アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

京王電鉄の定期券購入が改善!購入時に使用可能なクレジットカードブランドが拡大

公開日:

更新日:

新社会人、新入学シーズンがもう目の前に迫ってきているこの時期に京王電鉄が2018年3月17日(土)より定期券予約サービスをリニューアルして「定期券らくはや予約」というサービスを開始します。

あわせて今まで京王パスポートカード限定だった定期券購入時のクレジットカード指定を改善し、なんとVISA/マスターカード/JCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブの各種クレジットカードでも購入できるようになりました。

これで急な引っ越しで別の沿線から京王線沿線に引っ越しても直ぐに手持ちのクレジットカードで新しい定期券が購入できますね。それでは今回の変更点を詳しく見ていきたいと思います。

その前に、お得活動に欠かせないツールアプリをご紹介しますのでご覧になってくださいね。

節約・お得活動におすすめの最強無料アプリ

給油レシートを送るとガソリン満タン代が当たる!周辺地域のガソリン最安値検索ができる無料アプリ。節約におすすめ。

ガソリン料金の節約に「カーポン」アプリ

ポイント有効期限切れを起こしてませんか?ポイント管理にこのアプリ。

ポイント管理に「マネーフォワード」アプリ

無料でWi-Fi使い放題。通信量の節約にはこのアプリ。

タウンWi-Fi

国内初、チャージのたびに増える、キャッシュ(現金)以外をチャージできる、VisaプリペイドカードPolletの公式アプリです。ポイントサイトのポイント、電子マネー、仮想通貨(ビットコイン)、金券、商品券、外貨を1枚のカードにまとめてリアルなお店で利用できます。

Pollet(ポレット)

京王電鉄の定期券予約サービス「定期券らくはや予約」

2018年3月17日(土)の始発からリニューアルされる「定期券らくはや予約」サービスは今までインターネットでは「通勤定期」のみが対象だったものを「通学定期」と新宿駅と渋谷駅のどちらからでも乗り降りできる定期券「どっちーも」も予約できるようになりました。

事前にスマートフォンやパソコンなどから購入する定期券の内容とユーザー情報を登録しておくと京王線・井の頭線各駅の「定期券」表示のある自動券売機にてスムーズに購入することができます。登録しておけば新規通学定期券を定期券発売窓口が設置されていない駅でも購入できるようになりますので入学前にあの長蛇の列に並ばなくてよくなり、とても便利です。

インターネットでできるのはあくまでも予約までで、支払いは各駅の定期券表示のある自動券売機で行う必要があるという点にはご注意ください。

定期券購入の支払いに利用できるクレジットカードブランドが大幅に拡大

定期券は購入期間が長くなれば長くなるほど割引率があがりお得になる反面、一度に支払う金額はとても高くなります。例えば京王線で最も高い区間では77,000円以上になるので現金よりはクレジットカードで支払いたいところです。

今までは京王電鉄の発行している「京王パスポートカード」でしか支払いができませんでしたが今回VISA/マスターカード/JCB/アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブが対応することで、いつものお気に入りのクレジットカードでも支払いができるようになります。京王電鉄さん、ほんと心が広い!ありがとうございます!

もちろん「京王パスポートカード」でも従来通り利用できますが、今回京王電鉄がせっかく京王Passportカード以外のクレジットカードでも購入できるようにしてくれたのですからここは高還元クレジットカードで購入すべきでしょう。

高還元クレジットカードでおすすめはREXカードとリクルートカードです。年会費無料でREXカードが1.25%、リクルートカードが1.2%という高還元でポイントを付与してくれます。

定期代という高額の固定費を高還元のクレジットカードで支払えるとポイントはザクザク貯まります。

REX CARD Mastercard_black_omote_rgb_180724

引用:http://img1.kakaku.k-img.com/

REXカードを申し込みの方はこちら。
お申込み公式サイトへ

リクルートカード

引用:リクルートカード

リクルートカードをお申込みの方はこちら。
お申込み公式サイトへ

引き続きPASMOへのオートチャージは京王Passportカードが必要になりますので、京王電鉄利用の方はこちらも合わせて発行しておきましょう。

京王パスポートカード公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

新宿、渋谷と2つの巨大ターミナル駅を使えるようになる定期「どっちーも」

ここでもう一つ特筆したいのが1つの定期で京王線の「新宿駅」、「渋谷駅」どちらの駅からも乗り降りできる定期券「どっちーも」です。京王線明大前駅より西の各駅から新宿駅または渋谷駅までの定期券運賃にプラス1,000円(1か月定期の場合)でどちらの駅も利用できるようになります。

注意点としては降りられるのはメインの区間プラス新宿駅か渋谷駅になりますので例えば新宿駅の利用がメインでプラス渋谷駅を【ドッチーモ】で指定した場合、降りられるのは渋谷駅だけで途中の下北沢駅や駒場東大前駅、神泉駅などで乗り降りした場合は別途運賃がかかります。

また定期券の期限内にどっちーもだけを解約することはできません。また定期を継続利用する際に次の期間でどっちーもだけを外すこともできません。その際は現在の定期券の期限が一度過ぎた後に新規で登録する必要があります。ちょっと気をつけないといけないポイントはありますが1つの定期で2つのターミナル駅を利用できるのは生活の幅が広がりますよね。

どっちーも公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

京王電鉄の定期券購入についてのまとめ

通常クレジットカードで定期券を購入する場合、その鉄道会社が発行しているクレジットカードじゃないと購入できないという制限がかかっていることが多いです。京王線も今まではそうでしたが今回の改善で選択の幅がぐんと広がりました。

また新入学シーズンに長い列に並ばなくても通学定期券が手に入るようになるのも嬉しい限りです。
京王線を利用している方はこの春「どっちーも」を使って行動範囲を広げてみましょう!

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。リエールファクトリー株式会社でCTO / COOとして活動中。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ