更新日:2019.01.10

随時更新!
高い還元率のポイントと言えば、楽天ポイントといっても過言ではないですよね。買えば買うほどお得になるイベントが定期的に開かれているのも印象的です。その中でもよりお得なのが、楽天スーパーセールです。

楽天関連のサービスを使うと、よりお得になるこのキャンペーンの最新情報を随時更新しています。最新の記事はすぐ下に更新されていきます。お得情報がもりもりの過去の記事は、下方にスクロールしていただくとご覧になれます。

[2018年9月4日]ポイント最大43倍の楽天スーパーセールが開催

楽天スーパーセールキャンペーン画像(引用)

引用:https://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/201809/guide/

半額以下のアイテムが100万点以上も出てくる楽天スーパーセールが開催されていました。
期間は2018年9月4日(火曜)20:00~2018年9月11日(火曜)1:59でした。

半額の目玉商品はセール開催から早い段階で売り切れになってしまうことも多々ありますので、「これ!」という商品が見つかったらすぐに購入を決断することをおすすめします。

また、楽天スーパーセール期間中に上手く買い物をすればポイント還元率が最大で43倍になっていました。楽天は通常の1倍が1.0%還元にあたります。40%を超えるポイント還元と考えると非常に大きな還元率です。

ポイント還元率が43倍になる条件をご紹介します。

ポイント43倍にする為の「ショップ買いまわり」キャンペーン

現在実施している「ショップ買いまわりキャンペーン」では、楽天市場の複数ショップで購入をするとポイントがどんどん増えていきます。

  • 2つのショップで購入するとポイントが2倍
  • 3つのショップで購入するとポイントが3倍
  • 10種類のショップで購入するとポイントが10倍になります

利用ショップ数がそのままポイント倍率となり、ポイントは最大で10倍となります。
ポイント付与の上限は10,000ポイント。つまり、10店舗で100,000円までの購入がお得になります。10倍と言われても「通常が何%か分からない」のですが、通常のポイント還元率は1.0%で100円につき1ポイント1円相当が付与されます。買いまわりによるポイントアップは、最大で10%還元になります。

買いまわりの対象となるのは1ショップあたり1,000円以上(税込)の購入が条件になりますのでご注意ください。

ポイント43倍にする為の「楽天SPU」

楽天は「楽天スーパーポイントアッププログラム(通称SPU)」というポイントプログラムを独自に適用しています。

簡潔に言うと「楽天が提供するサービスを利用するとポイント還元率が最大15倍になる」というサービスです。

毎年のようにプログラムは改変されますが、ポイント還元率は最大で14~15倍になるのが最近の傾向です。

例えば、楽天カードの決済でポイント還元がプラス2倍、楽天市場アプリで購入でプラス1倍、楽天トラベルの対象プラン利用でプラス1倍、というようにどんどんポイント還元率が上がっていきます。

楽天ポイントは様々な店舗で利用できるように「楽天経済圏」を拡大しています。ポイントとしては最も使いやすい共通ポイントになりました。ポイントを貯めておくと、いざという時にお得に過ごせます。

また、SPUは買いまわりキャンペーンと併用されますが、倍率はプラスされるものであり、掛け算にはなりません。ともに3倍であれば、合計で6倍になります。

ポイント43倍にする為の「各ショップ個別のポイントアップ」

ポイント還元を最大にするもうひとつのポイントが「各ショップ個別のポイント付与」です。
最大でプラス19倍のポイントが付与されます。このポイント付与は各ショップが負担するものとなりますので、各店舗がバラバラの倍率を設定しています。いつもより高い還元率であればチャンスです。楽天セール期間中だけ定価を上げるようなことはできませんので、「この期間だけ価格を上げているのではないか」という心配もありません。

そしてこれまでのポイント倍率を合計すると、43倍になります(通常ポイント還元1倍、買いまわりでポイント還元率がプラス9倍、楽天SPUでポイント還元率がプラス14倍(15倍は楽天証券が追加になるときからです)、各ショップのポイント付与がプラス19倍)。

楽天スーパーセール活用のコツ

楽天スーパーセールの前回実施は6月でした。およそ3ヵ月に1回程度開催されています。

楽天スーパーセールを上手く活用するには「ポイント還元率を最大化する」ことです。

その為には楽天SPUを普段から達成しておくことが重要です。難易度が低く、何にでも利用できるのが「楽天カード」の支払いです。楽天市場の利用金額が100,000円を超えるのであれば「楽天ゴールドカード」にしましょう。支払い額は変わらず支払い方法を変えるだけでお得になれる、楽な方法です。

ザクザクと楽天ポイントが貯まってくると、旅行も「楽天トラベル」を利用すると無料で高級宿泊施設に泊まれることも夢ではありません。

楽天スーパーセール公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

[2018年6月14日]【6/21まで!】楽天スーパーセール開始!旅行もセール!半額以下が100万商品!

楽天スーパーセール画像(引用)

引用:https://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/

半額以下の商品が100万点あり、ポイントが最大41倍になります。
楽天市場だけでなく、楽天トラベルも楽天スーパーセールの対象となり、半額以下の旅行プランも登場しました。

「半額と言っても元が高いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、楽天のルールで普段の定価はあらかじめチェックされています。半額以下は本当にお得と見てほぼ間違いないでしょう。

目玉アイテムとして事前に公開されているのは、新車のノートe-POWERが「2,329,560円 → 1,164,780円」と車が半額で提示されています。スケールも大きいセールです。

楽天市場では事前にクーポンも配布しています。
楽天にログインしてクーポンを選択するだけで適用されますので購入前にクーポンを選択するのを忘れないようにしましょう。

ポイントアップの仕組み

楽天のポイントアップの仕組みは複雑です。いくつもキャンペーンを行なっていますので、「気付いたらポイントが貯まっている」という人も多いです。

ポイントアップを整理すると以下のようになります。

  • 1,000円以上購入したショップの数によってポイントが倍になります。最大10倍。
  • 各ショップの個別のポイントアップ。最大19倍。
  • 楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)。最大12倍。

特にポイントを複雑にしているのは楽天SPUですが、シンプルに捉えるとするならば、「楽天カードを持っているとポイント3倍」「楽天ゴールドカードを持っていればポイント5倍」になり、あとは楽天サービスでさらにポイントが上がっていくという仕組みです。

ただ、楽天SPUには「楽天市場アプリから月1回以上購入でポイント1倍」というものもあります。楽天での購入が1度目の方はアプリからがお得になりますのでお見逃しなく。

楽天スーパーセールは年に3〜4回開催されていますので、今回は楽天カードが間に合わなかった人も、次回に備えて楽天カードの準備をしておきましょう。ポイントが貯まりやすくなり、次のお買い物がお得になります。

・楽天ゴールドカード・プレミアムカードのSPU

項目 ポイント倍率
「通常購入分」 1倍(元となるポイント)
楽天カード利用分 プラス1倍
楽天市場等で楽天カードを利用 プラス1倍(以前は2倍)
楽天市場等で楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを利用し プラス2倍(以前は1倍)

 

楽天ゴールドカード公式サイトへ。
楽天カード公式サイト

楽天プレミアムカード公式サイトへ。
楽天カード公式サイト

 

・楽天カードのSPU

項目 ポイント倍率
「通常購入分」 1倍(元となるポイント)
楽天カード利用分 プラス1倍
楽天市場等で楽天カードを利用 プラス1倍(以前は2倍)

楽天カード公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト