更新日:2019.01.04

すかいらーくグループが楽天ペイ・LINE Payを導入に合意書締結

すかいらーくロゴ画像

引用:https://www.skylark.co.jp/index.html

株式会社すかいらーくホールディングスは、すかいらーく系列の店舗や宅配サービスで楽天ペイ・LINE Payを導入する旨の合意書を、楽天株式会社とLINE Pay株式会社との間で締結しました。

すかいらーくが運営する宅配サービスには、2018年11月29日から先行して導入されます。2019年末には、約1,000店舗の宅配サービスで、約3,000店舗のテーブルサービスレストランで導入が計画されています。

すかいらーくグループのガスト・バーミヤンでも!

株式会社すかいらーくによると、さらなる事業の効率化と利用者の利用負担の軽減を目的に、キャッシュレス決済の導入幅を広げることが決定しました。

具体的には、すかいらーくの運営する宅配サービスでプリント型QRコード読み取り楽天ペイ・LINE Payを利用したスマホ決済すかいらーくテーブルサービス店では卓上タブレットに決済用QRコードの表示・その場でお会計ができるシステムを、そして店頭レジでは他のキャッシュレス決済サービスに加え楽天ペイ・LINE Payを利用できるようになります。

宅配サービスのキャッシュレス決済化は2018年の11月26日から。すかいらーく系列のテーブルサービスレストランでの導入は2019年中頃から年末を目処に行われる予定です。

すかいらーくのキャッシュレス化への取り組み

すかいらーくでは、1年間で4億人もの利用者を抱える中、混雑の解消が大きな課題となっていました。

その解決法としてセルフレジを導入、さらには簡単にお会計が済むキャッシュレス決済を導入してきました。「QUICPay+」「銀聯」「DISCOVER」「JCB PREMO」をすでに導入完了しており、今回はこれらに加えてさらに楽天・LINE Payが導入されるということです。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト