更新日:2018.07.05

nanacoカード券面画像

 
セブンイレブンの支払いに利用するとお得な「nanacoカード」。
セブンイレブンで100円(税抜)支払いにつき1ポイントが貯まります。1ポイントは1円相当で、ポイント還元率1.0%ということになります。

このnanacoカードは、WEBから新規発行申込みをすると300円(税込)の発行手数料がかかります。

ポイント還元率が1.0%だとしても、30,000円利用しなければ300円のお得にはなりません。

この手数料がnanacoカード発行を躊躇してしまうポイントですが、この発行手数料を無料にする裏技があります。

1.セブンイレブンアプリからnanacoカードの発行申請をしてセブンイレブン店頭受け取り

セブンイレブンアプリnanaco申請画面

 
6月1日にリニューアルされた「セブンイレブンアプリ」。

このアプリにログインをしてワンタッチでnanaco申請をすればセブンイレブン店頭で無料で受け取りができます。

会員登録もFacebookやTwitter、LINEでログインすれば簡単に行えます。

アプリで申請ボタンを押すと以下のようなバーコードが出ますのでセブンイレブンのレジで見せましょう。

セブンイレブンアプリnanaco申請完了画面

 
発行にあたって事前のチャージも必要なく、申請も発行も一番簡単な方法でおすすめです。

2.イトーヨーカドーで8のつくハッピーデーに発行申請する

イトーヨーカドーでは毎月8の付く日「8日・18日・28日」に「ハッピーデー」を開催しています。

ハッピーデーでは、イトーヨーカドーでのお買い物に対してnanacoポイントが2倍付与されます。

通常、税抜100円に対して1ポイントのところ、2ポイントもらえます。

この8の付くハッピーデーにイトーヨーカドーでnanacoの発行申請すれば発行手数料がかかりません。

ただ、この方法は、

  • 8の付く日になんとかして行かなければならない
  • 事前に1,000円のチャージが必要

という点には注意が必要です。

3.nanaco一体型の「セブンカード・プラス」を発行する

セブンカード・プラスカード

引用:https://www.7card.co.jp

nanaco一体型のクレジットカード「セブンカード・プラス」は年会費が初年度無料(2年目も50,000円/年の利用で無料)のカードですので、発行を無料で行えます。1ヶ月に「nanacoで4,200円支払いをしている」か「セブンイレブンで月に4,200円は使ってる」のであれば、発行して損はないカードです。

このカードの利用メリットは、「nanacoへのチャージでもnanacoポイントが貯まる」ことです。

nanacoにチャージで0.5%のポイント還元率、nanacoの支払いで1.0%の還元率になりますので、合わせて1.5%のポイント還元率を実現できます(セブンイレブン、イトーヨーカドー等での支払い)。

新規入会キャンペーン中は年会費無料なのに新規発行するだけでnanacoポイントがもらえます。nanacoポイントを効率的に貯めたい方にはおすすめのクレジットカードです。

セブンカード・プラス公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

セブンカード・プラスの概要

項目 詳細
年会費 初年度無料、2年目は50,000円以上利用で無料(通常は税込500円)
貯まるポイント nanacoポイント
ポイント還元率 基本は0.5%、セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズで1.5%
チャージ・オートチャージ 0.5%
その他注目のポイント セブン&アイグループで還元率1〜1.5%

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト