更新日:2019.04.29

今や誰もが持っている携帯電話。

日本国内では「docomo」「au」「ソフトバンク」が3大キャリアと言われています。各携帯キャリアではプリペイドカードやクレジットカード事業も手掛け、支払いなどで利用するとポイントがお得に貯められる嬉しい特典が用意されています。

皆さんも自分が使用している携帯会社のクレジットカードを確認し、お得な特典を利用してみてはいかがでしょうか?

今回は各携帯会社のクレジットカードをご紹介します。

 

docomo「dカード」

dカード券面画像

引用:http://d-card.jp/

「NTTドコモ」が発行するクレジットカード「dカード」。初年度は年会費無料で、2年目以降もカードを利用すれば年会費無料です。

携帯料金の支払いでクレジットカードを利用するたびに「dポイント」が貯まるdカード。貯まったポイントを携帯料金の支払いに使うことも簡単にできます。docomoユーザーにとって、最も利用しやすいクレジットカードとなっています。
dカードのクレジットカードは日本全国どこでも利用可能です。普段の支払いに利用すれば気軽にdポイントを貯めることができます。

dカードのお得な使い方

お得なdポイントの貯め方は、dカード加盟店・特約店で利用することです。dカード加盟店・特約店でdカードを利用することで、いつも以上にポイントを貯めることができます。
特約店としては「ENEOS」「タワーレコード」「JAL」「ショップジャパン」「ビックエコー」「サカイ引越センター」など、様々な店舗があります。

dポイントを利用するのも簡単です。「LAWSON」「マクドナルド」「高島屋」「イオンシネマ」など生活に根付いたお店で利用でき、JALマイルへの交換やiDへのキャッシュバックも可能。ドコモユーザーなら携帯支払い時に利用できるのでとてもお得なクレジットカードです。

dカード公式サイトへ

dカード GOLD公式サイトへ

dカード・dカード GOLDはこちらも参考にしてください。

docomoユーザーはdカードを持つべき!特約店一覧とポイント還元率

【dカード GOLDの特典まとめ】還元率10%や空港ラウンジ無料も!

 

au「au Walletクレジットカード」

au Walletクレジットカード

引用:http://www.kddi-fs.com/

「au」が発行するクレジットカード「au Walletクレジットカード」。初年度は年会費無料で、2年目以降はauの支払いにカードを利用すれば年会費無料になります。しかし、au(au/KDDI携帯・auひかりなど)ユーザー以外だと支払いがないので2年目以降は1,250円(税別)の年会費がかかります。

au Walletクレジットカードのお得な使い方

クレジットカードは「Visa」と「masterカード」の2種類から選ぶことができ、カードを利用すればWalletポイントが貯まっていきます。ポイントアップ店も「セブンイレブン」「マツモトキヨシ」「イトーヨーカドー」「甘太郎」「COCO‘S」「ビックエコー」など豊富にあり、貯まったWalletポイントは加盟店やau Walletクレジットカード、auの支払いに利用できます。

携帯でauを使用していなくても、auでんきに加入して支払い方法をau Walletクレジットカードにすれば2年目以降の年会費を無料にすることができます。利用実店舗が多いことが強みのクレジットカードです。

お申込み公式サイトへ

こちらも参考にしてください。

auユーザーはau WALLETクレジットカードで携帯料金を払え!

au WALLETプリペイドカードはクレジットカードとして利用可能

 

ソフトバンク「ソフトバンクカード」

ソフトバンクカード

引用:https://www.softbank.jp/card/

ソフトバンクは「ソフトバンクカード」というカードを発行していますが、クレジットカード機能はなく、プリペイドカードとなります。年会費はもちろんかかりません。チャージした分だけが利用可能な為、安心してご利用できます。

提示するだけでポイントが貯まり、利用で更にポイントが貯まります。

詳しくはこちらを参考にしてください。

携帯支払い額を安くしたいソフトバンクユーザーはソフトバンクカードを使え

クレジットカードとして利用したい方はヤフーカード

ヤフーカード

引用:https://s.yimg.jp/

ヤフーカードは使いながらTポイントがお得に貯まるクレジットカードです。

Tポイントが貯まる店舗は豊富にあります。「FamilyMart」「ガスト」「TSUTAYA」「Yahoo!ショッピング」「牛角」「maruetsu」など、貯めるだけでなく利用先にも悩むことはありません。
Tポイントは携帯料金の支払い時に利用できるのでソフトバンクユーザーやTポイント加盟店が近くにある方には、とてもお得なクレジットカードです。

お申込み公式サイトへ

 

まとめ

携帯キャリアとクレジットカード会社を揃えることで携帯料金の支払いが便利でお得にります。

現在の携帯料金やこれからの携帯キャリアに合わせてクレジットカードを変えていきましょう。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト