アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

イオンでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

公開日:

更新日:

イオンでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

全国各地、いつでもどこでも身近にある「イオン」グループのお店。大型のイオンモールは、休日に家族や友人と出かける定番スポットですよね。

食料品から日用品、そのほか専門店もあるイオンでのお買い物、少しでもお得にできたら嬉しくありませんか?

この記事では「イオンでお得な支払い方法」をご紹介していきます。
合わせて、迷いがちな「イオンで使える支払い方法」についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

イオンで使える支払い方法

イオンは全国展開しているということもあり、あらゆる決済方法が利用できます。キャッシュレスでお買い物することも、十分に可能です。

それでは「イオンで使える支払い方法」について、詳しく見ていきましょう。

幅広いクレジットカードブランドが使える

イオンでは、主要な3つのカードブランドを含め、複数のカードブランドが使用できます。使えるカードの一例を、以下にまとめました。

VISA Mastercard
JCB AmericanExpress
DINERS MUFG・他

VISA・mastercard・JCBは基本的に使用可能です。しかし、その他のブランドについては一部の店舗で対応していない場合があります。

現在公式サイトの「店舗検索機能」からは使用の可否が確認できません。

詳しく知りたい場合にはイオンモール・イオンタウン各店舗のホームページか、店頭の掲示を確認しましょう。

電子マネーはWAONのほか3種類使用可能

イオンの電子マネーといえば「WAON」ですが、イオンではWAON以外にも3種類の電子マネーが使えます。一覧は以下の通りです。

WAON iD
QUICPay 交通系電子マネー

ほとんどのお店で上記全ての電子マネーが使えます。
しかし、交通系電子マネーのみ、北陸や四国・九州の一部店舗で使用できない場合があります。

該当地域にお住まいの方は、事前の確認がおすすめです。

また「iD」「QUICPay」については、Apple PayGoogle Payに登録されたものでも使用できます。スマホ一つでお買い物をしたいという方にはぴったりですね。

QRコード決済は店舗によって異なる

QRコード決済については、イオン内でも対応が大きく分かれています。3種類ほど対応している店舗、1種類のみの店舗、対応していない店舗などさまざまです。

対応している店舗で使えるQRコード決済は、以下の3つとなっています。

PayPay LINE Pay
楽天ペイ

この中で、一番対応店舗が多い決済は「PayPayです。
関東・山梨の32店舗で導入され始め、利用可能店舗は順次拡大予定となっています。

イオンモールの専門店では、その他のQRコード決済に対応している場合もあるので確認してみてください。

イオンでお得な支払い方法TOP5

お店と決済サービスが検索できるアプリ「AI-Credit」を使って「イオンでお得な支払い方法」を調べてみましょう!

アプリでは支払い方法のほかにも、お得な支払い方法と還元率、具体的な支払い方法をチェックできます。

キャッシュレス関連のキャンペーン情報もアプリで随時発信。
「AI-Credit」を使えば、お得情報を見逃すことはありません。ぜひ、活用してみてくださいね。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

それでは「イオンでお得な支払い方法」TOP5を見ていきましょう!

【第5位】還元率1%「WAON」

支払い元 WAON(チャージ済み)
条件 WAONが使用可能
還元率 1%
還元方法 電子マネーWAONポイント

第5位は還元率1%「WAONで支払う」方法です。全国のイオン各店舗で利用できます。

WAONは通常200円につき1ポイント(=0.5%)の還元率です。

しかし、smartWAONで会員登録をした後にイオングループの対象店舗でお買い物をすると、200円につき2ポイント(=1%)還元されます。

現金派の方は「WAON POINTカード」を提示する方法もありますが、還元率0.5%以上にはなりません。

チャージの手間はありますが、断然「電子マネーWAON」がおすすめです。

【第4位】還元率1%「クレジットカード」

支払い元 クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • 電子マネー
上記が使用可能
還元率 1%〜
還元方法 各種クレジットカードのポイント

第4位は還元率1%以上「クレジットカードで支払う」方法です。

全国のイオン各店舗で利用でき、還元されるのは各種クレジットカードのポイントになります。

電子マネー「iD」「QUICPay」として使えるクレジットカードの場合には、電子マネーで支払った場合もポイント還元の対象です。

参考として、以下に還元率が1%以上あるクレジットカードをご紹介しておきます。

dカード dポイント(1%)
リクルートカード Pontaポイント(1.2%)
楽天カード 楽天ポイント(1%)
OricoCard THE POINT オリコポイント(1%)
JCB CARD W Oki Dokiポイント(1%)
DCカード Jizile DCハッピープレゼントのポイント(1.5%)

この中でも、オリコカードは新規入会特典として入会後半年間は還元率が2%にアップするキャンペーンを行っています。

高還元率のクレジットカードは、普段から使うことで自然にポイントが貯まっていきます。お得を過剰に気にすることなく生活に取り入れられるので、まだ持っていない方は1枚作ってみてはいかがでしょうか?

>年会費無料のおすすめクレジットカードベスト10【2021年】

【第3位】還元率1.5%「WAON+イオンカードセレクト(条件付き)」

支払い元 WAON(イオンカード連携)
条件 WAONが使用可能
還元率 1.5%
還元方法 WAONポイント

第3位は還元率1.5%「WAON(イオンカードセレクトのオートチャージ設定済み)で支払う」方法です。

電子マネーWAONは第5位でご紹介済みですが、上記にある通り「オートチャージ設定」を活用することで還元率を上げられます。

※オートチャージとは…お支払い後のWAON残高が設定金額未満になると事前に設定した金額がチャージ(入金)される仕組み

オートチャージの際に還元されるのは、200円につき1ポイント(=0.5%)。
WAONの還元と組み合わせると、還元率は1.5%です。

イオンで支払い別のポイント獲得の案内画像
https://www.waon.net/charge/credit_card/

注意点は、オートチャージでポイント還元されるカードが限られるところ。
画像のように、イオンカードセレクトを含め4つのカードしか対応していないので、注意しましょう。

イオンで5%OFFも!年会費無料のイオンカード

また、イオンカードセレクトでオートチャージ設定した場合、チャージ金額はその時点でイオン銀行の残高から引かれます。

クレジットカードの請求とは別なので、気をつけてください。

【第2位】還元率2%〜「Kyash Card+クレジットカード」

支払い元 クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • QUICPay
上記が使用可能
還元率 2%〜
還元方法
  • Kyashポイント
  • 各種クレジットカードのポイント

第2位は還元率2%「Kyash Card+クレジットカードで支払う」方法です。

クレジットカードが使えるイオン各店舗で利用でき、各種クレジットカードのポイントと「Kyashポイント」が還元されます。

「Kyash Card」はプリペイドカードの名称です。

クレジットカードやデビットカード、コンビニでの入金、ポイントサイト等のポイントをチャージすることで使用できます。

クレジットカードを登録させたときは、残高不足の場合カードから即時入金という形が取られるため、事前チャージの必要はありません。

2020年9月からはセキュリティ面も強化され、不正利用時の保証制度も開始されました。

カードにはVISAブランドが付いており、街・オンライン問わずあらゆるお店でお買い物に使えます。Apple Pay・Google Payに登録すれば「QUICPay」としても使えますよ。

加えて、決済金額の1%「Kyashポイント」が貯まるので、クレジットカードを登録して使えばポイントの二重取りが可能!

とても便利かつお得なカードなので、お得生活の第一歩としておすすめです!

アプリから申請できる「Kyash Card」はクレカ紐付けOKでポイント2重取り

【第1位】還元率3%「Visa LINE Payクレジットカード」

支払い元 Visa LINE Payクレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • iD
上記が使用可能
還元率 3.5%
還元方法 LINEポイント

第1位は還元率3%の「Visa LINE Payクレジットカードで支払う」方法です。

クレジットカードと電子マネー「iD」が使用できるイオン各店舗で利用でき、LINEポイントが還元されます。

現在Visa LINE Payクレジットカードは、カード利用分の3%ポイント還元するキャンペーンを実施中。

2021年4月末までの期間限定ですが、この高還元率はあまり見かけません。なので、キャンペーン中だけでも利用する価値は大いにあります!

ただし、還元率3%を適用させるには以下の条件をクリアしなければいけません。利用の際は注意してください。

Visa LINE Payクレジットカード 3%還元

条件 LINE Payアカウントへの登録(Visa LINE Payクレジットカードを登録)
対象 カードショッピング利用(Apple Payなどの「iD」も対象)
対象外 電子マネーなどへのチャージ、各種税金の支払い(公式ページ参照)

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

イオンで貯まるポイントには3種類が存在

イオンで貯まるポイントには複数種類があるのをご存知でしょうか。

いずれも1ポイント1円で利用できますのでイオンでポイント利用すれば特に困ることはありませんが、ポイントが貯まっているのに忘れていて失効しないように注意しましょう。

<イオンで貯まるポイント>

  1. WAON:WAONカードにチャージした電子マネー1円分。レジなどで1WAONを1円分として利用できます。
  2. WAONポイント:WAONカードで支払ったときなどに貯まるポイント。WAONステーションなどで1WAONポイントを1WAONとしてチャージできます。
  3. WAON POINT:イオングループなどで支払い時に現金払いで貯まるポイント。たまったポイントはレジで1WAON POINTを1円分として利用できます。
  4. ときめきポイント:イオンクレジットカードのポイント。色々なものと交換できる。例えば1ときめきポイントを1WAONポイントに交換したり、1ときめきポイントを1WAON POINTに交換したりできます。

英語の「WAON POINT」と、カタカナの「WAONポイント」で種類が異なるのは紛らわしいですね。

イオンのお買い物がお得な日5選!

イオンにはお得な日が複数あります。イオンでのお買い物をお得にするにはお得な日を使いこなすことが重要です。

還元率と割引率を足し上げれば6〜7%はお得になれますので、イオンでの買い物は支払い方法とタイミングを見直しましょう。

まとめると以下のようになります。

  1. 「お客様感謝デー」は毎月20日・30日
  2. 「G.G感謝デー」は毎月15日
  3. 「ありが10デー」は毎月10日
  4. 「お客さまわくわくデー」は毎月5日・15日・25日
  5. 北海道限定「火曜市 WAONトクトクポイント」は毎週火曜

それぞれに適用される為の条件があります。

自分の持っている支払いの選択肢と照らし合わせて、条件適用される日を選んで買い物をしましょう。

ここからは、イオンでお買い物をするべき「お得な日」をご紹介していきます。

お客さま感謝デー【毎月20・30日】

お客さま感謝デーの案内画像
https://www.aeonretail.jp/otoku/kansyaday.html

毎月20・30日は「お客さま感謝デー」です。
全国のイオンスタイル・イオン・マックスバリュなどで、税抜き価格から5%割引されます。

ただし、割引が適用されるには条件があるので、しっかりと確認しておきましょう。

  • イオンマークのついたカードの利用・提示
  • イオン銀行キャッシュカード・イオンオーナーズカードの提示
  • イオンiD・電子マネーWAONでの支払い

現金専用の「WAON POINTカード」は、お客さま感謝デーの対象外なので注意してください。

ありが10デー【毎月10日】

ありが10デーの紹介画像
https://www.aeonretail.jp/campaign/ariga10/

毎月10日は「ありが10デー」です。イオンカード、電子マネーWAON、WAON POINTカードで支払った場合、ポイントが5倍になります。

「イオングループでポイント2倍」とは重複しないので、還元されるのは200円で5ポイント。還元率に換算すると2.5%です。

お客さまわくわくデー【毎月5のつく日】

お客さまわくわくデーの紹介画像
https://www.aeonretail.jp/otoku/wakuwakuday.html

毎月5・15・25日は「お客さまわくわくデー」が開催されます。
電子マネーWAONの支払い・WAON POINTカードの提示で貯まるポイントが、基本の2倍(200円につき2ポイント)になるキャンペーンです。

電子マネーWAONの場合、smartWAONに会員登録すれば常にポイント2倍。そのため、主にメリットがあるのは「WAON POINTカード」を使用する方になります。

G.G感謝デー【毎月15日】

G.G感謝デーの紹介画像
https://www.aeonretail.jp/otoku/ggkansyaday/

55歳以上の方は、毎月15日もお得です。
55歳以上対象のWAON・イオンカードを支払いに使うことで、お会計金額が5%割引されます。

さらに、イオン直営店で税込3,000円以上お買い物をすると、100ポイントがもらえるキャンペーンも同時に開催。

100ポイントはお買い物金額1万円分に相当するので、ぜひ活用しましょう。

北海道限定「火曜市 WAONトクトクポイント」は毎週火曜

  • 日付:毎週火曜
  • 条件:直営売場にて電子マネーWAONで税込3,000円以上お買い上げの方に100 WAONポイントをプレゼント
  • 割引・還元率アップ:3,000円購入時に115ポイントが貯まりますので実質ポイント還元率は3.8%になります。

この特典は北海道だけの限定となります。

WAONとイオンカードの支払い方によってポイント還元率が異なります

イオンでの支払い方法は「ポイントカード」「電子マネー」「クレジットカード」それぞれが絡み合うと還元率が変わります。

自分にとってどれが一番合っているかを確認して利用しましょう。

  1. WAON POINT会員登録がされていない各種WAONカードで支払うと200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まります。ポイント還元率は0.5%です。
  2. WAON POINTカード、WAON POINT会員登録がされている各種WAONカード、各種イオンカード(WAON一体型)のいずれかを提示して現金で支払うとWAON POINTが貯まります。ポイント還元率は0.5%です。
  3. WAON POINT会員登録がされている各種WAONカードで支払うと200円(税込)ごとに1WAON POINTと月間累計500円(税込)ごとに1WAON POINTが貯まります。ポイント還元率は0.7%です。
  4. 各種イオンカード(WAON一体型)でWAON支払いすると、200円(税込)ごとに1WAON POINTと月間累計500円(税込)ごとに1WAON POINTが貯まります。ポイント還元率は0.7%です。
  5. 各種イオンカード(WAON一体型)でクレジット支払いすると、ときめきポイントが貯まります。ポイント還元率はイオングループでの支払いで1.0%、それ以外では0.5%になります。
  6. WAON POINTカード、WAON POINT会員登録がされている各種WAONカード、各種イオンカード(WAON一体型)のいずれかを提示して、イオンカード以外のクレジットカードで支払うと200円(税込)ごとに1WAON POINTとクレジットカードのポイントが貯まります。還元率0.5%+α。

様々な支払いパターンがありますが、イオンカードをイオンで利用するとポイント還元率は1.0%というのが基本です。一方で、高還元率のクレジットカード「リクルートカード」は基本ポイント還元率1.2%、イオンでの支払いが「イオンカードよりお得」というのが実態です。

このように比較してしまうと、イオンカードは「メインカードとして利用するにはお得面で少し弱い」支払い方法です。普段使いとしてはイオンカード以外のカードをメインカードとして据えるのがいいでしょう。(ただ、前述の通り「ありが10デー」はポイント2.5%還元となりますので、この日は狙い目です)年会費無料のイオンカードはサブカードとして強力です。

そして、イオンカードには「ポイント還元ではない特典」があります。その代表格が、誕生日月の「割引クーポンハガキ」です。

商品が10%以上割引になることも多く、非常にお得な特典です。

地域によってハガキが配布されない地域もありますが、このように紙で送られてくるお得情報を見逃さないことが、イオンカード会員にとって重要です。

>【イオンで最強割引を受ける方法】イオンカードの誕生日パスポートが狙い目

イオンで5%OFFも!年会費無料のイオンカード

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

イオンカード

イオンカード
国際ブランド 対応電子マネー
VISA / Mastercard / JCB WAON(Suica等の鉄道各社とのカードも)
  • 家族カード
  • ETC
年会費
初年度
永年無料
2年目以降
無料
ポイント還元率
0.5%。税込200円の利用につき、ときめきポイント1ポイントを付与。1ポイントは5円相当。
ポイント名
ときめきポイント(1ポイント5円相当)
審査・発行スピード
即日発行
国内・海外旅行保険
なし(海外旅行保険はゴールドカードで利用付帯)
家族カード・ETC年会費
家族カード年会費無料(3枚まで)、ETCカード発行手数料無料・年会費無料
その他の特典
イオン系列の店舗でポイントアップします。
  • 全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどの対象店舗でクレジット払いをご利用いただくと200円(税込)ごとに2ポイントをプレゼント、ポイント2倍となります。オンラインショッピングの際に「ときめきポイントTOWN」を経由すると、ときめきポイントを最大21倍プレゼント。
  • 毎月20日・30日は、イオングループ各店舗でのイオンマークのカードのクレジット払いまたは電子マネーWAONご利用でお買い物代金が5%OFF
  • イオン銀行ATMの入出金手数料が365日24時間、0円(全国約55,000台のATM)。他の金融機関ATMでの入出金手数料も最大月5回、0円。
  • イオンシネマ劇場窓口または『ワタシアター』で、一般通常料金のチケットをクレジット払いにてご購入いただくと、いつでも300円割引

今がチャンス!お得な入会特典!

新規入会に対して3月1日からは20%還元、上限付与5,000円相当。

AI-Creditのおすすめのテーマ