【三菱UFJデビット】VISAとJCBの違いは?

公開日:

更新日:

デビットカードとは?クレジットカードとの違い

デビットカードとクレジットカードの違いは、「利用限度額が口座残高の範囲内」という点です。

デビットカードには、使い過ぎない安心感があります。

一般的なデビットカードとクレジットカードの違い

デビットカード クレジットカード
お支払い方法 即時払い 後払い
お支払い回数 1回払い 1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
ご利用限度額 口座残高範囲内 発行会社が設定する利用限度額
お申込条件 普通預金口座を保有する15歳以上(中学生は除く) 18歳以上
利用できる店 国内外・ネットショッピング 国内外・ネットショッピング

デビットカードにはいくつか種類がありますが、デビットカードの中でも安心のブランドが三菱UFJのデビットカードです。
三菱UFJのデビットカードは、国際ブランドのVISAとJCBから2種類のデビットカードを発行しています。

それぞれに特徴がありますので比較検討してみましょう。

三菱UFJのデビットカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

三菱UFJ-JCBデビット

三菱UFJ-JCBデビットの特徴は以下です。

基本的な特徴は共通ですが、異なる点があります。

  • JCBのOki Dokiポイントが貯まります
  • 海外サービス窓口のJCBプラザや、JCBプラザ ラウンジの利用が可能です
  • 国内旅行保険・国外旅行保険が利用付帯ではありますが付いています
  • Google pay に対応しております

旅行が多い方はJCBブランドをおすすめします。ラウンジ利用などのサービスもありますが、旅行保険も利用付帯で付いてきます。旅行前にサービス内容を確認して利用しましょう。

JCBのOki Dokiポイント

三菱UFJ-JCBデビットを利用して貯まる「Oki Dokiポイント」。JCBが提供しているOki Dokiポイントは、1,000円(税込)利用ごとに1ポイント貯まります。また、キャッシュバックも選択可能でキャッシュバック率は0.3%または0.45%です。※ポイント還元率0.3%~0.5%で交換商品により異なります。

他のデビットカードでは0.1%還元というカードも見られます。他のデビットカードと比較しても、三菱UFJ-JCBデビットは、デビットカードとして高還元カードと言えるでしょう。

どうせ使うのであれば、安心かつお得なカードがいいですね。

貯まったOki Dokiポイントは楽天ポイントやnanaco、ANAマイルやJALマイルへ移行可能となり、使い勝手のいいポイントです。

三菱UFJ-JCBデビット公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

三菱UFJ-VISAデビット

三菱UFJ-VISAデビットの特徴は以下です。

  • 利用金額に応じて0.2%を自動キャッシュバック
  • 前年利用額や誕生月にお得になるポイントアップシステム
  • Garmin社製のスマートウォッチでの支払いに対応
  • Visaのタッチ決済に対応しております

自動的にキャッシュバックされるので「ポイントの使い道に困る」ことはありません。ポイント有効期限を気にせずに利用できます。

ただ、還元率0.2%というのは決して高い数字ではありません。ただ、条件に応じてキャッシュバック率は上がります。

三菱UFJ-VISAデビットのキャッシュバック率

条件 キャッシュバック率
基本キャッシュバック率 0.2%
入会後3ヶ月 +0.2%
前年1年間の利用額20万円以上 +0.05%
前年1年間の利用額30万円以上 +0.05%
誕生月 +0.1%

年間30万円以上をデビットカードで支払えば、翌年のキャッシュバック率は合計0.3%になります。

このカードの利用をおすすめする人は、「クレカの使い過ぎがこわい人」かつ「ポイントは使い忘れてしまうことがある人」です。

三菱UFJ-VISAデビット公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

デビットカードのまとめ、クレジットカードのメリット

デビットカードの特徴とメリットを紹介してきましたが、クレジットカードを利用するメリット・デメリットを最後に紹介します。

クレジットカード利用のメリットは、以下となります。

  1. デビットカードと比較してポイント還元率が高い(1.0%〜2.0%も実現可能です)
  2. 海外旅行保険の自動付帯や携帯修理補償など付帯サービスが充実しています
  3. クレジットカード独自の特約店の数が多く、特約店で優待特典を受けられることが多いです

デメリットは、「後払い」という点で負債のイメージが強いことですが、しっかりお金の管理ができる人にとってはキャッシュフローは改善されます。
スマートフォンアプリを利用すれば家計簿管理もかなりスムーズにできますのでお金の管理もしやすい環境が整っています。

ただ、クレジットカードは「ついつい使ってしまったり」「分割払いで余計な金利を払ったり」してしまいがちです。デビットカードに関しては即時払い・1回払いのみとなりますので安心して利用できます。
ネットショッピングでは現金払いができない店も増えてきています(代引きでの現金払いや口座振込)。現金以外の支払い方法として何かしらカードを持たないといけない時には、安心のブランド・安心の利用ができる三菱UFJデビットをおすすめします。

三菱UFJデビット公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

2019年7月1日~2020年6月30日までの新規入会者は年会費無料(カード有効期間5年間)!
※優遇対象となる入会期間(2019年7月1日~2020年6月30日)や年会費の無料期間(カード有効期間5年間)は継続する可能性があります。
※5年後に年会費が発生する場合は、カード更改事前通知状でお知らせ予定です。

初年度無料、2年目以降は1,080円(消費税込)(10月1日以降は1,100円(消費税込))

2019年7月1日~2020年6月30日
上記期間中に新規ご入会で、年会費無料(カード有効期間5年間)
※入会月はカード台紙にてご確認ください。

コード決済・クレジットカードの新着記事一覧
AI-Creditのおすすめのテーマ