アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

エディオンでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

公開日:

更新日:

エディオンでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

大手家電量販店でお買い物をするとき、多くの決済方法が使えるあまりどれを選んでいいかわからなくなってしまうこと、ありませんか?

エディオンもそんなお店のひとつですよね。

たくさんある支払い方法の中からよりお得なものを選ぼうとなると、さらに困難を極めます。

でも、安心してください。
この記事を読めば「エディオンでお得な支払い方法」を簡単に選べるようになりますよ!

エディオンで使える支払い方法やその他のお得情報もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

エディオンでお得な支払い方法TOP3+α

ここからは「エディオンでお得な支払い方法」をご紹介していきます。ランキングを参考に、ご自身のスタイルに合った決済方法を選んでみてください。

また、スマホアプリ「AI-Credit」では、店舗ごとに対応している支払い方法のお得ランキングを確認できます。

キャンペーンや対応決済の変更などの最新情報もお届けしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

【第3位】還元率2.5%「Kyash Card+クレジットカード+ポイントカード」

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • QUICPay
  • スマホ決済
上記が利用可能
還元率 2%
還元方法
  • Kyashポイント(1%)
  • クレジットカード(1%)
  • dポイント/Tポイント(0.5%)

第3位はクレジットカードを登録したKyash Cardで支払い、ポイントカードを提示する方法。還元率は2.5%です。

  • クレジットカード決済に慣れている
  • よりお得に支払いたいけど手間はかけたくない

という方に、プリペイドカード「Kyash Card」はとてもおすすめです。

Kyash Cardのさまざまなメリットの中でも、最大のメリットはクレジットカードとポイントを二重取りできる点にあります。

具体的には、以下のようにポイント二重取りが可能です。

Kyashでポイント二重取り 具体例
  • クレジットカードチャージ…1%
  • Kyash Cardで決済…1%
  • =合計2%還元

「チャージの手間がかかるじゃないか!」と思った方もご安心ください。Kyash Cardは事前にチャージする必要がありません。

なぜなら、残高不足時に1円単位でチャージして決済する機能があるから。

単純に残高不足だった場合にも役に立ちますが、残高が0円の状態で使ったとしても決済額の分だけ自動でチャージされるので、前もってチャージする必要がないんです。

自動チャージ機能のおかげで、プリペイドカードの残高が微妙に残ってしまうという心配もありません。

筆者も日常的に使用していますが、使い心地はクレジットカードとほとんど同じです。

「Kyash Card」は手軽に、かつお得に支払いたい方におすすめする支払い方法です。

アプリから申請できる「Kyash Card」はクレカ紐付けOKでポイント2重取り

【第2位】還元率3.5%「Visa LINE Payクレジットカード+ポイントカード」

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • iD
  • スマホ決済
上記が利用可能
還元率 3.5%
還元方法
  • LINEポイント(3%)
  • dポイント/Tポイント(0.5%)

第2位はVisa LINE Payクレジットカードで支払い、ポイントカードを提示する方法。還元率は3.5%です。

Visa LINE Payクレジットカードは、先ほどd払いとの合わせ使いがお得になるとご紹介しました。

2020年4月から一般申し込みが開始されたこのカード、サービス開始初年度(2021年4月末)に限り還元率が3%になっているんです。

一般的には還元率1%前後で「高還元クレジットカード」と呼ばれるので、いかに高還元かおわかりいただけるでしょう。

この3%還元は、国民年金保険料の支払いやそれ以外の税金は5万円以上で対象外などの一部支払いを除いて利用場所・利用金額の制限がありません。

とてもお得なキャンペーンなのですが、注意点もあります。それはカード自体の利用限度額が低めに設定されているということ。

収入状況にもよりますが、利用限度額は10万円〜80万円となっています。

学生など収入が低い場合は、利用限度額が10万円でカード発行されてしまうようです。

使い方次第ではすぐに限度額を使い切ってしまうこともあるため、注意が必要です。

詳細を以下の表にまとめました。

期間 2021年4月30日利用分まで
条件 LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録
還元対象外 公式サイト:「Visa LINE Payクレジットカードについて-FAQ参照
具体例 LINE PayにVisa LINE Payクレジットカードを登録

支払い時にはVisa LINE Payクレジットカードを使用
(※LINE Payを使用した場合は3%還元は適用されない)

2021年4月30日までは上限金額など無しに「LINEポイント3%還元」が適用

利用開始初年度は年会費無料、キャンペーン期間後(2021年5月以降)の還元率は1%の予定です。

注意点に気をつければとてもお得なカードなので、ぜひ入会を検討してみてください。

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

【第1位】還元率4%「d払い+Visa LINE Payクレジットカード+ポイントカード」

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件 d払いが利用可能
還元率 4%
還元方法
  • dポイント(0.5%)
  • LINEポイント(3%)
  • dポイント/Tポイント(0.5%)

第1位はVisa LINE Payクレジットカードを登録した「d払い」で支払い、ポイントカードを提示する方法。還元率は4%です。

「Visa LINE Payクレジットカード」は、後ほど詳しくご紹介しますが、期間限定で還元率3%になっている非常にお得なカードです。

しかし「d払い」に登録して使うことで、更なる高還元が実現します。
d払いは支払い元に登録可能なカードであれば、どんなカードでも0.5%還元の対象です。

Visa LINE Payクレジットカードも、もちろん登録可能。
なので0.5%還元が上乗せされ、決済のみの還元率は3.5%まで上がります。

ポイントカードを提示すればさらに0.5%還元されるので、合計4%還元されることになりますね。

また、d払いを使うときにはdポイントカードの提示がおすすめです。
d払いアプリ内でdポイントカードのバーコードをを表示できますし、貯めるポイントをdポイントにまとめられます。

キャッシュレス決済を使うとポイントが分散して貯まりがちですが、dポイントカードを提示すれば貯まるポイントが2種類になるのでややこしくありません。

ぜひ、活用してみてくださいね。

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用OK

エディオンで使える支払い方法

クレジットカード
スマホ決済
電子マネー
その他決済 現金、ギフト券など

エディオンで使える支払い方法は、主に表の通りです。
ひと通りのキャッシュレス決済が使えます。

それぞれの決済について、さらに詳しく見ていきましょう。

クレジットカード

VISA Mastercard
JCB American Express
Diners Club

エディオンでは全店クレジットカード払いが可能です。
使用できるブランドは、VISA、Mastercard、JCBをはじめとした主要5ブランド。

一部の限られた店舗では「銀聯カード」も使えます。

一方で、ブランド付きデビットカードは使えないので注意してください。
一般的なお店ではクレジットカードが使えればブランド付きデビットカードも使えるのですが、エディオンでは対応が異なります。

デビットカードを使いたい場合には「J−Debit」を使いましょう。「J−Debit」は銀行のキャッシュカードを用いた決済方法です。

利用できる金融機関はこちらから検索できます。

電子マネー

WAON 楽天Edy
iD QUICPay

エディオンでは上記4つの電子マネーが使えます。
いずれの決済も読み取り機にかざすだけで支払いが完了するので、スムーズな会計が可能です。

WAONと楽天Edyでの支払い時に残高不足となった場合は、以下いずれかの方法を併用できます。

  • 現金
  • エディオンポイント
  • ギフト券

スマホ決済

楽天ペイ d払い
PayPay LINE Pay
au PAY メルペイ
ゆうちょPay りそなWallet
J-Coin Pay QUOカードPay
FamiPay JKO PAY
Alipay WeChat Pay
NEVER Pay PAYCO

エディオンでは合計16種類のスマホ決済が使用できます。
その中でも、主に日本国内で使用されているのは11種類です。

しかし、公式サイトには「一部ご利用いただけない店舗があります」と記載されているので、注意が必要です。

エディオンは全国に約1000店舗以上を展開していますが、「Alipay使用可能店舗」で検索した場合にヒットするのは半数以下の約400店舗。

これを「スマホ決済に対応していない店舗」だとすると、半数以上の店舗はスマホ決済に対応していないことになってしまいます。

詳細は店頭でのみ確認できるので、お買い物の際は念のためスマホ決済以外の決済方法も用意して行きましょう。

その他の支払い方法

現金 各種ポイント
エディオンギフトカード カード会社ギフトカード

ここまでご紹介した支払い方法以外に、エディオンで使える支払い方法は表の通りです。

各種ポイントは、エディオンで貯まるポイントを1ポイント=1円として利用できます。

エディオンで貯まるポイント

エディオンカードとあんしん保証カードの紹介画像
https://my.edion.jp/card/

エディオンで貯められるポイントは以下の3つです。

  • dポイント
  • Tポイント
  • エディオンポイント

この中でもエディオンポイントとdポイントもしくはTポイント、2種類は同時に貯めることが可能です。

「エディオンポイント」を貯める方法は以下の2つあります。

  • エディオンカード(クレジットカード)
  • あんしん保証カード(保証付帯・ポイントカード)

エディオンポイントが貯まる2種類のカードは還元率がとても高く、商品ジャンルによっては5%還元されることもあります。

組み合わせや購入商品によって還元率が変化するので、詳細は公式サイトでご確認ください。

エディオン公式アプリでクーポンをゲットしよう!

エディオンアプリの紹介画像
https://www.edion.com/app/ap0001/mar15135501.html

エディオン公式アプリでは、不定期にお得なクーポンが配信されます。

ここからは、その一例をご紹介しましょう。

アプリ登録、ログインでもらえるクーポン紹介画像
https://www.edion.com/app/ap0001/mar15135501.html

まずはじめに、アプリに初めて登録・ログインした時点で「500円引きクーポン」がもらえます。
利用条件は「1000円(税別)以上の購入」なので、最大約50%オフで商品が買えますね。

アプリ内で配信されているクーポンの紹介

続いては、2020年10月時点で配信されていたクーポンです。

  • キッチン家電(各指定機種)を2点以上購入
  • 合計金額5万円以上(税込)

上記の条件に当てはまる場合、「税込合計金額から10%オフ」されます。

この他にも、以下のようなクーポンが配布されていました。

  • 店舗とネットで使える値引きクーポン
  • インクカートリッジ5%オフクーポン
  • コピー・プリンタ用紙10%オフクーポン
  • 特定商品の値引きクーポン

執筆時点で配布されていたクーポンの総数は44種類。
エディオンでお買い物をする際は、事前のチェックがおすすめです。

まとめ:エディオンは「クレカ×ポイントカード」がお得!ただし例外も

この記事では「エディオンでお得な支払い方法」を中心にご紹介してきました。

エディオンでお得にお買い物をする方法をまとめると、以下の通りです。

  • 高還元カードで支払い
  • ポイントカードを提示する

ただし、購入商品によってはエディオンカード・あんしん保証カードを提示した方がお得になる場合もあります。

特に新品ゲームソフトを購入する際はエディオンポイントの還元率が5%になるのでとてもお得です。

エディオンのポイントシステムと「お得な支払い方法ランキング」を参考に、お得な決済を選びましょう。

また、「AI-Credit」はキャッシュレスに関わるお得な情報を随時発信しています。スマホアプリではお得な支払いランキングがいつでも確認できるので、とてもおすすめです。

ぜひ、無料ダウンロードしてみてくださいね。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。

AI-Creditのおすすめのテーマ