楽天スーパーポイントで株式投資!ポイントで投資信託を買付!

公開日:

更新日:

これまで楽天スーパーポイントをコツコツ貯めて旅行に行ったり、好きなものを貯めていたりした人も多いかと思います。
楽天は、楽天スーパーポイントを楽天グループの「楽天証券」で利用することができます。コツコツ貯めた楽天スーパーポイントを何倍にもできるチャンスがあるのです。

ご紹介するのは「数%を稼ぐよりも、一気にお金を稼ぎたい!」「でも、株式投資するほどお金を投資できない」という人にはおすすめのポイント運用方法です。

投資信託の買付(購入)を楽天スーパーポイントで

お買い物や旅行で貯まったポイント、すぐに利用する予定がないのであれば、「ポイントを預ける感覚で投資信託を買う」という選択肢があります。
投資と聞くと損ばかり耳に入りますが、比較的安定しているものに投資すれば、損も得も小幅で済む傾向があります。

投資費用は楽天スーパーポイントで全額を支払うことが可能です。
「おまけで貯まったポイント!」と割り切れば、多少の損得も割り切れるのではないでしょうか。

楽天スーパーポイントの利用単位は1ポイント1円

楽天スーパーポイントは通常の交換レートと同様に1ポイントあたり1円として楽天証券で利用可能です。

各銘柄(企業)の最小購入価格は企業によって異なります。

注意点は、期間限定ポイント、他のポイントから楽天スーパーポイントへ交換したポイントは、楽天証券の取引に利用できません。

楽天証券の口座開設方法

ポイントで投資をしてみよう!と思ったら、まずは楽天証券の口座開設が必要です。

楽天銀行の口座をお持ちでしたら簡単に開設ができます。
お持ちの楽天IDでログインをした後、「証券」タブを開いていただくか、以下のページから楽天IDを入力すれば簡単に口座開設が完了します。

公式サイトはこちらから。
楽天証券公式サイト

楽天証券「投資信託注文画面」からのご利用

楽天証券の口座準備が完了したら、あとは銘柄を選んで購入をするだけです。

以下の手順で購入が可能です(以下、公式サイトより引用)。

・購入フロー
[ログイン]→[投信]→[注文]→[銘柄検索・選択]→[楽天スーパーポイントとのID連携]→[必要項目入力]→[発注]
※ 楽天証券ポイントコースの場合はID連携は不要です。

楽天証券の特徴

楽天証券は、以下のような特徴があり、株式投資デビューとして非常にやりやすいサービスです。

  • リーズナブルな手数料(最低0円から)
  • 購入で楽天スーパーポイントが貯まる
  • PCでもスマホでも購入可能なアプリがあります

公式サイトはこちらから。
楽天証券公式サイト

おすすめの楽天スーパーポイント運用方法

楽天スーパーポイントで投資を始める為に、原資となる楽天スーパーポイントを貯める態勢を整えましょう。

楽天銀行

まずは楽天銀行の口座をお持ちでない方は口座を開設しましょう。

公式サイトはこちらから。
楽天銀行公式サイト

楽天カード

次に「楽天カード」です。
楽天カードをメインカードとして日用品等の購入を可能な限り楽天市場や楽天トラベルで行いましょう。
使えば使うほどお得にポイントが貯まるのが楽天カードです。

公式サイトはこちらから。
楽天カード公式サイト

楽天スーパーセール等のキャンペーン

楽天銀行の口座・楽天カードの準備ができたら、あとは楽天スーパーセールのようなポイントが何倍にもなるタイミングを見逃さないこと。
旅行に行くにしてもショッピングをするにしても、これほどお得な期間はありません。
AI-Creditで常にチェックしておきましょう。

こちらも参考にしてください。

楽天ポイントカードの使い方・楽天スーパーポイントのお得な貯め方

AI-Creditでお得を見逃さないようにしましょう

AI-Credit LINEの友だちになるとお得情報が定期的に届きます。
AI-CreditのLINE友だち追加

AI-Creditアプリは、どのお店でどのような支払い方法ができるか可視化した「キャッシュレスマップ」アプリです。 支払い方法ごとの還元率やキャンペーン情報も網羅しています。キャッシュレスライフを快適に過ごしましょう。
AI-Credit iPhoneアプリはこちらから
AI-Credit Androidアプリはこちらから

コード決済・クレジットカードの新着記事一覧
AI-Creditのおすすめのテーマ