更新日:2018.04.17

日に日に暖かくなり春を感じてくるといろいろなところに出かけたくなりますよね。せっかく出かけるならお得も一緒に感じたいものです。そこで登場するのが東京メトロが3月24日(土)からサービスを開始する「メトロポイントクラブ」愛称「メトポ」です。

今までのメトロポイントは「ToMeCard」会員限定のサービス「メトロポイントPlus」として提供されていましたが、今回の「メトロポイントクラブ」(以下、メトポ)では「ToMeCard」会員でなくても事前に登録したPASMOで東京メトロ使えるようになります。それでは詳しくサービス内容をみていきましょう。

メトロポイントクラブ(愛称「メトポ」)とは

メトロポイントクラブ(愛称「メトポ」)とは
これまでもメトロポイントはありましたが、「ToMeCard」というクレジットカードを保有している方向けの会員限定のサービスでした。ポイントが貯まる仕組みは東京メトロへの乗車やPASMOの利用に応じて付与されます。

今回新しくはじまるサービスはPASMOを持っていれば誰でも利用できるようになりますのでお得になりハードルがグーンと下がっています。

事前に登録を済ませた記名、無記名のPASMOにチャージした状態で東京メトロに乗車するとデイリーポイントとホリデーポイントという「通常ポイント」(1日に複数回乗車してもポイントが貰えるのは1日1回限定)が乗車日数に応じてもらえ、またさらに「ボーナスポイント」(1日複数回乗車した場合も乗車回数をカウントされる)として1か月あたりの乗車回数に応じてポイントが付与されます。

平日乗車でもらえるデイリーポイントは1日3ポイント。休日乗車でもらえるホリデーポイントは1日4ポイント。ボーナスポイントは1か月に10回乗車する毎に10ポイントもらえます。また現在2018年3月24日(土)から5月31日(木)の間に登録すると、もれなく500ポイントがもらえるキャンペーンがあります。条件は多機能券売機で登録した時点から30日以内に2回以上東京メトロにPASMOにチャージした金額を使って乗車するだけなので、無理なくクリアできると思います。

登録して東京メトロの電車に乗るだけでポイントがもらえるのはとても楽でお得ですね。たまったポイントは10ポイント単位でPASMOにチャージできます。ポイントの有効期限も最長で2年間なので安心ですね。

メトポの事前登録と本登録の方法

メトポの事前登録と本登録の方法
登録はメトポのWebサイト(http://www.metpo.jp)か入会申込書からまずは事前登録をします。事前登録が完了したら今度は東京メトロ各駅の多機能券売機にて本登録を行って完了です。

たまったメトロポイントをPASMOにチャージするのもこの多機能券売機からになります。多機能券売機でメトロポイントクラブの画面から金額を設定してポイントをチャージします。

多機能券売機設置駅は、日比谷線北千住駅、中目黒駅、中野駅、西船橋駅、代々木上原駅、和光市駅、半蔵門線・副都心線渋谷駅、目黒駅を除く各駅になりますので普段これらの駅しか乗り降りしていない方はご注意ください。

メトポ公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

実は「メトポ」と「メトロポイントPlus」でポイント2重取り!

実は「メトポ」と「メトロポイントPlus」でポイント2重取り!
今回ご紹介した「メトポ」と従来の「To Me Card」や「ソラチカカード」を持っている方用の「メトロポイントPlus」は実は両方のサービスに登録することが可能です。

「メトロポイントPlus」はTo Me Card会員限定となります。ポイントは東京メトロに乗車した際に平日2ポイントから20ポイント、土休日は6ポイントから40ポイントとなります。また指定の店舗、指定の自動販売機でPASMOを電子マネーとして使った場合も1ポイントから2ポイント付与されます。これは「メトポ」にはない「メトロポイントPlus」だけの特典です。To Me Card会員はその他定期券購入でもメトロポイントが付与されます。

メトロポイントPlusのお手続きについて
>http://www.to-me-card.jp/member/sf_travel_point/index.html

To Me Card会員に必要なオススメクレジットカードは下記になります。
事前に申し込みをしてキャンペーンに備えましょう!

To Me CARD Prime
To Me Card Prime PASMO

引用:http://www.cr.mufg.jp

公式サイトへ

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

引用:https://www.ana.co.jp

公式サイトへ

今なら地下鉄開通90周年限定カードも申し込めます。

 

To Me Card会員は両方に登録してメトロポイントを獲得できるのでとてもお得です。
※「メトポ」と「メトロポイントPlus」でたまったポイントを合算できません。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト