更新日:2018.05.17

毎月の電気代を見て、ショックを受けることはないでしょうか。
特に、冬は暖房のつけすぎ、夏は冷房のつけすぎで思わず電気代が跳ね上がっている経験をした方も多いのでは。

電気代を節約したいと思うと、寒さや暑さに耐えて電気を止めていませんか?
暑い夏場に冷房を止めて汗だくになり、「ダイエットもできて一石二鳥!」と思っていませんか?
電気を使わなければもちろん電気代の節約には繋がりますが、電気を止めて体調を崩しては元も子もありません。

そこでおすすめしたいのが電気会社の変更です。

電力自由化について

電力自由化について
2016年4月に実施された電力自由化。大手電気会社の寡占状態だったのですが、今では様々な電力会社が電気販売に参入しているのです。
価格競争が起こっている今こそ、電気代節約には1番効果的です。

主な参入企業は、KDDIのauでんきや楽天、オリックスなど数百社が参入しています。
参入が多いからといって、電気会社の変更で必ず電気代が節約になるわけではありません。携帯電話の料金と同じ考え方なのですが、使う量と料金プランによっては今より割高になってしまうこともあります。電力会社選びはしっかりとシミュレーションをしてプラン選びをすることが必要です。

今回、数ある電力会社の中でおすすめしたいのが「Looop(る〜ぷ)でんき」です。

Looop(る〜ぷ)でんきとは

Looopでんきとは
Looopでんきは株式会社Looopが提供するサービスです。

Looopの1番の特徴は「基本料金0円」という点です。これまでの電気料金は基本料金+従量課金というのが通常の課金形態でした。
一方でLooopは基本料金がありません。使用した電力量に応じて電気代を支払います。

代表的な料金シミュレーション

東京電力エリアで3人世帯、月に520kWh(東京電力)を利用している場合、今までの料金は想定で約14,750円/月。
Looopでんきでは基本料金がなくなり、約13,520円/月となります。毎月1,230円もお得になります。

毎月、10%近くの節約を実現できます。
サイト上で家庭の電気量を入れてシミュレーションを計算できますので試してみてくださいね。
法人プランもあるので会社の経費節約にも繋がります。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

Looopでんきの利用方法

申込みはWEBから可能です。電話での受付は行っていません。
スマートメーターという電力計の設置は必要ですが、特別な切り替え工事は原則不要になっています。
計器の設置には費用がかかることがありますので公式サイトで確認してみてくださいね。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

Looopでんきを万が一、解約したいときの解約金

契約期間は1年で自動更新となりますが、契約期間内に途中解約しても解約金は発生しません。
万が一、プランが合わなかった時に柔軟に対応してもらえるのが嬉しいですね。

電気代の節約の第一歩

電気代の節約に、まずは公式サイトで電気料金のシミュレーションをしてみましょう。
さらに割引を受けたい人は太陽光発電システムを導入することで割引を受けることもできます。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

支払い方法はクレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
ここでも、クレジットカードのポイント還元がつきますので、普段利用しているメインカードを登録することがおすすめです。

もし、まだクレジットカードをお持ちでなければ、あなたのライフスタイルに合わせてクレジットカード選びをしましょう。
面倒な方は、まずはリクルートカードや楽天カードがおすすめです。ポイント還元率は1%以上と平均以上の還元率となり、獲得するポイントの利用方法が多彩でほぼ現金と同様にポイント利用をすることが可能です。

リクルートカード公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

リクルートカードバナー

楽天カード公式サイトはこちらから。
楽天カード公式サイト

こちらの記事も参考にしてください。

【楽天カード最強の活用方法】楽天カードでポイント還元率最大にする方法

最強の高還元率!リクルートカードがおすすめ

お得な日を見逃さないように
「AI-Credit」アプリ

お店のお得な日を見逃したくない方は、アプリ「AI-Credit」をご利用ください。お得な日をカレンダー上で確認できます。AI-Creditでは、あなたにとってお得な日をお知らせします。