更新日:2019.01.04

エムティーアイがコード決済システム「&Pay」をリリース

株式会社エムティーアイは、新たなコード決済サービス「&Pay」のリリースを発表しました。

&Payは2018年10月23日にリリースされました。従来のコード決済と同じように使うことができます。

&Payイメージ画像

引用:https://andpay.jp/merchant/introduce/

&Payの特徴

&Payは銀行口座紐付け型のQRコード決済です。使った分だけ口座から引かれるので、使いすぎてしまう心配がないのが特徴です。また、非常に簡略された会員登録や口座登録ですので、難しい操作は一切必要なく簡単に始められます。

会員になって利用登録をすると、どれだけコード決済をしても手数料は一切無料です。もちろん、会員登録にかかる費用もありません。完全無料で使えるお得なシステムです。現在では常陽銀行口座との紐付けしかできませんが、今後さらなる拡大をめざしています。

特に利用に伴ったポイント還元システムは用意されていません。

&Payをつかえるようになるためには?

&Payを使うためには主に2つの手続きが必要です。&Payアカウントの作成と、銀行口座の登録です。詳しくご紹介します。

引用:https://andpay.jp/customer/about/

&Payアカウント作成の方法

&Payアカウントを作成するためには、まず&Payアプリをダウンロードする必要がありますダウンロードは、Apple StoreもしくはGoogle Playで「&Pay」と検索してアプリをダウンロードしてください。

アプリをダウンロード後はアプリの指示に従って登録が必要です。

メールアドレスを登録し、認証コードを入力するとプロフィールを登録がきます。

登録終了すると、SMS上で4桁の認証コードが届きます。それを所定の位置に登録して、設定完了です。シンプルでわかりやすい登録のため、簡単に登録することができます。

&Payへの銀行口座登録の方法

銀行口座の登録も、アカウント作成の時と同様のフローで進められます。

アプリ内の「登録する」というボタンをタップ後、お使いになる銀行口座を選択します。この際、銀行口座情報を打ち込む必要がありますので、口座情報のわかる通帳やカードをご用意ください
口座情報を登録し終えると、すぐにでも&Payをご利用いただけるようになります。

ご自身で設定の4桁のパスコードを入力、もしくはFace ID やTouch IDを対応させるだけで、お支払いを簡単にすませることができます。

&Payをお店に導入するには?店舗運営者必見の情報

&Payを導入するためには、事前に登録が必要です。店舗情報などを入力することで、無料でアカウントを作ることができます。
決済手数料は1.8%で、最短で翌日に売上金の支払いを受けることができます

また、仮登録状態にはなりますが、アカウント登録は即日で完了します。より手軽に導入できるシステムが揃っています、これから利用域が増えることで、さらなるユーザーの獲得を見込めるでしょう。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト