更新日:2018.11.05

ファミマでのコード決済払い、取り扱いが大幅拡大

ファミリーマートで使えるコード決済の種類が大幅に増えました。

LINE Payやd払いはもちろん、Alipay やWeChat Payなどのコード決済が可能になります。

引用:http://www.family.co.jp/company/familymart/idea/companyname.html

ファミマではどんなコード決済が使えるの?

今回の決定では、6種類のコード決済を導入することになりました。競合のコンビニエンスストアではLAWSONが先行していましたが、一気に対応を開始しました。

使用できるコード決済は以下の通りです。

 

  • LINE Pay
  • d払い
  • PayPay
  • 楽天Pay
  • Alipay
  • WeChat Pay

 

ファミリーマートでのコード決済利用イメージ画像

引用:http://www.family.co.jp/company/familymart/idea/companyname.html

ファミリーマートはすでにApple PayやQUICPayなどのキャッシュレス決済を導入しています。その他電子マネーも利用できるため、ファミリーマートにおけるキャッシュレス決済はすでに門戸は広くなっています。

ファミマ使えるキャッシュレス支払い一部

引用:http://www.family.co.jp/company/familymart/idea/companyname.html

この取り組みは、11月から随時導入され、2019年の1月のAlipayとWeChat payの導入を持って完了する予定です。訪日外国人の増加に伴い、春節(旧正月)前にシステムを完備することで、万全の体制で訪日外国人を受け入れる狙いがあります。

【利用調査アンケート】LINE Pay5.9%、コード決済利用経験は合計19.3%。最適な決済とは。

利用できないコード決済はOrigami Pay

LAWSONで利用できてファミリーマートで利用できないのはOrigami Payです。

いずれ対応が進むと予想されますが、Origami Payユーザーとしては他のコード決済との併用をするといいでしょう。

クレジットカードもコード決済も、ひとつの種類があなたに最適だとは限りません。

Origami pay(オリガミペイ)とは?利用可能な店舗と使い方

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。