシュバックを毎月受けられる」というところでしょう。他にも「ETC」や電子マネー「QUICPay」も年会費無料で付帯できるので、ドライバーにおすすめのクレジットカードです。

お申込み公式サイトへ

JCBドライバーズプラスカードのキャッシュバックの仕組み

キャッシュバックシステムが少々変わっていますので簡単に説明していきます。

  1. 「JCBドライバーズプラスカード」クレジット利用の総額
  2. ETC(高速道路利用)とガソリンスタンドでの利用額

この2点がポイントになります。

まず、1.の「JCBドライバーズプラスカードクレジット利用の総額」というのはガソリン代などはもちろん、携帯や公共料金、家賃支払い、そして毎日のショッピングなどでJCBドライバーズプラスカードを利用した料金の総額になります。この金額によって、キャッシュバック率が決定するのです。

そして、キャッシュバック率が決まった翌月に2.の「ETC(高速道路利用)とガソリンスタンドを利用した金額」がキャッシュバックの対象になります。毎月最大6,000円のキャッシュバックを受けられるのは、ドライバーにとって嬉しい特典ですよね。キャッシュバック率や対象期間がそれぞれ異なりますので、サイトにてご確認ください。
最低レンジの月間3〜5万の利用で2.5%のキャッシュバックがあり、高還元率カードと言えます。

お申込み公式サイトへ

JCBドライバーズプラスカードはどこのガソリンスタンド利用でもOK!

特定のガソリンスタンドを利用することによって割引やサービスを受けることができるクレジットカードは様々な会社から出ていますが、「JCBドライバーズプラスカード」は提携会社の括りは無く、どこのガソリンスタンドで利用してもキャッシュバック対象になります。これは、どこかえ出かけた際に希望のガソリンスタンドが見当たらない時や、いつもより安い価格のガソリンスタンドを見つけた時などにはとても助かるシステムですね。

さらに、「JCBドライバーズプラスカード」ならETCカードも年会費、発行手数料が共に無料で付帯できるので、手間なく高速道路利用料もキャッシュバック対象に含めることができます。クレジットカードを利用した金額に応じて還元率は違ってきますが、自動車利用をしている方にはお得なクレジットカードです。

まとめ

2年目以降は年会費1,250円(税別)がかかってきますが、毎月のガソリン代からキャッシュバックを受けられると考えると、とてもお得なクレジットカードです。カードを手にしたら、光熱費や携帯利用料、旅行料金やお買い物、全部まとめてクレジットカード支払いに変更しましょう。「JCBドライバーズプラスカード」を賢く利用し、お小遣いを手に入れましょう。

お申込み公式サイトへ

AI-Creditでお得を見逃さないようにしましょう

AI-Credit LINEの友だちになるとお得情報が定期的に届きます。
AI-CreditのLINE友だち追加

AI-Creditアプリは、どのお店でどのような支払い方法ができるか可視化した「キャッシュレスマップ」アプリです。 支払い方法ごとの還元率やキャンペーン情報も網羅しています。キャッシュレスライフを快適に過ごしましょう。
AI-Credit iPhoneアプリはこちらから
AI-Credit Androidアプリはこちらから

コード決済・クレジットカードの新着記事一覧
AI-Creditのおすすめのテーマ