更新日:2019.01.04

クレジットカードで買った変なもの。人々はこんなものを買っている

様々なお店で使えるクレジットカードは、現金を持っていない時には特に重宝します。インターネットショッピングをする時などにも使用することができ、買い物の幅が広がります。また、クレジットカードを使うたびにポイントがたまったり、ディスカウントを受けることができるなど、様々な特典も魅力ですよね。

クレジットカードで買えるものは多岐に渡りますが、では人々はクレジットカードで何を買っているのでしょうか。気になりますよね。実際はどのようなものを買う時によく使われているのでしょうか。今回はインターネットサーベイを使った調査で「クレジットカードで買った変なもの」について尋ねました。

クレジットカードで買った変なもの

この調査では101人の男女を対象に、これまでクレジットカードで買ったことのある「変なもの」についてご回答をいただきました。様々な回答をいただき、思わずププっと笑ってしまうようなものを買った人もいました。

回答結果をご紹介します。

クレジットカードで買った変なもの集計グラフ

画像URL:https://www.ai-credit.com/article/wp-content/uploads/2018/10/1.png

最も多かったのが日用品で、20件もの回答が集まりました。やはり身近なものを買うためにクレジットカードを使う人が多いようです。ところが、この調査で真の調査対象は「変なもの」ですので、変な日用品に着目したいと思います。

ベーシックなところでは「新聞とたばこ」という回答です。合わせて1,000円にも満たない買い物ですが、わざわざクレジットカードを使って買っていると考えれば「変なもの」ですね。また、日用品のうち、最も変な回答だったのが、「バナナケース」という回答です。バナナケースとは、バナナが潰れたりしないように守るための硬いケースです。現在は、バナナをケータイするためのソフトケースまで出ているようです。バナナケースはだいたい300円〜900円と多岐に渡りますが、それでも額としては小さいものです。

バナナケース

引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%AA-SANRIO-231789-%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AD/dp/B003J36CVG

他には、「湿気取りを80個大人買いをした」「魚の目の痛みを軽減するためのパッド」「バブルバス」などの回答がありました。日用品ですので単品での値段は安く、手頃なものですが、それらを数多く購入する時に使っていることが多い傾向があります。

次に多かったのは服飾系で13件、バッグやコートなどの高級品を合わせると、全部で17件に上ります。クレジットカードでなければ購入できないネットショッピングで服の購入に使っているようです。Tシャツやセットアップなど、手軽なものを多く買っています。

中には20個のヘアアクセサリーを同時にネットで購入した方もいましたが、意外に多かった回答が「コスプレ用の衣装」です。こだわった衣装を手に入れるためには、店頭で並んでいるものよりも多くの種類がネット上から探す方がいいのでしょう。手軽にこだわりの衣装を得るために、クレジットカードを使っているようです。

さらに興味深いのは、クレジットカードで食品や食材を買っている人が多いことです。101人中の11名が食品を購入したと回答しています。食品をクレジットカードで購入する人は、購入したものを「家まで宅配」してもらえるからでしょう。

「米を購入した」29歳の女性は、「重くて自分一人で持って帰ることができないから」と答えています。スーパーなどで食材や食品を購入すると安くていいものがたくさん売ってますが、多く買えば買うほど重くなって持って帰るのが大変です。それを解決するのがネットショッピングを介した「宅配サービス」です。

重たいものや量の高いものは、スーパーから自宅の間の道のりでも運ぶのは大変ですよね。そういう場合には、クレジットカードを使ったネットショッピングが一番いい方法です。

対面では買いにくいものも、ネット経由なら買いやすい?

クレジットカードで購入したい商品には、現金で買うには少し恥ずかしい商品も多数あります。対面で買うには少し憚られるものをクレジットカードで買ったと答えている人もいました。具体的には「彼女のセクシー下着」を購入した方、「大人のおもちゃ」を購入した方などです。

男性の方にとっては、たとえ彼女のプレゼントであっても、女性物の下着をショップに買いに行くのは恥ずかしいですよね。ショップに行くこと自体は可能かもしれませんが、ゆっくり選ぶことは難しいでしょう。また、大人のおもちゃを買ったと答えた方は、前述の通り、「宅配サービス」があるネットショッピングを利用する傾向があると言えます。家を出ることなく、そしてお店に行って店員と顔をあわせることなく好きなものを買うことができるのは大きな利点です。人にはばかることなく自分の趣味を追求できるのも、クレジットカードを用いたネットショッピングのおかげですね。

こんなものもクレジットカードで買えちゃう

クレジットカードの利用域はとても広く、意外なものもクレジットカードで購入や支払いが可能です。「変なもの」と定義してしまって良いかは定かではありませんが、「普段はしない買い物」という点で、「お墓」を購入した方がいました。永代供養のお墓を購入されたそうですが、永代供養のお墓は30万円〜200万円ほどかかると言われています。それほどの大金を現金で持っている方の方が珍しいかもしれません。

さらに、もっと意外なものをクレジットカードで支払った人もいました。その意外なものとは、「固定資産税」です。固定資産税は、持ち家や土地などの資産にかかる税のことです。そもそもお役所に払わなければいけない税金を、クレジットカードで払えること自体があまり知られていないかもしれませんが、税金もクレジットカードで払えるのです。(税の種類にもよります)

標準税率は1.4%ですが、固定資産そのものの価値がとても高いため、この税も小さい額では済みません。一軒家の税額は、その大きさや室内の設備によって変わりますが、10万円は超える額を払わなければならない場合が多いでしょう。その額の税金をクレジットカードで払うことができれば、かなりの還元がなされることになります。

特筆すべきなのは、固定資産税を払う際に生じる手数料を無料にできる場合があるということです。自治体によって変わりますが、固定資産税を支払う際の手数料は10,000円につき80円前後かかることが通例です。

例えば、固定資産税が80,000円だった場合は、640円がかかります。4期分の固定資産税で考えると、一年で2,568円の手数料が取られることになります。手数料だけでこの金額は痛いですよね。

ところが、還元率が1.0%以上のクレジットカードを使って支払うと、1ポイント=1円のポイントが10,000円払うたびに100円分のポイントがたまるため、80円の手数料を賄えるどころか、20円のお釣りが返ってきます。固定資産税をクレジットカードで払うことは、変なことでもなんでもなく、お得な方法だったのですね。

用途は不明?クレジットカードで買った、正真正銘「変なもの」はこの商品

これまでは、実用的で用途がわかっているものをご紹介しました。ところが表題にあるように、クレジットカードで本当に「変なもの」を買った人たちもいます。

「ハンドメイドのスライム」から「20円の駄菓子」、「いろんな飴玉を大量に買った」という回答も面白いですが、もっと「変なもの」が、「直江兼続の愛と書かれた前たて」です。

直江兼続

引用:https://www.amazon.co.jp/TOYO-LABO-%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%AD%A6%E5%B0%86-%E8%92%94%E7%B5%B5%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%80%8C%E7%9B%B4%E6%B1%9F%E5%85%BC%E7%B6%9A/dp/B0752D24HD

回答者自身も「どうして買ったかわからないが、」と答えていますが、本当にどうして買ったのでしょうか。直江兼続のファンでもないようです。また、同じように用途のわからない商品は、「ペンギンのリアルマスク」です。ハロウィーンにでも使うのでしょうか。そのほかにも「杭」や「100円のガム」、「透視サングラス」という回答もありました。
用途のわからないものを買っている人が少なくない人数いることがわかりました。クレジットカードを用いることで、気軽に興味のあるものを手にすることができることも利点です。

クレジットカードで買った「変なもの」の調査のまとめ

様々な人がクレジットカードで多岐にわたる買い物をしていることが明らかになりました。「クレジットカードで買った変なもの」というカテゴリーで行なったこの調査ですが、クレジットカードを使う理由と、クレジットカードの特徴がよく現れる結果になりました。日用品や食材をクレジットカードを用いて購入する方は、遠隔でも注文しやすい環境自宅まで宅配してくれるサービスを重要視している人が多く、ネットを経由してのショッピングに多くクレジットカードが使われています。また、店頭で買いにくい商品のネットでの購入にもクレジットカードが一役買っています。

さらに、固定資産税などの税金もクレジットカードで支払うことができ、条件の良いクレジットカードを使うことで、手数料が無料になったりするお得なサービスも受けることができます。

本当に用途がわからない「変なもの」を購入された方もいましたが、それこそがクレジットカードの醍醐味ではないでしょうか。興味のあるものを手軽に購入することができ、それに伴ってポイント還元などのサービスが受けられるのがクレジットカードでのお支払いです。ぜひ今までの生活を今一度振り返り、クレジットカードをより多く使ってみることで、新しい生活の仕方を楽しむことができるかもしれません。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト