更新日:2019.01.04

家をクレジットカードで買えるのか?

マイホームイメージ画像

憧れのマイホーム。

家を建てるとなると数千万円かかることが多く、支払いは「住宅ローン」を最初に思い浮かべます。

そこで、「家の購入はクレジットカード払いできるのか?」、編集部は調査しました。

答えは「家の購入でクレカ払い可能」 ※ただし、条件付き

タマホームHP画像(引用)

引用:http://www.tamahome.jp/credit

なんと、タマホームではクレジットカードの購入が可能でした。

ホームページに記載がありました。
クレカ払いの条件は以下のように書かれています(引用)。

  • ダイナースクラブカードのご利用で住宅購入費用の決済が可能です
  • カード決済を希望されるお客様はタマホームのスタッフにご相談ください
  • ご利用に関しては、カード会社の事前承認が必要となります
  • 住宅購入の返済方法に関しましては、一回(一括)払いのみとなります

ダイナースクラブカードかつ1回払いで利用可能上限額をクリアしている人であれば決済ができるようです。
 

タマホーム・ダイナースクラブカード画像(引用)

引用:http://www.tamahome.jp/credit

 

そして、なんと「決済実績は313件になりました」とページには記載があり、313件もの人がこのクレカ払いで家を購入している模様です(2017年5月1日時点)。

ダイナースクラブカードは利用上限額が定められていないものの、普段からヘビーに使い続けなければ家の購入額まで利用は難しいでしょう。インビテーションをもらった人だけが持つことのできるブラックカードでなければ家の購入額までは利用可能にならないかもしれません。

仮に、銀座ダイナースクラブカードで5,000万円の家を購入した時のポイント還元は50万円(1.0%相当)にもなります。ノーマルカードで年会費は25,000円(税抜)のカードですが、十分にもとは取れそうです。

高額な商品ほどクレジットカードで払うとお得になれますね。
まずはインビテーションがもらえるようにダイナースクラブカードを鍛えることから始めましょう。

高級感溢れるダイナースクラブカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト