更新日:2019.05.09

JR東日本が発行するシニア向けクレジットカード「大人の休日倶楽部ミドルカード」と「大人の休日倶楽部ジパングカード」。

入会条件が50歳以上となっているこのクレジットカード。

徹底解剖してみます。

今がチャンス!大人の休日倶楽部ミドルカードは新規入会キャンペーン中です

休日倶楽部ミドルカードは2019年5月1日(水)~8月31日(土)で新規入会キャンペーン中です。
詳細を読んで気になった方は今がチャンスです。

特典総額:最大2,000ポイント
特典1:新規入会で2,000ポイントプレゼント
※期間限定ポイント

入会期間:2019年5月1日(水)~8月31日(土)
エントリー期間:2019年5月1日(水)~10月4日(金)
発行期限:2019年9月30日(月)まで

ポイント付与日:2019年10月中旬以降予定
期間限定ポイント有効期限:付与月の翌月から6ヶ月間
[キャンペーン同時開催中]
ビューカードで買い物すると抽選で500名に2,000ポイント
※キャンペーン期間:5月31日まで

大人の休日倶楽部ミドルカード公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

大人の休日倶楽部ミドルカード・ジパングカード入会条件

大人の休日倶楽部ミドルカード・ジパングカード券面画像

大人の休日倶楽部カードは「ミドル」と「ジパング」の2つのクラスが存在します。

入会条件は50歳以上で性別によって年齢制限が異なります。

ジパングカードの方が年会費は高いですが特典は豊富ですので女性に優しいと言えるかもしれません。

ミドルカード ジパングカード
男性満50歳以上64歳まで、女性満50歳以上59歳まで 男性満65歳以上、女性満60歳以上

大人の休日倶楽部カードの年会費

年会費は以下の通り高めです。

年会費無料のクレジットカードが多い中で、年会費が高いのは「特典が大きい」か「ステータスカード」かどちらかのケースが多いです。

ミドルカード ジパングカード
初年度年会費無料、個人会員:税込2,575円 個人会員:税込4,285円、夫婦会員:税込7,320円

大人の休日倶楽部カードの旅行特典

ジパングカードは新幹線の割引率が高く、JR東日本を利用される方で年に2回以上旅行に行く方であれば年会費を払ってでもお得になれます。

ミドルカード ジパングカード
JR東日本線・JR北海道線のきっぷが何回でも5%割引 JR東日本線・JR北海道線のきっぷが何回でも30%割引、日本全国のJR線のきっぷが1〜3回目は20%割引・4〜20回目が30%割引、びゅう国内旅行商品なら、同行者も全員5%割引

往復で30,000円以上の新幹線を利用すると考えれば、ジパングカードでは9,000円以上も割引になります。1回で年会費分お得になれます。

ポイント還元率

ポイント還元率はミドルもジパングも共通です。

1,000円利用につきJRE POINTが5ポイント = 5円相当もらえます。ポイント還元率は0.5%と平均よりやや低い還元率です。

加えて「おときゅうポイント」が1,000円利用につき5ポイントもらえるのですが、おときゅうポイントは前年度の利用に対して特典が決まる為、実際には年度末にならなければお得にはたどり着けません。ポイント2重取りではありますが、ハードルとしては高めのポイント2重取りです。
「おときゅうポイント」は1,500ポイントからJRE POINT6,000円相当の特典がつくのですが、年間30万円使わなければたどり着けない計算になります。
合計すると、30万円利用に対して7,500円相当のポイントがもらえますので通常のJRE POINTと合わせるとポイント還元率は2.5%相当になります。

まとめ

大人の休日倶楽部カードは、「ジパング」がお得です。
対象年齢になったらすぐに発行して旅行を楽しみたいですね。

大人の休日倶楽部ジパングカード公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

大人の休日倶楽部ミドルカード公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

【知らないと損する】2019年版ゴールドカードの最強ベスト!年会費無料にする方法を紹介

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト