更新日:2018.04.17

近鉄の定期券はクレジットカードで購入可能?

定期券の購入は、利用する期間や区間によって支払い時の出費が数万円になることがあります。高額な支払いだけに現金では気が引けることもあるでしょう。

しかし、クレジットカードで定期券を購入すれば、ポイントがもらえてお得に利用できるのです。鉄道会社により条件は異なりますが、クレジットカードで定期券の購入はできます。

そこで今回は、近鉄の定期券をクレジットカード支払いでお得に購入する方法をご紹介します。

他の路線の定期券購入をお得にするにはこちらも参考にしてください。

電車の定期券購入におすすめ!ポイント高還元クレジットカードまとめ

近鉄の沿線は難波線・奈良線など

近鉄が運営する路線は、

  • 難波線
  • 奈良線
  • 京都線
  • 橿原線
  • けいはんな線
  • 大阪線
  • 名古屋線
  • 南大阪線
  • 吉野線
  • 生駒線
  • 天理線
  • 田原本線
  • 信貴線
  • 湯の山線
  • 鈴鹿線
  • 山田線
  • 鳥羽線
  • 志摩線
  • 道明寺線
  • 長野線
  • 御所線

です。

これらの沿線を利用する人は、これから紹介する「KIPS PiTaPaカード」の発行をおすすめします。

近鉄の定期券はクレジットカードで購入可能?

クレジットカードで定期券は購入可能?

多くの鉄道会社では、定期券をクレジットカードで購入することができます。近鉄の定期券も、もちろんクレジットカードで購入できます。

しかし、近鉄の場合は、近鉄グループと提携し発行している「KIPSクレジットカード」でのみクレジットカードでの定期券購入が可能となります。そして、KIPSクレジットカードは近鉄定期券の購入以外にも様々なお得ポイントが付いてきます。

近鉄の「KIPSクレジットカード」とは?

KIPクレジットカード

引用:https://www.smbc-card.com

KIPSクレジットカードには、普段近鉄を利用する方に嬉しいポイントがあります。

1.ポイントの還元率が高い

近鉄百貨店でお買い物をした場合、入会後すぐに1~5パーセントの還元率でポイントが付きます。普通食品なら100円につき5ポイント、特価品、食品レストランなら1ポイントが付与されます。さらに、スーパーマーケットKINSHO、Harvesでは200円につき1ポイント付与されます。その他近鉄グループの店舗・施設の利用でもポイントが付くのが嬉しいですね。

 

2.年間利用金額によって上がるポイント付与率

近鉄百貨店でのKIPSクレジットカード年間利用金額により、翌年から最大10パーセントの基本ポイント還元率にアップします。(普通食品のみ対象です)
例えば、年間利用金額が30万円以上なら翌年から8パーセント、50万円以上なら10パーセントにアップします。

貯まったポイントは「1ポイント=1円」として近鉄百貨店などで使ったり、近鉄百貨店内や近鉄の主要駅に設置されているクーポン発券機でクーポン券として発券できたりします。さらに、KIPSクレジットカードで近鉄百貨店のインターネットショッピングを利用した場合でもポイントが付与されるため、通勤や通学でよく近鉄百貨店を利用するはもちろん、インターネットでお買い物をしてもすぐにポイントがたまります。

お申込み公式サイトへ

合わせて持つとお得な「KIPS PiTaPaカード」

合わすともっとお得かなカードとは?

KIPSクレジットカード利用者は、「KIPS PiTaPaカード」を作ることができます。
KIPS PiTaPaカードとは、電車やバスの他、飲食やショッピングなどの支払いに利用できるIC決済サービスのカードです。

特に近鉄電車を利用している方におすすめの点は、近鉄電車の利用額200円につき1ポイントのKIPSポイントがたまる点です(還元率0.5%)。また、KIPS PiTaPaカードで乗車した近鉄線の普通運賃合計額に応じて、自動的に割引が適用されます。大人運賃なら、ひと月の利用額が3,091円を超えた金額に対して10パーセントのKIPSポイントがたまります。

さらに、KIPS PiTaPaカードの利用者は、クレジットカードで1年間に1回以上ショッピング利用すると、次年度の年会費が無料になります。カード会社によって条件が変わるので、詳細は公式サイトでご確認ください。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

近鉄をお得に利用する方法まとめ

近鉄の定期券を購入する時に使える「KIPSクレジットカード」。定期券の購入をきっかけに作れば、その後も様々なシーンで嬉しいポイントが付きます。ポイント還元率も高く、近鉄グループの各種施設でも使えることから、近鉄沿線利用者にはぜひおすすめしたいクレジットカードです。普段のお買い物にも利用して、賢くポイントをためたいですね。

お申込み公式サイトへ

【ポイント移行・交換ルートまとめ】交換レートがいいルートはどれ?

年会費無料の非リボカードで最高還元率のクレジットカード「REXカード」

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト