更新日:2018.11.12

JRE CARDの利用が可能に

JRE CARD実物券面画像(引用)
 
7月1日に申込をしたJRE CARDが届きました。

特約店の記載されたパンフレットも同封されていました。

JRE CARD案内画像
 
早速、特約店のビーンズで購入をして3.5%のポイント還元をゲットできました。ビーンズを利用している人には必須のカードです。

JRE CARD公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

JR東日本の発行する「ビューカード」を2種類以上持っているとどうなるか?

JRE CARD等のView系クレジットカードの利用履歴は「VIEW’s NET」で行えます。

Web明細ポイントサービスに申込を行えば利用料金がweb上で確認ができ、なおかつ毎月50ポイントもらえます。年間600ポイントになりますので、JRE CARDは2年目以降477円(税抜)の年会費を補うポイントになります。

管理画面にログインします。
左側のメニューからログイン画面へ遷移します。

ビューカードログイン画面画像(引用)
 
IDとパスワードを入れてログインします。

ビューカードログイン画面画像2(引用)
 
「ご利用明細照会」をクリックします。

ビューカードログイン画面画像3(引用)
 
ビューカードを2種類持っているとプルダウンが出ます。

ビューカードログイン画面画像4(引用)
 
ここでJRE CARDと、以前から定期券購入用に所持していたビックカメラSuicaカードと、明細確認したいカードを選択できるようになっていました。特別な手続きは必要なく、自動的に追加されていました。
(JRE CARD申込時にJRE POINTのIDを入れることをお忘れなく)

JRE CARD選択画面5(引用)
 
JRE POINTのIDで2枚のカードが紐づいたのでポイントの分散の心配もないです。

JRE CARDとビックカメラSuicaカードの2枚持ち

ビックカメラSuicaカード券面画像

ビックカメラSuicaカードとJRE CARD、ビューカードを2枚持つ理由はあるのでしょうか。

ビューカードを持つ理由は「Suicaにチャージで1.5%のポイントが貯まる」「定期券購入で1.5%のポイントが貯まる」という2点が大きな理由です。
JRE CARD、ビックカメラSuicaカードどちらでもあてはまり、所持カードは1枚で済みます。

2枚持ちの理由は特約店の違いと、年会費の違いです。

  • ビックカメラSuicaカード:ビックカメラでポイント還元率11.5%、年会費は初年度無料・2年目以降は前年に1度でも利用があれば無料
  • JRE CARD:アトレ、ビーンズ等の駅近隣施設でポイント還元率3.5%、年会費は初年度無料・2年目以降は477円(税抜)

カード所持の維持費はビックカメラSuicaカードは、ほぼかかりません。
JRE CARDは、アトレ・ビーンズで年間15,000円以上利用すれば525ポイント還元されます。また、先述のweb明細を利用すればポイントで年会費を補えます。

特約店の還元率が高いのが特徴なので、2枚持っていても損はありません。
おすすめは、ビックカメラSuicaカードとJRE CARDの2枚持ちです。

ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

・ビックカメラSuicaカードの概要とポイント

項目 詳細
ひとことでポイントは? JRの定期券購入で1.5%還元!2年目以降も1度でも利用があれば年会費無料になるView系のクレカはビックカメラSuicaカードだけ
申込資格 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。高校生を除く
年会費 初年度無料、2年目以降は前年1年間でのクレジット利用があれば年会費無料。1年間利用がない場合は2年目以降年会費477円(税抜)。
家族カード なし
ETCカード 年会費477円(税抜)
貯まるポイント JRE POINT、ビックポイント
基本ポイント還元率 1.0%(税込1,000円につき合計10ポイント(ビックポイント5ポイント、JRE POINT 5ポイント)1ポイント1円相当)
特約店ポイント還元率 ビックカメラで10%還元。Suicaにチャージして支払うとプラス1.5%で合計11.5%還元。ソフマップ・コジマでも現金同様の還元率。
ボーナスポイント なし
ポイント有効期限 JRE POINT:ポイント加算月を含めて12カ月後の月末まで。ビックポイント:最終利用から2年間。
ポイント・マイルの移行 マイルへの移行はなし
ポイント交換先 JRE POINT:1ポイント1円でSuicaにチャージ可能、びゅう商品券など。ビックポイント:1,500ポイント → JRE POINT 1,000ポイントに移行可能。JRE POINT 1,000ポイント → ビックポイント1,000ポイントに移行可能。
ポイントランク なし
電子マネーチャージ Suicaにチャージ・オートチャージ でJRE POINTがポイント還元率1.5%
海外旅行障害保険 自動付帯
国内旅行障害保険 利用付帯
その他保険 紛失・盗難保障
国際ブランド VISA/JCB
その他注目のポイント 新規入会でJRE POINTとビックポイントの両方がもらえるキャンペーンを実施

 

JRE CARDの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する
 

・JRE CARDの概要とポイント

項目 詳細
ひとことでポイントは? 定期券購入・Suicaにチャージでポイント還元率1.5%、優待店では3.5%還元
申込資格 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。高校生を除く
年会費 初年度無料、2年目以降477円(税抜)
家族カード なし
ETCカード 年会費477円(税抜)
貯まるポイント JRE POINT
基本ポイント還元率 0.5%(税抜1,000円につき5ポイント)
特約店ポイント還元率 JRE CARD優待店で還元率3.0%+1,000円につき0.5%ボーナスで合計3.5%、JRE POINT加盟店で1.0%+0.5%の合計1.5%還元。
ボーナスポイント 年間利用額に応じたポイント付与はなし。毎月の請求確定時に、税込1,000円につき5ポイント(0.5%還元)
ポイント有効期限 ポイント加算月を含めて12カ月後の月末まで。
ポイント・マイルの移行 マイルへの移行はなし
ポイント交換先 1ポイント1円でSuicaにチャージ可能、びゅう商品券など
ポイントランク なし
電子マネーチャージ Suicaにチャージでポイント還元率1.5%、1,000円(税込)チャージで15ポイント付与
海外旅行障害保険 自動付帯
国内旅行障害保険 利用付帯
その他保険 紛失・盗難保障
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB(VISAのみSuica定期券付きに対応しています)
その他注目のポイント Suica定期券付きのカードにできます

 

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。