更新日:2018.06.25

自動車税納付書が届く時期になりました。

忘れていた方は非常に痛い出費です。

そこで、何とか少しでも出費を減らす方法が「Tポイントで支払う」方法です。気付かずにTポイントが貯まっていた方はラッキーです。

Tポイントで納税ができる「Yahoo! JAPAN公金支払い」

Yahoo! JAPAN公金支払いサービス画面(引用)

引用:https://koukin.yahoo.co.jp

Tポイントで税金を支払う方法はYahoo! JAPANが提供する公共料金支払いサービスを利用することです。

税金を24時間いつでも支払うことができます。

支払える税金の種類は自動車税に限りません。
以下の税目が支払い可能です。

  • 自動車税
  • 軽自動車税
  • 固定資産税
  • 住民税
  • 国民健康保険
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険
  • 個人事業税
  • 不動産取得税
  • 法人市民税
  • 事業所税
  • 市たばこ税
  • ふるさと納税
  • 水道料金
  • NHK放送受信料
  • ガス料金

住んでいる地域によっては非対応の地域もありますので注意してください。

クレジットカードで支払えばクレカのポイントも貯まる

Yahoo! JAPANカード券面画像

提供:Yahoo! JAPANカード

「Yahoo! JAPAN公金支払い」は、クレジットカードでの支払いが可能です。

クレジットカードで支払いを行うと、クレジットカード会社のポイントが貯まります。分割払いもできるので、直近でお金がない人にとっては非常にありがたいサービスです。

クレジットカードで支払うと手数料がかかりますが、ポイント還元率が1.0%以上のクレジットカードであれば問題ないでしょう。

特に「Tポイントが貯まりやすい」クレジットカードはYahoo! JAPANカードです。Yahoo!ショッピングでYahoo! JAPANカードを利用して支払いを行うと、ショップによっては2〜15倍のTポイントが貯まりますので非常にお得です。

今回は自動車税の支払いに四苦八苦しているあなたも、来年に向けてTポイントを貯めてみませんか?

Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちらから。今なら新規申込でTポイントがもらえます。
公式サイトへ

項目 詳細
年会費 永年無料
貯まるポイント Tポイント
ポイント還元率 1.0%(100円=1ポイント)
その他注目のポイント Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント3倍

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。