アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

iPhone12をお得に安く購入する方法!割引・値段は?

公開日:

更新日:

iPhone12をお得に安く購入する方法!割引・値段は?

2020年10月23日から順次販売が開始されているiPhone12シリーズ。
今シリーズは次世代モバイル通信規格「5G」に対応していることで話題になっています。

「5G対応」を耳にして、iPhone12への買い替えを検討している方もいるのではないでしょうか?。

しかし、やはり気になるのが価格面。最安モデル(iPhone12 mini 64GB)でも7万4800円なので、決して安くありません。

5G対応のiPhone12、少しでもお得に購入したいですよね。

そこで、この記事では「iPhone12を少しでも安く買う方法」を解説していきます。
気になるiPhone12のスペックについてもまとめているので、ぜひ購入時の参考にしてください!

iPhone12を安く買う方法6つ

iPhone12の購入を検討している方のために、少しでも安く・少しでもお得にiPhone12を買う方法をお伝えしていきます。

iPhone12を安く買う方法は以下の6つです。

  1. ビックカメラ×楽天ビックで来店予約でポイント還元
  2. 楽天市場でポイント払い
  3. 楽天市場の楽天SPUでポイント還元
  4. LINEPay×LINE Payクーポンで5%オフ
  5. LINE Payで最大3%還元
  6. 下取り&値引き交渉

それぞれ、詳しく解説していきます。

ビックカメラ×楽天ビック→来店予約でポイント最大19.5倍

ビックカメラで楽天SPU、
ポイント還元率の紹介画像
https://biccamera.rakuten.co.jp/c/campaign/city/

ビックカメラと楽天が運営している「楽天ビック」という通販サイト。
その中にある「来店予約」を利用すると、街のビックカメラでの買い物に楽天SPUが適用されます。

具体的な利用方法と還元ポイントは以下の通りです。

街のビックカメラ×楽天ビックを利用したお得な買い物方法
1.楽天ビックで来店予約をする

2.来店前に「楽天ポイントカードの利用登録」
または
「楽天IDとビックポイントカードのひも付け登録」をしておく

3.来店後、購入時に事前に登録しておいた
「楽天ポイントカード」または「ビックポイントカード」を提示する
街のビックカメラ×楽天ビック来店予約時のポイント還元率
  • 楽天ポイントカード+楽天カード→最大19.5倍
  • 楽天ポイントカード+現金orビックカメラグループクレジットカード→最大20.5倍
  • ビックポイントカード→ビックポイント基本10%+楽天SPU最大15.5倍

一番還元率が高いのは「ビックポイントカード」を提示する方法です。

ビックポイントカードは支払い方法によってポイント還元率が異なるので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

楽天市場で購入→楽天ポイント払いで実質0円

「楽天経済圏」などを活用して楽天ポイントをためている場合、楽天市場でiPhone12を購入しポイント払いをすると実質負担額が安くなります。

代金分のポイントがたまっていれば、実質無料で購入も可能。

楽天ポイントを楽天市場の購入金額に充当するときは、楽天市場での購入時ではなく楽天カード利用額確定後にポイント利用する方法がおすすめです。

(※カード利用額にポイントを充当すると、ポイント充当前の利用金額分ポイントがもらえるため)

楽天市場で購入→楽天SPUでポイント高還元

楽天ポイントがたまっていない場合でも、楽天SPUの還元率によってはiPhone12を高還元で購入できます。

楽天SPUは、楽天のサービス利用状況によって楽天市場の買い物でもらえるポイントが最大16倍。つまり、最大還元率が16%ということです。

ただし、正規価格以上の価格で販売されている場合もあるので、購入時にはしっかり値段をチェックしましょう。

LINE Pay×LINEPayクーポン→LINE Payクーポン利用で5%オフ

LINE Payでもらえるクーポンの紹介画像
https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/linepay.jsp?utm_source=pJ3NkRaAMgI&utm_medium=affiliate

QRコード決済「LINE Pay」では、家電量販店で使用できるお得なクーポンが常時配布されています。
このLINE Payクーポンを使えば、iPhone12を5%オフで購入できるんです。

LINE Pay5%クーポンの取得方法を簡単に解説していきます。

LINE Payクーポン取得手順紹介
  • ウォレットタブから「ポイントクラブ」を選択(表示されていない場合は「もっと見る」を押して全て表示させる)
  • ランク表示下の「特典クーポン」を選択
  • 特典クーポン一覧が表示される
LINE Payクーポン取得手順と取得できているかの確認方法の画像
  • 下にスクロールすると「家電」グループのクーポンが出てくる
  • クーポン横の↓マークをタップするとクーポンがダウンロードされる
  • 取得したクーポンは「マイクーポン」で確認可能

会員ランクがレギュラーランクでも、月に1枚はクーポンを取得できます。

取得したLINE PayクーポンはLINE Payが使える家電量販店で使用可能です。(※ビックカメラは店頭・オンラインどちらでも使用可。)

決済画面でクーポンを適用する項目があるので、忘れずにクーポンをセットしてください。

LINE Payで支払う→ランクに応じて最大3%還元

LINE Pay  マイランクのクーポン獲得枚数とポイント還元率の一覧
https://pointclub.line.me/ja/rankbenefits/

LINE Payクーポンを取得できない場合でも、マイランクによってはLINE Payの支払いが最大3%還元されます。

LINE Pay3%還元の条件は以下の通りです。

  • LINE Payの「チャージ&ペイ」を利用
  • 会員ランク「プラチナ」の状態

LINE Payの「チャージ&ペイ」機能は、Visa LINE Payクレジットカードのみ対応しています。

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

最終手段!下取り&値引き交渉

下取り&値引き交渉のイメージ画像

ここまでご紹介したどの方法も実行できそうにない!という方には、最終手段として「下取り&値引き交渉」をおすすめします。

下取りはオンラインショップからでも申し込み可能です。
参考として、ビックカメラの買取専門サービス「ラクウル」では以下のような買取価格が提示されています。

ラクウル iPhoneの買取価格の一例画像
https://raku-uru.sofmap.com/index.aspx

店頭での値引き交渉や下取り価格のアップ交渉は、家電購入時に比べて成功する可能性がとても低いです。

しかし、それでも少しでもお得に購入したい方はチャレンジしてみてください。

iPhone12のスペックは?追加機能やラインアップを解説

iPhone12の紹介画像
https://www.apple.com/jp/iphone-12/

最後に、今回新たに発売されたiPhone12シリーズのスペックを簡単にご紹介します。
注目のポイントは「デザインの刷新」「5G対応」「miniの登場」です。

iPhone12シリーズ:ストレージ容量と価格

iPhone12 ストレージ容量と価格紹介イメージ画像
https://www.apple.com/jp/iphone-12/
ストレージ容量/税別価格 iPhone12 iPhone12 mini
64GB 8万5800円 7万4800円
128GB 9万800円 7万9800円
256GB 10万1800円 9万800円
ストレージ容量/税別価格 iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
128GB 10万6800円 11万7800円
256GB 11万7800円 12万8800円
512GB 13万9800円 15万800円

iPhone12シリーズ:素材とカラー

iPhone12 素材とカラー紹介のイメージ画像
https://www.apple.com/jp/iphone-12/
iPhone12 iPhone12 mini
素材 アルミニウム アルミニウム
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ブルー
  • グリーン
  • (PRODUCT)RED
  • ホワイト
  • ブラック
  • ブルー
  • グリーン
  • (PRODUCT)RED

※(PRODUCT)REDを購入すると収益の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されます。

iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
素材 ステンレススチール ステンレススチール
カラー
  • グラファイト
  • シルバー
  • ゴールド
  • パシフィックブルー
  • グラファイト
  • シルバー
  • ゴールド
  • パシフィックブルー

iPhone12シリーズ:mini、サイズ

  • 新しいサイズ「mini」の登場→5世代前の初代iPhoneSEを彷彿とさせるサイズ感
  • デザインの回帰→iPhone6以降丸くなっていた本体の側面を、角ばったデザインに
  • 本体の軽量・縮小→iPhone11と比較して11%薄く、15%小さく、16%軽くなっている
  • 新たなカラーバリエーション→「ブルー」「パシフィックブルー」
  • 梱包物の削減→同梱されるのは充電ケーブルのみ

5G対応のiPhone12をお得に買うには

この記事では「iPhone12シリーズを安く買う方法」について解説してきました。

「新作だから、高くても仕方ない…」と思いがちかもしれませんが、工夫次第でiPhone12はお得に購入できます。
ぜひ、6つの方法を参考に、iPhone12を安く手に入れましょう!

AI-Creditではキャッシュレス決済を活用したお得情報を随時発信しています。便利なスマートフォンアプリも無料配信中です。

ぜひ、日々の節約にお役立てください。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

AI-Creditのおすすめのテーマ