更新日:2019.01.04

au WALLETプリペイドカードはApple Payに登録できるプリペイドカード

au WALLETプリペイドカード

引用:https://www.au.com/payment/card/prepaid/

au WALLETプリペイドカードをご存知でしょうか。

クレジットカードとは異なり、チャージ式のプリペイドカードです。チャージされていなければ利用できないので、使うと決めた金額だけを入れて使用すれば使い過ぎを防止できます。

また、au WALLETプリペイドカードはApple Payに登録可能です。Apple Payと言えば「クレジットカード」もしくは「Suica」の登録がフォーカスされていますが、実は「au WALLETプリペイドカード」はプリペイドカードながらApple Payに登録できる優れものです。

工夫によってはApple Payをデビットカードのように利用可能です

デビットカードとは利用額が銀行口座からすぐに引き落とされる口座連携したカードです。

クレジットカードは月単位でまとめて請求がくるので請求書を見て支払い額の大きさに驚いた人もいるでしょう。

デビットカードであれば銀行口座からすぐに引き落とされるので、使った金額が一目瞭然なので安心です。

Apple Payではクレジットカードでの利用が前提となっていますので、月単位での請求が基本です。

ただ、実は、「au WALLETプリペイドカードを利用すれば、Apple Payをデビットカードのように利用ができる」のです。

流れとしては、以下のようになります。

  1. au WALLETプリペイドカードをApple Payに登録
  2. au WALLETプリペイドカードとじぶん銀行を連携してオートチャージにする
  3. Apple Payを利用してチャージしておいた分がなくなると、じぶん銀行からオートチャージされます
au WALLETプリペイドカードをじぶん銀行に連携

 
これであれば、チャージ分しか利用できず、チャージ上限も銀行残高となるので利用した金額が分かりやすくなります。

そこで、今回はau WALLETプリペイドカードをApple Payに登録をしてみました。

登録時に気付いた「au WALLETプリペイドカードの紛失」

au WALLETプリペイドカードをなくして困った

クレジットカードを鬼のように使っている編集部は、Apple Payにau WALLETプリペイドカードを登録して使える金額を分かりやすくしようと動きました。

が・・・・、いざau WALLETプリペイドカードを登録しようとすると、

「カードがない・・・・」

どこを探してもau WALLETプリペイドカードは出てきませんでした。

「プリペイドカード紛失した、、、、」

5,000円分の新規入会キャンペーンの残高をプリペイドカードに残していたので非常に残念な気持ちでした。

ですが、ここで奇跡は起こりました。

奇跡は、「au WALLETアプリからApple Pay設定」したことで起きました。

au WALLETアプリに「au ID」を連携、「カード不要」の連携を実現

カギとなったのは、au WALLETのアプリをダウンロードしてau IDを連携したことでした。

「au ID」はau携帯の契約情報がひとつのIDで全て紐づく万能なIDです。

まず、アプリを開いて(5,000円の残高を確認できるものの利用できない)、

au WALLETアプリ画面

 
 
以下の手順でApple Pay設定をしていくと・・・・
 
 

au WALLETプリペイドカードをApple Payに登録

 
 
「カード不要、1分で設定完了」の文字が・・・・!!
 
 

au WALLETプリペイドカードApple Pay連携画面2

 
 
なんと、名前とカード番号がすでに入った状態で設定が進みました!
 
 

au WALLETプリペイドカードをApple Payに登録中画面

 
 
いけそうです・・・・。
 
 

au WALLETプリペイドカードをApple Pay連携中画面

 
 
完了できました!
 
 

Apple Pay QUICPay利用可能画面

 
 
おそるべしau ID!!

Apple Payに登録されたか確認する為に、iPhoneのWalletを開くと、au WALLETプリペイドカードが登録されていました。
 

au WALLETプリペイドカードApple Pay登録完了画面

 
 
見事に、Apple Payに登録がされました。
 
 

WALLET登録カード

(最近ではApple Payに登録できるカードはすべて登録しています)

これで、プリペイドカード本体は紛失しましたが、Apple Payを通して利用できるようになりました。

神のような機能、この経験でキャッシュレス社会がまた一歩近づいているのを感じました。

(紛失したカードを探す問題は残っていますが)

au WALLETプリペイドカード・クレジットカードのポイント還元率

au WALLETプリペイドカード・クレジットカード

引用:https://www.au.com/payment/card/

au WALLETは「Apple Payで使える利便性」だけがメリットではありません。

au WALLETプリペイドカードとクレジットカードは、支払いに利用するとポイントが貯まります。

基本のポイント還元率は、

  • プリペイドカード:ポイント還元率0.5%、税込200円利用で1ポイント
  • クレジットカード:ポイント還元率1.0%、税込200円利用で2ポイント

となっています。

プリペイドカードの還元率としては比較的高め、クレジットカードの還元率としてはやや高めの水準です。

注目すべきは「ポイントアップ店」です。

店舗によって、au WALLETカードで支払うと特別にポイントアップするお店があります。

例えば、

  1. セブンイレブンがポイント1ポイント増量(プリペイドカードで還元率1.0%・クレカで1.5%)
  2. イトーヨーカドーがポイント1ポイント増量(プリペイドカードで還元率1.0%・クレカで1.5%)
  3. ドミノピザがポイント2ポイント増量(プリペイドカードで還元率1.5%・クレカで2.0%)
  4. ガソリンスタンドの出光がポイント1ポイント増量(プリペイドカードで還元率1.0%・クレカで1.5%)

このような身近で利用するお店のポイント還元率が1.5%以上になるのは嬉しいポイントです。

au WALLET優待店一覧ページ

 
 
セブンイレブンが発行する「セブンカード・プラス」や、ファミリーマートが発行する「ファミマTカード」は自社の店舗でこそポイント高還元になりますが、ポイントアップするお店の幅は狭くなっています。

auは優待店のお店の幅が広いのが特徴です。

ポイントアップ優待店はau WALLETアプリからチェックできるので見てみましょう。

au WALLETアプリは優待店のチェックもできれば、auスマートパスへの連携もスムーズです。非常に便利なアプリです。

毎日ガチャが引けてポイントが貯まるので、開くだけで毎日ポイントが貯まっていきます。

au WALLETアプリガチャ画面

 
 
アプリ内では以下のようにポイント失効期限も確認できるので焦らずに利用できますね。

au WALLETポイント画面

 
 
何年もauと契約している編集部は、au WALLETを侮っていました。

何年もの間、同じ携帯キャリアを契約している方は、「お得になっているだろう」と思わずに、自分の携帯キャリアでもっとお得になる方法がありますので料金支払い方法を見直してみてください。

au WALLET公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

・au WALLETクレジットカードの概要

項目 詳細
年会費 auユーザーは無料、その他は1,250円(税別)
貯まるポイント WALLETポイント(1ポイント1円)
ポイント還元率 1.0%(税込200円につき2ポイント)
その他注目のポイント セブンイレブンやかっぱ寿司等の特約店でポイント還元率が1.5〜2.0%

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト