アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

ダイエークーポンが届く特売クーポンアプリを使ってみた

公開日:

更新日:

ダイエークーポンが届く特売クーポンアプリを使ってみた

「ダイエーのアプリがあるって聞いたけど、どんなアプリなの?」

この記事を開いた方は、きっとそんな疑問をお持ちですよね。

ダイエー公式の特売クーポンアプリは「お買い物3%オフ」「チラシ閲覧機能」などがある、お得で便利なアプリです。

当記事では

  • ダイエー 特売クーポンアプリのおもな機能
  • ダイエー 特売クーポンアプリを使うメリット・デメリット

をわかりやすくまとめて紹介しています。
ひととおり読んでいただければ、ダイエーアプリが丸わかりです!

「ダイエー 特売クーポンアプリ」のおもな機能7つ

ダイエー 特売クーポンアプリ(以下、ダイエークーポンアプリ)には、おもな機能が7つあります。

  1. WAON POINTカード機能
  2. チェックイン機能
  3. アプリ限定クーポンの配布
  4. Webチラシの閲覧
  5. セールやキャンペーン情報、お気に入り店舗の特売情報の配信
  6. 公式サイトのレシピ検索
  7. 周辺のダイエー関連店舗の検索

7つの機能はダイエーのお買い物のみならず、普段の生活も便利にしてくれる機能ばかりです。
各機能を詳しく説明していきます。

ダイエーで使えるWAON POINTカード機能

アプリでWAON POINTカードが使える

ダイエーはイオングループの完全子会社のため、イオンの「WAON POINT」がたまります。

(※「ハートポイントカード」もWAON POINTカードに移行済み)

ダイエークーポンアプリでは、以下のWAON POINT関連カードをアプリに登録可能。
登録後はアプリ内でWAON POINTカード専用のバーコードを表示できます。

  • WAON POINTカード
  • 電子マネー「WAON」カード(モバイルWAON、イオンバンクカード)
  • イオンカード

WAON POINTカードをアプリ内で表示できるのは、ダイエークーポンアプリだけです。

ダイエー店舗へのチェックイン機能

ダイエークーポンアプリには、来店ごとにスタンプがたまる「チェックイン機能」があります。

チェックインは、ダイエー店内にある所定の「チェックインエリア」でチェックインボタンを押すと完了。
スタンプを一定数ためるとWAON POINTが付与される仕組みです。

チェックインスタンプとWAON POINT
スタンプ5個 WAON POINT/3ポイント
スタンプ10個 WAON POINT/10ポイント

チェックインスタンプの上限は毎月10個で、それ以上はたまりません。
翌月になるとスタンプの数がリセットされ、再びためられるようになります。

ダイエーアプリ限定クーポンの配布

アプリ限定クーポンが使える

アプリの名前のとおり、ダイエークーポンアプリはお得なクーポンが配布されるアプリです。
「いつでも割 3%オフクーポン」など、アプリ限定のクーポンをチェックできます。

Webでダイエーの特売チラシの閲覧

ダイエークーポンアプリは、店舗情報から「お気に入り店舗」登録できます。

よく行くダイエー店舗を登録しておくと、アプリ内で登録店舗の特売チラシをチェックできるんです。

「スマホだと画面が小さくて心配」という方も安心してください。

チラシはしっかり拡大できますし、画質が荒くなることもありません。スキマ時間にさっとチラシを確認できますよ。

ダイエーのセールやキャンペーン情報の配信

アプリ限定セールやキャンペーン情報を確認できる

アプリ内には「お知らせ」カテゴリがあり、お気に入り登録した店舗やダイエー公式から各種セール・キャンペーン情報が届きます。

なかには「ダイエークーポンアプリ限定キャンペーン」のお知らせもあるので、毎日見逃せません。

公式サイトのレシピ検索

ダイエー公式が運営しているレシピサイトは以下の2つ。

  • レシピ動画を見られる「きちんとキッチン」
  • 食材からメニューを検索できる「dai-docoro(ダイドコロ)」

ダイエークーポンアプリなら、この2つのレシピサイトをタブの切り替えだけでスムーズに使えます。

チラシで特売情報をチェックしたら、そのまま同じアプリで特売の食材を使ったレシピを検索。
「今日のご飯は何にしようかな?」と考える負担を、ぐんと減らせる機能です。

周辺店舗の検索

アプリで周辺の店舗検索

アプリで位置情報の使用を許可すれば、現在地周辺のダイエー関連店舗が地図とリストで一目瞭然です。

位置情報の使用を許可したくない方も、店舗名や住所で検索できるので不便なことはありません。

検索した店舗は一覧から「よく行くお店」としてお気に入り登録でき、営業時間や交通アクセス・駐車場の有無も確認できます。

「いつもと違う店舗に行ってみよう」と急に思い立っても、すぐ検索できるので安心です。

ダイエー 特売クーポンアプリ|5つのメリット

ご紹介したおもな機能7つを踏まえたダイエークーポンアプリのメリットは、次の5つです。

  1. 買い物がいつでも3%オフ
  2. アプリ初回ダウンロードで100円引きクーポンがもらえる
  3. WAON POINTカードを登録できる
  4. 特売チラシをいつでも確認可能
  5. ダイエー公式アプリ限定企画に参加できる

5つのメリットを、もう少し具体的に説明していきます。

ダイエーの買い物がいつでも3%オフ

ダイエーアプリ限定 いつでも買い物がいつでも3%オフ イメージ

ダイエークーポンアプリ限定の「いつでも割 3%オフクーポン」を使えば、ダイエーの買い物はいつでも3%割引されます。

酒類やタバコなど一部対象外商品もありますが、食品はほぼすべてが対象です。

”いつでも”というだけあり、使用回数も無制限。
「いつでも・どこでも・何度でも」割引クーポンが使えるのは、ダイエークーポンアプリの大きなメリットですね。

ダイエーアプリ初回ダウンロード特典!2000円以上で100円引きクーポンもらえる

ダイエークーポンアプリの目玉は「3%オフクーポン」ですが、初回ダウンロードの方に限り、もう一つクーポンがもらえます。(※予告なく終了している場合がありますのでご注意ください)

初回ダウンロード特典である「ダウンロード感謝クーポン」の詳細を以下にまとめました。

「ダウンロード感謝クーポン」の詳細
利用条件 税抜2000円以上のお買い物
割引価格 100円
利用回数 一人1回まで
その他注意事項
  • タバコ、酒類、書籍、WAON関係の支払いには利用不可。
  • アプリで使用操作をするとクーポンが無効になるので注意

クーポン画面に「ほかの割引企画と併用できない」と記載されていないので、おそらく「お客様感謝デー」などの特売日とも併用できます。

ダイエー内の専門店、セルフレジでは受け付けてもらえないので注意してください。

WAON POINTカード機能でお財布が片付く

ポイントカードをアプリで使えるWAON POINTカード機能

ダイエークーポンアプリが唯一無二の理由は「WAON POINTカード機能」があるから。

現在配信されているあらゆるアプリのなかで、WAON POINTカードを電子化できるのは「ダイエークーポンアプリ」しかありません。

かさばってしまうポイントカードも、ダイエークーポンアプリに登録すれば持ち歩き不要。

お財布の中身がスッキリ片付きます。

チラシをいつでも確認できる

「新聞を購読しているけれど、実際はスーパーのチラシしかチェックしていない」

当てはまる方、実は多いのではないでしょうか?
ダイエークーポンアプリなら新聞を購読していなくても、チラシで特売情報がチェックできます。

新聞代も浮いて一石二鳥です。

ダイエー公式アプリ限定企画に参加できる

アプリ限定企画に参加できる

お得で便利な機能がたくさんある「ダイエークーポンアプリ」。

実は、アプリをダウンロードしていないと参加できない限定企画が、多数開催されているんです。

以下はアプリ限定公式企画の一例です。

  • お誕生月ポイントプレゼント
  • モッくんガラポン
  • WAON POINTプレゼントキャンペーン

ダイエークーポンアプリを導入したからこそ参加できる企画なので、ダウンロードの価値は大いにありますね。

ダイエー 特売クーポンアプリ|2つのデメリット

お得なクーポンと便利な機能が揃っている「ダイエークーポンアプリ」ですが、デメリットが2つあります。

  • 「いつでも割 3%オフクーポン」はお客様感謝デーと併用できない
  • WAON POINTカードの登録に少し難がある

2つのデメリットをマイナスポイントだと感じなければ、ダイエークーポンアプリはとてもおすすめのアプリです。

詳しい内容を解説していきます。

3%オフクーポンは「お客様感謝デー」と併用不可

3%オフクーポンは「お客様感謝デー」と併用不可 デメリットイメージ

「いつでも・どこでも・何度でも」使えるのが、ダイエークーポンアプリの3%オフクーポン。
ところが、イオングループで開催される「お客様感謝デー」などの割引企画とは併用できません。

厳密には、お客様感謝デー当日も3%オフクーポンは使用できます。
しかし、お客様感謝デーは5%割引される企画なので、3%オフクーポンを使うと損してしまうんです。

お客様感謝デーの対象になる場合は、感謝デー割引を優先させましょう。

イオングループのお買い物がお得な日は、こちらの記事内で紹介しています。

各種割引企画の対象にならない場合は、3%オフクーポンの使用がおすすめです。

WAON POINTカード登録に少々難あり

ダイエーアプリWAON POINTカード登録 デメリット イメージ

WAON POINTカードを電子化できる唯一のアプリである「ダイエークーポンアプリ」。

しかし、iPhoneのアプリレビューでは「カードが登録できない」という意見も多く見られます。
なかには「バーコードを出したけど対応してもらえなかった」と書き込んでいる方も。

WAON系のポイントシステム自体が少し複雑になっているので、イオンカードや電子マネーWAONを登録したときは要注意です。

上記画像のWAON POINTカードは現在「現金専用ポイントカード」であることも念頭に置いておきましょう。

まとめ|ダイエークーポンアプリは便利でお得!

この記事では「ダイエー 特売クーポンアプリ」の詳細をはじめ、

  • ダイエー 特売クーポンアプリのメリット・デメリット
  • アプリおすすめのポイント

などをご紹介しました。

「WAON POINTカードの電子化」「いつでも割 3%オフクーポン」はダイエー 特売クーポンアプリにしかない特長です。

それだけではなく、チラシ機能やレシピ検索機能など、日々の生活が少し楽になる便利な機能も豊富に備わっています。

  • ダイエーでお得にお買い物をしたい
  • 日々の買出しや献立づくりをちょっと楽にしたい

こんな風に考えている方は、ぜひ「ダイエー 特売クーポンアプリ」をダウンロードしてみましょう!

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

AI-Creditのおすすめのテーマ