アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

iPhoneだけでWAONチャージが可能!残高確認もできるアプリについて解説

公開日:

更新日:

iPhoneだけでWAONチャージが可能!残高確認もできるアプリについて解説

イオングループのお店やその他のお店でも使える電子マネー「WAON」。
食料品の買い物など、さまざまな場面で多くの方が使っていますよね。

しかし、電子マネーWAONはとても便利な反面、チャージがしにくいと感じたことはありませんか?

WAONのチャージは店頭の機械・ATMやレジがメイン。事前にサクッとチャージできたらうれしいですよね。

実は、iPhoneの「WAONステーションアプリ」を利用すれば、簡単にチャージできるんです。

この記事では、

  • アップデートで便利になった「WAONステーションアプリ」の詳細
  • iPhoneでのWAON利用

上記2点を解説していきます。ぜひ、ご覧ください!

iPhone7以降ならでWAONチャージ・残高確認が可能

iPhone7以降ならでiPhoneとWAONカードでチャージ・残高確認が可能

2020年10月「WAONステーションアプリ(iOS)」がアップデートされ、FeliCaを利用したWAONチャージが可能になりました。

iPhoneと電子マネーWAONカードを用意するだけで、チャージが可能です。

これまでWAONチャージのためには、店頭の機械もしくはインターネットの「WAONネットステーション」を利用する必要がありました。

Suicaのようにアプリからチャージができないため、少し不便に感じていた方も多いと思います。

しかし、今回の「WAONステーションアプリ(iOS)」アップデートにより、アプリを利用したクレジットチャージに対応

家にいながら、電子マネーWAONにチャージできるんです。

iPhoneでWAONにかざすだけでチャージする イメージ画像

具体的な使い方は、上記画像のようにiPhone本体のFeliCa部分を電子マネーWAONにかざすだけ。

これまで必要だった「ワイヤレス型パソリ」を利用しなくても、以下7つの機能を利用できます。

  • クレジットチャージ
  • クレジットオートチャージ(申請/変更/解除)
  • ポイントチャージ
  • ポイントダウンロード
  • WAONダウンロード
  • WAONご利用状況確認(WAON残高/ポイント残高/利用履歴)
  • WAON移行/再発行

ただし、iPhone単体でこの機能を使えるのは「iPhone7以降のiOS13以上対応機種」のみ。

iPhone6やiOS13をインストールしていない端末では、単体でWAONステーションアプリを利用できません。

iPhoneでWAONを使った支払いはできない

WAONはApplePayで使えない イメージ画像

iPhoneといえば、便利な機能が「Apple Pay」ですよね。

専用の機械にかざすだけであらゆる電子マネーを使った決済ができるので、使っている方も多いのではないでしょうか。

しかしApple PayはWAONに対応していないため、WAONを使った決済はできません。

あくまで「WAONステーションアプリ」を利用したチャージや残高確認などだけに対応しているので、注意してください。

Android版「モバイルWAON」アプリイメージ画像

ちなみに、Android端末の場合「モバイルWAON」アプリを使えば、スマートフォンでも決済が可能です。
残高確認や各種チャージもおこなえます。

iPhoneで使える電子マネー

iD QUICPay
Suica PASMO

参考として、iPhoneのApple Payに対応している電子マネーをご紹介します。

対応電子マネーは「iDQUICPaySuicaPASMO」の4種類のみ。
iPhone8以降の機種で全種類に対応しています。

iPhone8より前の機種(iPhone7、iPhone6)はPASMOに対応していません。

iPhone Walletアプリのカード登録例

クレジットカード・デビットカード等ををApple Payに登録した場合、上記画像のようにiD・QUICPayとして自動的に認識されます。

イオンカードならApple Payで利用可能

イオンカードならApple Payに登録できる

電子マネーWAONはApple Payに登録できません。
しかし、同じイオングループのクレジットカードイオンカード」なら、Apple Payに登録できます。

イオンカードをApple Payに登録するとiDとして認識される イメージ画像
https://www.aeon.co.jp/service/lp/apple-pay/

イオンカードをApple Payに登録すると「iD」として識別されるので、全国100万店以上のiD加盟店で使えて便利です。

さらに、イオンカードの利用でもらえる「ときめきポイント」は、電子マネーWAONポイント→電子マネーWAON残高に交換可能。

「イオンカードでためたポイントだけで、電子マネーWAONを使う」なんてこともできてしまうんです!

イオンカード/WAONポイント関連の情報は、ぜひこちらのページも参考にしてください。

iPhone専用「WAONステーションアプリ」のおさらい

ではここで、2020年10月にアップデートされた「WAONステーションアプリ」の内容を、簡単におさらいしておきましょう。

iPhone専用「WAONステーションアプリ」(※iPhone単体のアプリ利用)
対応機種 iPhone7以降(アプリのみ:iPhone6s)
対応OS iOS13以降(アプリのみ:iOS10)
使い方 iPhone上部(FeliCa部分)をWAONカードにかざす
主な機能
  • クレジットチャージ
  • クレジットオートチャージ(申請/変更/解除)
  • ポイントチャージ
  • ポイントダウンロード
  • WAONダウンロード
  • WAONご利用状況確認(WAON残高/ポイント残高/利用履歴)
  • WAON移行/再発行

まとめ|iPhoneでWAONをチャージできる!

この記事では、iOS用アプリ「WAONステーションアプリ」の詳細を解説しました。

2020年10月のアップデートが適用されたアプリであれば、iPhoneと電子マネーWAONカードだけでWAONのクレジットチャージができます。

これまで店頭やインターネット上からしかチャージできなかったことを考えると、アプリを使ったチャージはとても楽ですよね。

日頃からWAONを利用しているiPhoneユーザーの方は、ぜひ「WAONステーションアプリ」をダウンロードしてみてください!

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

AI-Creditのおすすめのテーマ