更新日:2018.07.05

AI-Creditでは、Yahoo! JAPANカードはJCBのみがnanacoにチャージするとポイントが貯まるカードしてこれまで紹介していました。

Yahoo! JAPANカード(JCB)でnanacoにチャージした時のポイント還元率は1%でした。

そのYahoo! JAPANカードからnanacoチャージの際、ポイント還元率が下がった改悪がありましたのでご紹介します。そして、改善ポイントも見られます。

乗り換えるのであれば、代わりとなるカードは何がいいのかも合わせてご覧ください。

Yahoo! JAPANカード改悪ポイント

Yahoo! JAPANカード券面画像

提供:Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード改悪となったのは、「nanacoへチャージの時にポイント還元率が1%」だったところが「ポイント還元率0.5%に下がった」ことです。

これまではチャージ額100円につき1ポイントが付与されていましたが、200円につき1ポイントとなりました。

Yahoo! JAPANカードのポイント還元率

Yahoo! JAPANカードは、以下のように基本還元率は1%のクレジットカードです。
年会費は無料です。持っていて損のないカードですが、nanacoにチャージという点では1歩後退しました。

キャンペーンを毎週実施していて、申込み・利用で数千ポイントがもらえるキャンペーンも実施していますので、キャンペーン中に申込みされることをおすすめします。

Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

・Yahoo! JAPANカードの概要

項目 詳細
年会費 永年無料
貯まるポイント Tポイント
ポイント還元率 1.0%(100円=1ポイント)
その他注目のポイント Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント3倍

Yahoo! JAPANカード改善ポイント:VISA/MasterCardユーザーに朗報!

Yahoo! JAPANカード

引用:https://s.yimg.jp/

Yahoo! JAPANカードですが、改悪されただけではありません。
改善ポイントもありますので見逃せません。

これまで、国際ブランドはJCBのみポイントがnanacoチャージの時にポイント付与されていました。
今後は、VISA/MasterCardもnanacoチャージの時にポイント付与対象になります。

ポイント還元率は0.5%ですが、何も気にせずnanacoにチャージしていた方や、他のクレジットカードでチャージしていた方は、これを機にYahoo! JAPANカードでnanacoにチャージしましょう。

Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

Yahoo! JAPANカードから乗り換えるなら「リクルートカード」1択!

リクルートカード

引用:リクルートカード

Yahoo! JAPANカードの改悪を受けて、nanacoチャージ用のクレジットカードを乗り換えるのであれば、リクルートカードがおすすめです。

nanacoにチャージで貯まるポイントの還元率は1.2%。

Yahoo! JAPANカードの2倍以上のポイントが貯まります。

リクルートカードは以下のような特徴があります。
年会費無料のクレジットカードで、貯まるポイントの利用用途も多岐に渡ります。

ポイント還元率が高いことからメインカードとしてもおすすめの1枚です。

リクルートポイントはPontaと連携、Pontaはdポイントと提携していますので、たまったポイントも使いやすいですね。

リクルートカードの公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

項目 詳細
年会費 無料
貯まるポイント リクルートポイント(Pontaに移行可能)
ポイント還元率 1.2%
その他注目のポイント モバイルSuica・楽天Edy・nanaco・Apple Pay(QUIC Pay)にチャージでポイントが貯まる
リクルートカードバナー

追記:2018年3月にチャージでポイントが貯まるのは上限30,000円までとなりました。以下を参考にしてください。

nanacoチャージのポイント還元率減少を乗り切る鍵はリクルートカードの2枚持ち

リクルートカード(JCB)は「楽天Edy」がポイント対象外、Apple Pay利用ならMasterCard

リクルートカードの注意点はnanacoチャージに対応しているのはVISA、MasterCard、JCBですが、JCBは「楽天Edy」のポイント付与対象外となる点です。

Apple Payでの利用も考えるとMasterCardが一番おすすめです。

リクルートカードの公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

これまでのnanacoチャージにおけるクレジットカード改悪の歴史

これまで、nanacoに関しては何度か改悪されてきています。
今後も注意が必要です。

改悪の歴史

  • ・漢方スタイルクラブカード(還元率:1.75%から0.25%)
  • ・リクルートカードプラス(還元率:2%から対象外)
  • ・P-one wizカード(還元率:1.5%から対象外)
  • ・楽天カードJCB(還元率:1%から対象外)

リクルートカードも今後改悪になる可能性はありますので、他に2つのクレジットカードも用意して備えておくといいでしょう。

nanacoと同じグループから発行されているセブンカード・プラス

セブンカード・プラスカード

引用:https://www.7card.co.jp

まずはセブンカード・プラス。

なんと言っても、セブンカード・プラスはnanacoのオートチャージが唯一できるカードです。

更に、貯まるポイントがnanacoポイントですので、ポイントをnanacoにチャージして現金同様に利用できます。ポイントの使い道に悩むことが少ないのも嬉しいですね。
1ポイント1円で利用が可能です。

他のクレジットカードは改悪でポイント付与対象外になってきましたが、セブンカード・プラスは公式サイトでnanacoにチャージすることでポイントが貯めることを大々的にうたっていますので、今後、改悪になる可能性は低いカードと言えるでしょう。

安心してnanacoを利用し続けるにはセブンカード・プラスがおすすめです。

セブンカード・プラスの公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

項目 詳細
年会費 無料
貯まるポイント nanacoポイント
ポイント還元率 0.5%
チャージ・オートチャージ 0.5%
その他注目のポイント セブン&アイグループで還元率1〜1.5%

こちらも参考にしてください。

楽に効率的にnanacoポイントを貯める方法・使い方

2つのコンビニを1枚のクレジットカードでお得にできる「ファミマTカード」

ファミマTカード

引用:http://www.family.co.jp

実は、競合するコンビニ「ファミリーマート」のカードであるファミマTカードでnanacoにチャージしても0.5%の還元が受けられるのです。

ファミリーマートもセブンイレブンもサークルKサンクスも行く、アリオもイトーヨカドーも行く、という方には、どこでもマルチに使えるカードとして重宝されるクレジットカードです。

ポイント還元の為にカード使い分けが面倒!という方も、複数のコンビニを1枚のカードでお得にできるので持ち歩くカードの枚数を減らせるのでおすすめです。

ファミマTカードの公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

こちらも参考にしてください。

作るなら今!ファミマTカード(クレジットカード)の作り方・使い方

まとめ

Yahoo! JAPANカードがnanacoへのチャージで得られるポイントの還元率が1%から0.5%に下がり、一般的な還元率になりました。これは改悪ポイントですが、対象ブランドがJCBだけからVISA、MasterCardに広がったことは改善ポイントと言えます。

リクルートカードをお持ちでない方は乗り換えをおすすめします。

リクルートカードの公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

また、今後に備えて2枚以上のnanacoチャージ用の還元可能なクレジットカードを用意してはいかがでしょうか。

セブンカード・プラス公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

ファミマTカード公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

こちらも参考にしてください。

nanacoチャージでおすすめのクレジットカードは?共通ポイント別に紹介!

リクルートカードバナー

 

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。