アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【トラノコの始め方】お釣りで貯金?投資?リターンはどれぐらい?

公開日:

更新日:

【トラノコの始め方】お釣りで貯金?投資?リターンはどれぐらい?

アプリで気軽に投資ができる「おつりで投資トラノコ」とは

トラノコは「アプリで投資ができるサービス」です。

「お釣りで投資ができる」という表現には誤解があるかもしれません。
「お釣り感覚で投資できる」のがトラノコというサービスです。

トラノコは投資体験へのハードルを下げたサービスであり、日々コツコツお金を貯めるのが好きな方や、色々なところにお金を預けて資産運用してみたい方にはおすすめのサービスです。

簡単な資産運用の始め方

まだ投資経験のない方が「資産運用」と聞くと、「難しそう」「知識がないからリスクがありそう」と感じ、利用開始までのハードルが上がるかもしれません。

資産運用の簡単デビューのコツは、色々なところに無理のない金額を預けてみることです。

ビットコインのような仮想通貨や、これから紹介するトラノコのように、毎月数千円で投資を始められるサービスは増えています。
投資先を少しずつ分散すれば、ひとつの投資が利益減になったとしても何かあった時に安心です。いくつかの投資サービスにお金を分散すればリスクは薄まります。

「お金を預ける」という意味では投資も貯金も近しいのですが、貯金と異なる点は自分の所持金が上下するかもしれない点です。貯金を続けていけば銀行にあるお金は減りませんが(資産価値減少のリスクは日本経済に委ねられます)、投資に関しはお金が減るリスクもあります。ただ、投資の見方によっては、日本経済が不安になるリスクを鑑みれば、一つの銀行に預けておくよりも安心でお得かもしれないのです。

トラノコのポイント

トラノコのポイントは、

  1. 日々の消費額と連携して投資できるので無理なく投資できます
  2. 投資の知識は不要です

というのがポイントです。

トラノコ公式サイトはこちら。

トラノコの使い方・投資方法

まず、アプリをダウンロードしてください。

利用には、日々の決済を紐付ける為にマネーフォワード・Zaim・マネーツリーといった家計簿サービスとの連携が必要です。(家計簿サービスにはクレジットカード等の連携が必要です)家計簿に連携したカード情報から日々の利用額を取得し、利用額に対して投資額を決定します。毎月1回、投資額が決済されます。

実際に画面を見てみましょう。

家計簿と連携したクレカの利用明細が以下のように取得されます。

この利用履歴に対して個別に投資額が決定されます。手動で1つずつ承認するか、自動で承認を行なっていくか自分で決めることができます。

上記画面の利用明細のように、高額な決済でも少額決済でも、一律の「おつり額」を決定して投資額を決定します。
100円に対しての端数なのか、500円に対しての端数なのか、1,000円に対しての端数なのかを決定します。

<実際の投資額例>

  • 100円を基準にする
    97円の購入があった時に3円投資されます。
    102円の購入があった時に98円の投資が行われます。
  • 1,000円を基準にする
    970円の購入があった時に30円の投資が行われます。
    1,001円の購入があった時に999円の投資が行われます。

投資額は上限を決められます。

以下のように、投資上限金額を5,000円と決定した場合、お釣りが5,000円に達した時点で投資はストップします。

使い過ぎることはないので安心です。

投資開始には口座連携が必須ですが、毎月振込手配をする必要がない為、一度手続きを終えてしまえば定額貯金のような形で投資できます。

トラノコ公式サイトはこちら。

トラノコを始める前に必要なこと・投資の種類を選択

トラノコを始めるには個人認証・口座連携が必要です。認証を完了すると、投資が始まります。

トラノコで毎月支払うお金が何に投資されるかと言うと「トラノコファンド」という投資運用機関に預けられます。(トラノコファンドは地域ごとの株式や債券を組み入れ資産とする上場投資信託(ETF)に投資しています。詳しくは公式サイトで確認してください)

トラノコ公式サイトはこちら。

預けるお金の投資方法は、リスクに分けて3パターンの投資方法から選ぶことができます。

  1. 安定重視の「小トラ」
  2. バランス重視の「中トラ」
  3. リターン重視の「大トラ」

貯金感覚で始めるのであればローリスクがおすすめです。
気付いたらお金が貯まっています。

投資感覚で始めるのであればリターン重視がいいでしょう。90%に減ることもあれば、110%に増えることもあります。資産運用だと考えてお金を預けてみる割り切りも必要です。

投資環境はアプリ上にレポートが掲載されますので、資産の増減要因を見ることもできます。

毎月一定額の投資メリット

トラノコは毎月の支払いで投資を行います。
「毎月投資を行う」という点にトラノコのメリットがあります。

投資をすると、投資をした瞬間の環境を基準にリターンが決定されます。
金額を抑えていい案件に投資できるか、投資環境が高騰している時に投資できるか、投資環境は毎月のように変化します。お金がある時に一括投資をすると投資タイミングによって資産価値が変動している為、リスクは高まります。毎月「伸びそうなところに投資」してくれるトラノコだからこそ、リターンを期待できます。

まずは、100円のお釣り設定から、毎月投資額の上限を決めて始めてみましょう。投資額に関わらず毎月nanacoポイントやdポイント、ANAマイルが貯まるキャンペーンも実施しています。

トラノコ公式サイトはこちら。

AI-Creditでお得を見逃さないようにしましょう

AI-Credit LINEの友だちになるとお得情報が定期的に届きます。

AI-Creditアプリは、どのお店でどのような支払い方法ができるか可視化した「キャッシュレスマップ」アプリです。 支払い方法ごとの還元率やキャンペーン情報も網羅しています。キャッシュレスライフを快適に過ごしましょう。


この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ