リンガーハットがLINE Payに対応!リンガーハットでお得な決済方法は?

公開日:

更新日:

リンガーハットでLINE Payが使えるようになる!

長崎ちゃんぽんといえばリンガーハット!そんな全国に展開する大人気チェーン店で、LINE Payの導入が決定しました!LINE Payの利用開始は2019年6月18日を予定しており、国内の約770店舗が対象となります。

リンガーハットでは、今回初めてコード決済を導入することになります。

LINE Payをリンガーハットで利用するには?

LINE Payをリンガーハットで利用するのはとても簡単です。お持ちのLINEアカウントでLINE ウォレットを起動、LINE Payをアクティベイトするだけで利用の準備が整います。あとは銀行口座を紐づけるだけで、いつでもどこでもコード決済を利用できます。

リンガーハットでお食事を終えたあと、レジ前で「LINE Payで」と伝えるだけで、簡単に早く支払いをすることができます。LINE Payには、自身のスマートフォンにQRコード(もしくはバーコード)を表示する方法と、お店側が掲示したQRコード(もしくはバーコード)を読み取る方法の2種類があります。

さらに、LINE Payを利用するとお得になるチャンスが増えます!LINE PayではPayトクなどのキャンペーンが定期的に開催されています。Payトクでは、対象の店舗でのLINE Pay支払いが実質20%還元になります。次回の買い物から使えるLINE ポイントでの還元で、有効期限は原則存在しないため、貯めやすいシステムにもなっています。
定期的に開催されるこのお得なキャンペーンを狙っていけば、さらにお安くお得に長崎ちゃんぽんを楽しむことができるということです。

リンガーハットで使える他のキャッシュレス決済は?

リンガーハットで使えるコード決済は、LINE Payが初めてです。ところがリンガーハットでは、それ以外のキャッシュレス決済サービスがすでに利用できるのです。

現在リンガーハットで利用できるキャッシュレス決済は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • suica等の交通系ICカード
  • iD
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • WAON
  • LINE Pay (NEW!!)

かなり多様なキャッシュレス決済サービスが利用できることがわかりますね。ところが、これらのキャッシュレス決済サービスですが、全ての店舗で全てのキャッシュレス決済サービスが利用できるということではありません。

使えるキャッシュレス決済サービスをあらかじめ把握するには、リンガーハットの公式ホームページで確認する必要があります。公式ホームページから、「店舗検索」のアイコンから条件を絞って検索することができ、楽天EdyとiDが使えるお店を特定して検索することも可能です。公式ホームページはこちらから。

楽天Edyが使えるお店は全国275件、iDが使えるお店は124件あります。お近くのリンガーハットでどのキャッシュレス決済を利用できるか、あらかじめ確認しておくとスムーズかもしれませんね。

スタンプがたまれば「長崎ちゃんぽん1杯」ゲット!

リンガーハットでは、独自のポイントシステムのZeetleを採用しています。Zeetleはスマートフォンを用いたポイントシステムで、支払い時に所定の機会にかざして獲得することができます。

来店一回につき1ポイントがたまるZeetleでは、10スタンプをためると「長崎ちゃんぽん1杯」がプレゼントされます。5ポイント貯めた段階で、餃子3個と交換することも可能です。

さらに!1年間でリンガーハットに来店した回数に応じて、「リンガーハットマイレージ」が貯まります。貯まったマイルごとに獲得できる、様々な特典が用意されています。マイレージシステムはブロンズ・シルバー・ゴールド・ダイアモンドの4段階に分かれており、ダイアモンドランクになるためには1年間で50回以上お店に行く必要があります。ダイアモンドランクでは、「野菜シリーズ」3杯$食事券500円分×3枚が特典として付与されます。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん好きは、見逃せないポイントシステムですね。Zeetleは簡単にスマホに取り入れることができます。リンガーハットによく通う機会がある方は、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

さらに、リンガーハットの長崎ちゃんぽんでは楽天ポイントが貯まります。会計時に楽天ポイントのポイントカード(モバイルも可)を掲示するだけで、100円につき1ポイントの楽天ポイントも同時に貯めることができます。お得においしい長崎ちゃんぽんを楽しむ方法はたくさん用意されているんですね。

コード決済・クレジットカードの新着記事一覧
AI-Creditのおすすめのテーマ