アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

同性愛パートナーと家族割適用!LGBTも審査に通るおすすめクレジットカード

公開日:

更新日:

同性愛パートナーと家族割適用!LGBTも審査に通るおすすめクレジットカード

2015年渋谷区会議で、パートナーシップ証明の発行が可決されたことを皮切りに、徐々にではありますが、日本でもLGBTについての理解が深まってきています。

これまで夫婦や家族でしか利用できなかったサービスがLGBTカップルでも利用できるようになったのです。そのうちの一つであるクレジットカードの家族カードの発行も可能となりました。今回はLGBTの方々に特にオススメなクレジットカードをご紹介いたします。


家族カードって?

「家族カード」とは、本会員に紐付けて追加で発行されるカードのことです。

これまで家族カードを発行するのには、生計を同一とする配偶者・両親・子供と定義されていましたが、LGBTカップルも家族カードを申し込むことができるクレジットカード会社が出てきました。自分名義でクレジットカードを発行することと家族カードを発行することでは何が違うのでしょうか?

まずは家族カードのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

家族カードのメリット・デメリット

家族カードのメリット

1.年会費の割引

家族カードの年会費は、自分名義で新規にクレジットカードを申し込むよりも安い年会費で発行することができます。クレジットカード会社によっては、家族カード1枚目までは無料とするところもあります。

2.ポイントが貯まりやすい

家族カードのポイントは、本会員に集約されます。目標としているポイントを貯めている間に、有効期限が過ぎポイント失効ということがなくなります。

3.家計管理がしやすい

ポイントだけでなく、支払いも本会員に合算され請求されるので、誰がどれだけ使ったかひと目で分かり、家計管理がしやすくなります。

家族カードのデメリット

1.利用限度額が足りなくなることがある

利用限度額が月50万円だった場合、本会員のカードと家族カード全員で50万円までとなります。誰かが高額な支払いをして限度額まで達してしまうと、翌月まで本会員カードも家族カードも利用できなくなります。家族カードを作るときは、予め毎月どれくらい支出があるのかしっかり把握し、限度額を設定する必要があります。

2.何を買ったのが家族にバレてしまう

ときにはこっそりと買いたいものもあるかもしれませんが、利用明細は本会員カードに届くので、すべての内訳がバレてしまいます。

3.お金の管理がルーズになることも

家族カードの支出はすべて本会員カードにまとめられてしまうので、好きなだけお買い物をしてしまい、金銭感覚が麻痺してしまうこともあります。事前に家族でルールを決める必要があります。

同性カップルも家族カードの申し込みが可能なクレジットカードは?

一番のおすすめは楽天カードです。
利用額に応じて楽天ポイントが貯まりますので、家族カードにして金額を合計すればポイント還元も大きくなります。
楽天が運営する楽天市場や楽天トラベルの利用でポイントは倍増されたり、マクドナルドやLAWSONといった身近な店舗でもポイント還元率がアップしますので、ポイントを貯める楽しさがあります。

年会費も無料ですので発行して使わなくても損はありません。


LGBT向けおすすめのクレジットカードは「楽天カード」

これまで「18歳以上(高校生以上)で、生計を同一にする配偶者・両親・子供」を対象としていた家族カードですが、同性パートナーも対象として追加されることになりました。

新規申し込みの際、続柄を「配偶者」と選択することで、家族カードの申し込みができます。年会費永年無料で、入会ポイントがもらえます(キャンペーン情報は随時ご確認ください)。
通常の新規入会・利用のポイントよりは低くなりますが、パートナーとして家族カードを作れるという選択肢があるのは嬉しいですよね。

楽天ポイントにはランクがありますので、二人でダイヤモンドランクを目指しましょう!

楽天カードはマクドナルドでポイントキャンペーンを実施したり、楽天トラベルでポイントが2倍になったりと使い勝手のいいクレジットカードです。

楽天ポイントが貯まる

楽天カード公式サイト
項目 詳細
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%(100円につき1円分)
楽天PointClubランク シルバーからダイヤモンドまで利用に応じて特典あり、ダイヤモンド会員は誕生日月に700ポイント
その他注目のポイント 楽天トラベルでポイント2倍、楽天市場で3倍など

まとめ

家族カードのメリット・デメリットをよく理解してから家族カードは発行しましょう。

LGBTカップルだけではなく、事実婚や夫婦別姓婚など多様化する結婚スタイルに対応していくために、どんどん色々なサービスが簡単に受けられる世の中になることを期待したいですね。

楽天ポイントが貯まる

楽天カード公式サイト


ポモチでお得を見逃さないようにしましょう

ポモチ LINEの友だちになるとお得情報が定期的に届きます。

ポモチアプリは、どのお店でどのような支払い方法ができるか可視化した「キャッシュレスマップ」アプリです。 支払い方法ごとの還元率やキャンペーン情報も網羅しています。キャッシュレスライフを快適に過ごしましょう。

この記事の監修:足澤憲 ポモチ CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / ポモチ

足澤憲 / ポモチ

ポモチ CTO / クレジットカードマニア

ポモチの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。2022年7月3日にTBS「がっちりマンデー」に出演します。セコロジストとして毎年出演中です。

2022年6月17日 岩手日報・岩手めんこいテレビで紹介されました。「亡き父へ」広告、今年も 足沢憲さん、古里IGR二戸駅に掲示

2022年5月26日 となりのいろはで記事監修をしました。【プロ監修】学生のうちに作っておきたい、おすすめクレジットカード比較!審査基準も紹介

2022年5月16日 東北新聞に取材された記事が公開されました。「人生設計を大切に」

2022年5月12日 日テレニュースに取材された記事が公開されました。>「貧困家庭を助けるミッションの一つとして開発した」

2022年5月12日 岩手日報に取材された記事が公開されました。「大変なことは飛ぶための準備。ただの苦労話で終わらぬようあがいてほしい」

2022年5月11日 読売新聞に取材された記事が公開されました。「奨学金を使いこんでくれて、ありがとう」 「父に感謝」困窮めげず 県立大出身 起業家・足沢さん 母校で講演 お金の知識大切さ伝える

2022年5月11日 テレビ岩手に取材された講演が公開されました。岩手県 話題となった広告ポスターを掲示した男性が母校で講演

2022年5月11日 岩手めんこいテレビに取材された講演が公開されました。父に「奨学金使い込んでくれてありがとう」 広告が話題の起業家 母校で講演<岩手県>

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

株式会社オモチでCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「ポモチ」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

株式会社オモチは一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / ポモチの関連記事

ポモチのおすすめのテーマ