アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

漢方スタイルカードが廃止に!乗り換え先のおすすめクレカは?

公開日:

更新日:

漢方スタイルカードが廃止に!乗り換え先のおすすめクレカは?

高還元率が魅力の漢方スタイルカードが廃止に。

高還元率が魅力で利用者が多い漢方スタイルカード廃止になります。漢方スタイルカードユーザーの方は、すぐに他のカードに乗り換えるか 、期限ギリギリまで使い続けるか、またどのカードに乗り換えればよいかわからないと思います。そこで本記事では、そもそも漢方スタイルカードがどんなカードか紹介した後に、漢方スタイルカードユーザーに合う乗り換えるとお得なカードや、いつ乗り換えるかというおすすめのタイミングを提案します!

結論から書きますと、「リクルートカード」が一番のおすすめです。年会費無料・還元率で選ぶのであれば、こちらのカードです。P-one Wizカードも還元率で言えば1.5%と高いのですが、リボ払いのカードというところがネックになります。

Apple Payへのチャージでもポイントが貯まる「リクルートカード(マスターカード)」。生活に必要な支払いでポイントが貯まりやすいのがおすすめなポイントです。

リクルート公式サイト

リクルートカードバナー

漢方スタイルカード廃止への流れ

漢方スタイルカードはどのような流れで廃止になったのでしょうか?

漢方スタイルカードはもともとジャックスが提供している、還元率1.75%還元&の高還元率&ボーナスポイントが魅力のカードでした。しかし2015年12月から1.5%還元になり、そして2017年4月から新規加入廃止になりました。2018年3月以降からは既存の漢方スタイルカードは更に低い還元率1.0%のリーダーズカードに自動的に切り替わります。

公式サイト

KAMPO STYLE CLUB CARDサービス終了およびReader’s Cardへの切替のご案内

漢方スタイルカードの特徴

漢方スタイルカードの特徴を紹介していきます。

  • 初年度無料/次年度以降1,500円+税 家族カードなら年間400円+税
  • 還元率1.5%(下がったとはいえトップクラスの還元率)
  • 年間利用額666,667円以上1,000円相当のボーナス、更に年間利用額1,166,667円以上で1,750円相当のボーナスポイントがもらえる(年会費分は回収できる
  • ボーナスも含めると年間利用額111万円のとき実質還元率1.618%
  • 貯まるポイントはJデポとに交換でき、実質現金値引きとしてつかえる。
    ※Jデポ:JACCS系カードのポイントで、漢方スタイルカードのポイントをJデポに交換した場合、次の請求が直接現金値引きされる。
  • 500ポイント以上貯めないとポイントを使えない(500ポイント=2,500円分)・
  • 2,000円区切り(切り捨て)でポイントが貯まる
  • マイルとも交換できるが、還元率0.9%程度
  • Suica(モバイルSuica&ApplePay)ICOCAのチャージ還元率1.5%
  • nanaco(セブンイレブン、イトーヨーカドーで利用可能)で0.25%還元でき、nanacoそのもののチャージも含めて、ダブルチャージできる。
  • リーダーズカードに切り替わるとき、ポイント残高の移行は還元率1.7%
  • 2018年3月以降まで利用可能

などです。還元率1.5%は未だに業界では最高水準ですし、ボーナスをを含めた最高実質還元率1.618%はかなりお得です。さらに移行したポイントの還元率が1.7倍相当になるので、漢方スタイルカードのポイントは使わず貯めておき、転換した高還元率のリーダーズカードのポイントを使ってから次のポイントカードへ移行するのがおすすめです。

自動移行するリーダーズカードの特徴

リーダーズカード

引用:http://www.jaccs.co.jp

リーダーズカードの特徴としては

  • 初年度無料、年会費2,500円(税抜、年間30万以上の利用で無料)
  • 家族カードは1名あたり400円(税抜)
  • 還元率1.0%
  • ボーナスポイントは廃止
  • nanacoで0.342%還元(0.092%Up、1,000円で3ポイント付与)

です。nanacoの還元率こそは上がりますが、基本還元率は下がってしまうためリーダーズカードの保持はおすすめできません
そして、リーダーズカードは2017年12月に新規発行の受付は停止していましたが、2018年3月には申込みを再開しています(2018年3月追記)。

Reader’s Card(リーダーズカード) | クレジットカードのジャックス公式サイトはこちらからご覧下さい。
公式サイトへ

乗り換え候補No.1 チャージでポイントが貯まる「リクルートカード」

リクルートカード

引用:リクルートカード

乗り換え先の1番の候補に挙がるのがリクルートカードです。
ポイント還元率1.2%と高還元なことに加えて、nanaco等にチャージでポイントが貯まるのは大きなメリットです。

また、貯まったリクルートポイントをPontaポイントに移行し、Pontaポイントはマイルへの移行も1ポイントあたり0.5マイルに交換可能です。マイルを貯めたい人にもおすすめです。Pontaからマイルへの交換レートは、年に1回20%増量キャンペーンがあります(2018年3月現在)

リクルートカードの特徴は、ポイント還元率が1.2%と高いことに加えて、チャージでポイントが貯まることが挙げられます。
また、じゃらんやホットペッパー、ホットペッパービューティの利用でもポイントが貯まりますので、旅行好きな方や飲み会で幹事をする方や美容院でクーポン利用が多い方はおすすめのクレジットカードです。

たまったポイントはPontaに移行できますので、LAWSONで現金同様にポイントを利用できます。

リクルートカードはJCBで非対応サービスがある為、マスターカードでの発行をおすすめします。チャージでポイントが貯まる等、普段使いのサービスにどれだけ対応しているか重要な判断ポイントです。リクルートカードは還元率が高いカードの中でも、様々なサービスで利用ができるポイントの貯まりやすいカードです。また、貯まったポイントがPontaに移行できる為、使いやすいカードです。ポイント重視のメインカードにおすすめです。

リクルートカード公式サイトはこちらから。
リクルート公式サイト

項目 詳細
年会費 無料
貯まるポイント リクルートポイント(Pontaに移行可能)
ポイント還元率 1.2%
その他注目のポイント モバイルSuica・楽天Edy・nanaco・Apple Pay(QUIC Pay)にチャージでポイントが貯まる
リクルートカードバナー

こちらも参考にしてください。
https://www.ai-credit.com/article/card/

乗り換え候補No.2 家族で持つなら「REXカード」

REX CARD Mastercard_black_omote_rgb_180724

引用:http://img1.kakaku.k-img.com/

還元率もさることながら、海外旅行に行く人にはお守りにもなる海外旅行傷害保険が自動付帯は大きいです。
家族カードを利用して家族で利用して家計を一括でREXカードで管理すれば、様々なサービスで高い還元率を享受し、そのポイントを支払いに充てることができます。

他にも以下のポイントがあります。

  • WEB明細サービスに登録すると福利厚生サービスのジェイズコンシェルが付帯
  • ポイント使用申請をすると翌月の支払いに使用できる

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

項目 詳細
年会費 無料
貯まるポイント 現金キャッシュバック
ポイント還元率 1.0%
その他注目のポイント 家族カード3枚まで無料、ETCカード無料、海外旅行傷害保険の自動付帯

乗り換え候補No.3 乗り換えにおすすめのクレジットカード「P-one Wizカード」

P-one Wiz
P-one Wiz

引用:http://www.pocketcard.co.jp

  • 年会費無料
  • ポイント還元率0.5%(最初の半年は1.5%)
  • 無条件で請求時に1%値引き
  • ポイントはTポイントに変更がおすすめ
  • 合計1.5%がお得に!

高還元率が売りの漢方スタイルカードからの乗り換えは、合計した実質の還元率1.5%でお得に買い物できるP-one Wizカードがおすすめです。漢方スタイルカードのように電子カードがお得になりませんが、年会費無料なのはP-one Wizの魅力です!

注意点としては、使い始めはリボ払いの設定にされているので、最初に一括払いの設定をしておくことが必要です。

公式サイトはこちらからご覧下さい。

P-one Wiz公式サイト

漢方スタイルカード乗り換えのまとめ

AI-Creditのおすすめする漢方スタイルユーザーの乗り換えは

  1. 2018年3月まで漢方スタイルカードを使い、ポイントを貯める。
  2. リーダーズカードに自動で乗り換え、高還元率の移行ポイントをゲットする。
  3. リクルートカード・P-one Wizカード・REXカードに乗り換える

です。

今後また公式の変更があるかもしれませんが、その都度AI-Creditでは記事を更新していくのでぜひチェックしてください。お得にポイントを貯めて、楽しくショッピングしましょう!

こちらも参考にしてください。
https://www.ai-credit.com/article/kampo-style-card/

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。リエールファクトリー株式会社でCTO / COOとして活動中。 TBSの「がっちりマンデー」にゲスト出演し、セコロジー2020にノミネート。他メディアの監修も行っています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ