アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

マルエツでお得な支払い方法は?ランキングでご紹介

公開日:

更新日:

マルエツでお得な支払い方法は?ランキングでご紹介

スーパーマーケット「マルエツ」は、関東地方に住んでいる方にとって馴染みのあるスーパーですよね。

首都圏ということもあり、さまざまな決済方法が使えるようになっています

けれど一方で、いろんな決済方法やポイントが使えてしまうので、何が一番お得かわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回は「マルエツでお得な支払い方法TOP5」をご紹介していきます。

「マルエツで使える支払い方法」や「さらにお得になるアプリやカード」についてもお伝えしていくので、ぜひ参考にしてください!

マルエツで使用できる支払い方法

マルエツではさまざまな決済方法を使うことで、キャッシュレスでお買い物をすることができます。

お子さん連れで買い物をするときや仕事帰りにさっとお買い物を済ませたいとき、現金のやり取りが無いのはとても楽ですよね。

ここからは「マルエツで使える支払い方法」について紹介していきますが、一部店舗では使用できない場合があります。その点、ご了承ください。

クレジットカード・デビットカードが使用可能

マルエツではクレジットカード・デビットカードを使ってお買い物ができます。主要ブランドには対応しているので、安心してカードで支払いができますね。

使えるカードのブランドは以下の通りです。

VISA MasterCard
JCB American Express
Diners UnionPay(銀聯)

銀聯カードに対応しているのはごく一部の店舗なので、注意してください。

クレジットカード・デビットカード以外にも、上記ブランドマークがついたプリペイドカードも使用できます。

決済金額が3万円以下の場合、支払いはサインレスで完結するので急いでいる時には助かりますね。

電子マネーは最大4種類使える!WAONは全店OK

電子マネーといえばiDやQUICPayが広く使われていますが、残念ながらマルエツではiDとQUICPayを使うことはできません。

2020年8月現在、マルエツ公式サイトに以下の電子マネーが使用可能と記載がありました。

WAON 楽天Edy
Suica PASMO

この中でもWAONは全店で、その他3つの電子マネーについては各店舗で対応が異なります。

電子マネー対応店舗の案内画像
https://www.maruetsu.co.jp/index.php/shop/icon_list

公式サイトでは、アイコン・サービス名をクリックするだけで対応している店舗が確認できるので、ぜひ活用してください。

また、電子マネーをよく使う場合「Apple PayやGoogle Payは使えるのだろうか?」と疑問を持たれる方も多いでしょう。

現状、Apple PayやGoogle Payに登録されている電子マネーも使用可能です。

参考に、マルエツで使える電子マネーの中でApple Pay・Google Payに対応しているものを記載しておきます。

  • Apple Pay…Suica
  • Google Pay…WAON、楽天Edy、Suica

QRコード決済は2種類対応!確実なのはPayPay

マルエツの半数近くの店舗でPayPayを使用することができます。一部店舗ではメルペイにも対応していますが数は少なく、2020年8月現在メルペイに対応しているは以下の4店舗のみです。

  • 新宿六丁目店
  • 晴海三丁目店
  • マルエツプチ 新大塚店
  • マルエツプチ 東池袋駅前店

また、中国などで多く利用されている「ALIPAY(アリペイ)」や「WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」も使うことができます。

QRコード決済についても電子マネーと同じように公式サイトから確認ができるので、気になる方はチェックしてみてください。

マルエツでお得な支払い方法TOP5!

キャッシュレスクレジットアプリ「AI-Credit」を使い、マルエツでお得な支払い方法について検索してみました。(2020年8月現在)

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

お得なお支払い方法の画像

アプリではキャッシュレス決済の還元率のアップなど、最新情報が確認できます。

利用可能な決済方法・店舗情報とマップもアプリ内で全てチェックできます。お得なキャッシュレス情報を「AI-Credit」で見逃さないようにしましょう!

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

では、第5位から順番に「マルエツでお得な支払い方法」を紹介していきます。

【第5位】還元率1% WAON+現金・銀行口座+Tカード

支払い方法 現金チャージしたWAON残高
条件 WAONが使用可能
還元率 0.5%
還元方法 WAONポイント+Tポイント

第5位は還元率1%の「WAON+現金・銀行口座」で支払い「Tカード」を提示する方法です。WAONが使える店舗で利用でき、還元されるのはWAONポイントとTポイントになります。

【内訳:WAONポイント(0.5%)+Tポイント(0.5%)=1%】

WAONに現金でチャージする方法は以下の通りです。

  • 店舗レジ(お会計時)
  • イオン銀行ATM
  • WAONチャージャーmini

イオン銀行の口座を持っている場合には「銀行口座オートチャージ」を利用できます。

設定した金額よりチャージ残高が少なくなった場合にに自動で銀行口座から一定額をチャージする機能なので、レジやATMで現金を出してチャージする手間がありません。

「とにかくお会計のときはさっと済ませたい!」という方にはぴったりですね。

【第5位】還元率0.5% PayPay+現金・銀行口座+Tカード

支払い方法 チャージしたQRコード決済残高
条件 PayPayが使用可能
還元率 1%
還元方法 PayPayボーナス+Tポイント

同率の第5位は還元率1%の「PayPay+現金・銀行残高」で支払い「Tカード」を提示する方法です。PayPayが使える店舗で利用でき、還元されるのPayPayボーナスとTポイントになります。

【内訳:PayPayボーナス(0.5%)+Tポイント(0.5%)=1%】

PayPayボーナスは付与と同時に自動で残高に加算されるので、チャージなどの手間がありません。

PayPay残高にチャージする方法は以下の通りです。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • ヤフーカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

「PayPay+現金・銀行残高」で支払うメリットは、クレジットカードを持っていなくてもキャッシュレス決済を利用できる点にあります。

WAONと同じだと感じるかもしれませんが、マルエツ以外でWAONを使う機会がない場合には以下のデメリットが出てきてしまうんです。

  • ポイントが貯まりにくい(月4万円の買い物→200円還元)
  • 使用するキャッシュレス決済が増えてしまい管理が難しくなる

また、使用できる店舗数もPayPayが200万ヶ所近いのに対して、WAONは73万ヶ所。PayPayを使える店舗のほうが圧倒的に多くなっています。

なので、同じ還元率で比較した場合、以下の条件で使用する決済方法を選ぶのがおすすめです。

  • WAON…生活圏内でWAONを使うお店が多くある
  • PayPay…WAONをあまり使わない、PayPayを導入しているお店をよく使う

【第3位】還元率1.5〜2% クレジットカード+Tカード

支払い方法 クレジットカード
条件 クレジットカード・PayPayが使用可能
還元率 1.5〜2%
還元方法 各種クレジットカードのポイント+Tポイント

第3位は還元率1.5〜2%の「クレジットカード」で支払い「Tカード」を提示する方法です。

この方法が使えるのはクレジットカード・PayPayが使用できる店舗で、還元されるのは各種クレジットカードのポイントとTポイントになります。

【内訳:クレジットカードのポイント(1〜1.5%)+Tポイント(0.5%)=1.5〜2%】

以下は還元率が1%以上あるクレジットカードとその還元率、還元されるポイントの一例です。

楽天カード 楽天ポイント(1%)
リクルートカード Pontaポイント(1.2%)
dカード dポイント(1%)
OricoCard THE POINT オリコポイント(1%)
JCB CARD W Oki Dokiポイント(1%)
DCカード Jizile DCハッピープレゼントのポイント(1.5%)

この中でも、オリコカードは新規入会特典として入会後半年間は還元率が2%にアップします。

【第2位】還元率2.5〜3% Kyash+クレジットカード+Tカード

支払い方法 Kyash Card+クレジットカード
条件 クレジットカード・PayPay使用可能
還元率 2.5〜3%
還元方法
  • Kyashポイント
  • 各種クレジットカードのポイント
  • Tポイント

第2位は還元率2.5〜3%の支払い方法「Kyash+クレジットカード」で支払い「T
カード」を提示する方法です。

この方法が使えるのはクレジットカード・PayPayが使用できる店舗で、還元は以下の通りになります。

【内訳:Kyashポイント(1%)+クレジットカードのポイント(1〜1.5%)+Tポイント(0.5%)=2.5〜3%】

Kyash」はVISA・MasterCardのクレジットカード・デビットカードを登録して使うことができるVISAプリペイドカードで、決済ごとに「Kyashポイント」が還元されます。

Kyashポイントは、1ポイントからKyash残高にチャージ可能。アプリからすぐにチャージ出来るので、ポイントの使い道に困ることはありません。

Kyashには3種類のカードがありますが、還元率が1%になるのは「Kyash Card(発行手数料900円)」だけなので注意してくださいね!

発行手数料はかかりますが、日常的なお買い物にKyash Cardを使えば2ヶ月ほどで手数料分のポイントをもらうことができます。

アプリから申請できる「Kyash Card」はクレカ紐付けOKでポイント2重取り

【第1位】還元率3.5% Visa LINE Payクレジットカード+Tカード

支払い方法 Visa LINE Payクレジットカード
条件 クレジットカード・PayPayが使用可能
還元率 3.5%
還元方法 LINEポイント+Tポイント

第1位は還元率3.5%の「Visa LINE Payクレジットカード」で支払い「Tカード」を提示する方法です。

この方法が使えるのはクレジットカード・PayPayが使用できる店舗で、還元は以下の通りになります。

【内訳:LINEポイント(3%)+Tポイント(0.5%)=3.5%】

Visa LINE Payクレジットカードは2020年4月に一般申し込みが開始されたばかりのクレジットカードです。

このカードの一番の強みは還元率。2021年4月30日(金)までの期間、還元率は3%にアップ中!

LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録しないとポイント還元が適応されないので、気をつけましょう。

ここまで見ると、Visa LINE Payクレジットカードは一過性のキャンペーンということがわかります・・・長く利用するスーパーがマルエツというかたは以下の支払い方法がお得になります。

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

実は1位は「マルエツカード」で毎週日曜日5%オフ!

マルエツをよく利用する方には「マルエツカード」もおすすめします。

マルエツカードはイオンクレジットサービス株式会社から発行されている「WAON一体型クレジットカード」です。

入会金・年会費無料で、マルエツやイオングループの店舗で使用すると200円ごとに2ポイントが貯まるお得なカードなんですよ。

さらには、毎週日曜日マルエツ・マルエツプチ・リンコスなどでマルエツカードを使うとお買い物金額がレジで5%オフに!

まとめ買いをする方やマルエツを頻繁に利用する方は、ぜひマルエツカードもチェックしてみてください。

「マルエツカード」は毎週日曜日5%オフ

マルエツチラシアプリでTポイントが貯まる!

ここまで「マルエツでお得な支払い方法」をランキングでお伝えしてきましたが、マルエツ公式のチラシアプリを使うとさらにお得にポイントが貯められることをご存知ですか?

マルエツチラシアプリ内にある「Tカードクーポン」は、Tカードと同時に提示することでより多くのポイントを貯めることができるクーポンです。

クーポン内容の一例は以下の通り。

マルエツ、クーポンの画像
  • Tポイント2倍クーポン
  • 特定の商品購入でポイントが貯まるクーポン

Tカードとマルエツチラシアプリを組み合わせれば、支払い方法と合わせてより高い還元率を実現できます。マルエツヘビーユーザーの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

「マルエツカード」は毎週日曜日5%オフ

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。

AI-Creditのおすすめのテーマ