更新日:2019.01.04

ファミマでのコード決済払い、取り扱いが大幅拡大

ファミリーマートで使えるコード決済の種類が大幅に増えました。

LINE Payやd払いはもちろん、Alipay やWeChat Payなどのコード決済が可能になります。

引用:http://www.family.co.jp/company/familymart/idea/companyname.html

ファミマではどんなコード決済が使えるの?

今回の決定では、6種類のコード決済を導入することになりました。競合のコンビニエンスストアではLAWSONが先行していましたが、一気に対応を開始しました。

使用できるコード決済は以下の通りです。

 

  • LINE Pay
  • d払い
  • PayPay
  • 楽天Pay
  • Alipay
  • WeChat Pay

 

ファミリーマートでのコード決済利用イメージ画像

引用:http://www.family.co.jp/company/familymart/idea/companyname.html

ファミリーマートはすでにApple PayやQUICPayなどのキャッシュレス決済を導入しています。その他電子マネーも利用できるため、ファミリーマートにおけるキャッシュレス決済はすでに門戸は広くなっています。

ファミマ使えるキャッシュレス支払い一部

引用:http://www.family.co.jp/company/familymart/idea/companyname.html

この取り組みは、11月から随時導入され、2019年の1月のAlipayとWeChat payの導入を持って完了する予定です。訪日外国人の増加に伴い、春節(旧正月)前にシステムを完備することで、万全の体制で訪日外国人を受け入れる狙いがあります。

【利用調査アンケート】LINE Pay5.9%、コード決済利用経験は合計19.3%。最適な決済とは。

利用できないコード決済はOrigami Pay

LAWSONで利用できてファミリーマートで利用できないのはOrigami Payです。

いずれ対応が進むと予想されますが、Origami Payユーザーとしては他のコード決済との併用をするといいでしょう。

クレジットカードもコード決済も、ひとつの種類があなたに最適だとは限りません。

Origami pay(オリガミペイ)とは?利用可能な店舗と使い方

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト