アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

東京メトロの定期券をクレジットカードでお得に買う方法とは?

公開日:

更新日:

東京メトロの定期券をクレジットカードでお得に買う方法とは?

通勤やお出かけに便利な定期券。利用する区間や期間によっては、躊躇するような金額になることもあるのではないでしょうか。

会社から支給されるお金であったとしても、割と大きな買い物になるのでどうせ買うのならポイント還元が手に入るお得な購入方法がいいですよね。

年間で数十万円定期券購入をしていれば、クレジットカードで支払うことで数千円分のポイント還元は実現できます。普段の営業交通費も合計してみてください。年間いくら分の電車費用となっているでしょうか。

そんな方々のために、今回は通勤・通学に多く利用されている東京メトロの定期券をお得に購入する方法をご紹介します。

まず、東京メトロの定期券を今クレカで購入するとお得なキャンペーンをチェック!

あらかじめメトロポイントクラブにご登録いただいたPASMOへ、キャンペーン期間中に各駅の多機能券売機で定期券をご購入いただくと、機関に応じたポイントを進呈しています。

東京メトロの沿線は日比谷線・有楽町線・半蔵門線・銀座線・千代田線・丸の内線・東西線・南北線・副都心線

東京メトロが運営する路線は、

  • 日比谷線
  • 有楽町線
  • 半蔵門線
  • 銀座線
  • 千代田線
  • 丸の内線
  • 東西線
  • 南北線
  • 副都心線

です。

これらの沿線を利用する人は、これから紹介する「To Me Card Prime PASMO」の発行をおすすめします。

定期券は特定のクレジットカードで買うとポイント還元されます!

定期券は、一部を除いて、多くの鉄道会社で現金以外にクレジットカードを使って購入することができます。

磁気の定期券だけでなくPASMO(パスモ)やSuica(スイカ)などのICカード定期券もクレジットカード払いが可能です。

定期券購入やチャージを現金で行なっている方は、今すぐクレジットカードで購入・チャージに切り替えましょう。

年間で定期券購入・チャージで200,000円を使っている方であれば、3,000円はお得になれます(ポイント還元率1.5%想定)。

今回は東京メトロの定期券購入でポイントが貯まるクレジットカードを紹介します。

東京メトロ定期券購入で利用できるクレジットカード

東京メトロの定期券購入は、基本的にはどのクレジットカードでも購入が可能です。
VISA・MasterCard・JCB・東京メトロ自社カードのTo Me Card・AmericanExpress・DinersClubが利用できます。

ただ、その中で最もポイント還元率が高くてお得なのが、後で紹介する「To Me Card Prime PASMO」と「ソラチカカード」です。どちらを選ぶかは、ANAマイルを貯めるのであればソラチカカード、年会費をかけずに貯めるのであれば「To Me Card Prime PASMO」です。

東京メトロ自社発行のクレジットカードで定期券を購入すると、普通にショッピングした場合と同じようにポイントが貯まります。定期券のように金額の大きい買い物でしたら、やはり還元率の高いクレジットカードを使った方がいいでしょう。各鉄道会社が出している自社のクレジットカードで購入すると、ポイントが貯まりやすい場合もあります。

東京メトロで使うなら自社カード「To Me Card Prime PASMO」がお得!

To Me Card Prime PASMO

引用:http://www.cr.mufg.jp

東京メトロの定期券を購入するのなら、東京メトロの発行するカード『To Me Card Prime PASMO(トゥー ミー カード プライム パスモ)』を利用するのがお得です。

本カードを利用して定期券購入をした場合、東京メトロの電子マネーPASMO利用で貯まる「メトロポイント」とカード会社のOki Dokiポイントがダブルで貯まります。ポイントは「1,000円あたり5メトロポイント」と「カード会社の Oki Dokiポイントが1ポイント」の合計6ポイントが貯まります。Oki Dokiポイントは1ポイント5円相当ですので、ポイント還元率は1.0%です。メトロポイントは1ポイント1円相当のポイントです。
搭載できる定期券は東京メトロだけでなく、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、京王電鉄の定期券も可能です。

PASMO一体型の定期券では最初のデポジット500円が不要な点も嬉しいですね。

また、PASMOで定期券区間外に乗車すると「乗車するだけ」でポイントが貯まります。平日は10ポイント、土日祝などの休日は20ポイント貯まるのも魅力的です。
他にも、電子マネー200円利用で1ポイント、PASMOのロゴがある自動販売機利用で100円あたり1ポイントが貯まります。

日常的に東京メトロを利用する人にとっては2年目以降の年会費も簡単にペイできます。もしくは、年間で500,000円以上の定期券購入・PASMO利用がある人は年会費もかかりませんのでお得にポイントが貯まります。

ショッピングや提携サービスで貯めたメトロポイントは、電子マネー等に移行して利用できます。また、ポイントをPASMOへのオートチャージするサービスもあります。

To Me Card Prime PASMO公式サイトはこちらから。

PASMOがお得に!初年度無料

To Me Card Prime PASMO公式

また、To Me CardはモバイルPASMOに紐付けて利用することができます。モバイルPASMOはお持ちのスマートフォンを自動改札機にかざすだけで通過できる便利なサービスです。To Me Cardを紐づけると、モバイルPASMOに紐づけた利用でポイントも貯まります。詳細はこちらをご覧ください!

項目 詳細
年会費 初年度無料/2,200円(税込)※年間50万円以上のご利用で次年度も無料
貯まるポイント メトロポイント
ポイント還元率 PASMOにチャージして利用で1,000円につきメトロポイント0.5%(5円相当)、Oki Dokiポイント0.5%(5円相当)、合計1.0%
その他注目のポイント PASMOで定期券区間外に乗車すると乗車するだけでポイントが貯まる

ANAのマイルが貯まりやすいと話題の「ソラチカカード(ANA To Me Card Prime PASMO JCB)」もおすすめのクレジットカード

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

引用:https://www.ana.co.jp

『ソラチカカード』こと『ANA To Me Card Prime PASMO JCB』は、その名の通りANAカードとしても利用できるカードです。先ほどご紹介した『To Me Card Prime PASMO』だと、メトロポイント1,000ポイントごとにANAの600マイルへ移行できますが(交換率は10:6)、ソラチカカードは100ポイントごとにANAの90マイルに移行でき(交換率は10:9)、ANAマイルが貯まりやすい交換レートとなっています。

ANAマイルを貯めてみたい人にはおすすめのクレジットカードです。

定期券購入時のポイント還元率

定期券購入の際にはメトロポイントとOkiDokiポイントをダブルで貯めることが可能です。
1,000円につき1ポイントのOkiDoki(オキドキ)ポイントと、メトロポイント5ポイントが貯まります。Oki Dokiポイントの1ポイントは5円相当、合計ポイント還元率は1.0%となります。
さらに、PASMO一体型の定期券になるので最初のデポジット500円が不要になります。

また、「To Me Card Prime PASMO」と同様に、電子マネー200円利用で1ポイント、PASMOのロゴがある自動販売機利用で100円あたり1ポイントが貯まります。

マイルへの移行について

メトロポイントとは別で貯まる「Oki Doki(オキドキ)ポイント」もメトロポイントと同様にANAマイルに移行できます。

PASMOへチャージした時に貯まるOki Dokiポイントを自動でANAマイルに交換することもでき、交換量をあらかじめ決めておくと交換レートがよくなります。Oki DokiポイントからANAマイルへの年間移行手数料は、10マイルコースが年間5,000円(税別)・5マイルコースは無料です。10マイルコースは1ポイント10マイル、5マイルコースは1ポイント5マイルの交換レートです。年間以降手数料を支払うと交換レートが上がる仕組みです。

また、Oki Dokiポイントとは別で貯まるメトロポイントとANAマイルで相互交換可能というところはお得な点です。

・ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCBの概要とポイント

項目 詳細
ひとことでポイントは? ANAマイルを貯めたい陸マイラーかつ、東京メトロ利用者はこの1枚!円換算の還元率は2.0%。東京メトロ定期券購入でポイント還元率1.0%(1,000円につきOki Dokiポイント1ポイント、メトロポイント5ポイントの2重取り)
申込資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上で学生の方
年会費 初年度無料/2年目以降2,200円(税込)
家族カード 初年度無料/2年目以降2,200円(税込)
ETCカード 年会費無料
貯まるポイント マイル自動移行コース:ANAマイレージクラブ利用合計金額1,000円につき、5マイルコースの場合 5マイル、10マイルコースの場合10マイル(10マイルコースを選択した場合、マイル移行手数料をJCBから請求)、マルチポイントサービス:Oki Dokiポイント利用合計金額1,000円で1ポイント
基本ポイント還元率 マイル自動移行コース:1.0% or 2.0%、マルチポイントコース:0.5%(いずれも1,000円利用につき)
特約店ポイント還元率 東京メトロ近隣施設でポイント増や割引あり。また、ANAカードマイルプラス加盟店にはセブンイレブンやマツモトキヨシ、スターバックスがあり、200円利用につき1マイルがプラスで貯まります(ポイント還元率は実質1.0%のプラスに)。スターバックスはスタバカードにANAカードでチャージすれば100円につき1マイルが貯まります。
ボーナスポイント 通常入会ボーナスマイル1,000マイル、MyJチェック登録で1,200マイル相当、ショッピング利用額60万円(税込)以上で16,500マイル相当・ショッピング利用額30万円(税込)以上で3,000マイル相当、搭乗のたびに区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%。メトロポイントPlus:定期券区間外の乗車につきメトロポイント5ポイント、土日祝日は15ポイント。電子マネーPASMO利用:200円(税込)につき1ポイント
ポイント有効期限 ANAマイル:3年間。貯めたマイルは利用した月から数えて36ヵ月後の月末まで有効。Oki Dokiポイント:獲得月から2年(24ヵ月)後の15日まで
ポイント・マイルの移行 5マイルコース:Oki Dokiポイント1→5マイル(実質ポイント還元率1.0%)、10マイルコース:Oki Dokiポイント1→10マイル(実質ポイント還元率2.0%)
ポイント交換先 Oki Dokiポイントはメトロポイントや各種共通ポイントへ移行が可能
ポイントランク 年間利用額が一定を超えればJCB STAR MEMBERS適用でボーナスあり
電子マネーチャージ PASMOにオートチャージ・チャージでポイント還元率0.5%(税込1,000円につきOki Dokiポイント1ポイント)利用でポイント還元率0.5%(税込200円につきOki Dokiポイント1ポイント)、東京メトロ定期券購入でポイント還元率1.0%(1,000円につきOki Dokiポイント1ポイント、メトロポイント5ポイントの2重取り)
海外旅行障害保険 自動付帯(ただし、死亡・後遺障害のみ適用の為、けが・病気に非対応で注意が必要)
国内旅行障害保険 なし(国内航空傷害保険のみ)
その他保険 ショッピングカード保険(海外)
国際ブランド JCB
その他注目のポイント PASMO定期券一体型にできます

東京メトロの駅で定期券をクレジットカードで購入、発券する方法

窓口はもちろん、最近では定期券の発券に対応した券売機でも購入が可能になっています。期の変わり目や入学&就職シーズンになると窓口も混み合いますので、券売機で好きな時間に発行できるのはとても便利ですよね。定期券に対応した券売機は、東京メトロでは、ピンク色でカラーリングされていて、人の多い改札付近でも目に付き、東京メトロ各駅の改札付近まで行けばすぐに発見できます。

なお、発見機の使い方はPASMOのホームページでも丁寧に説明があります。ガイダンスに従えばそれほど難しくもありませんので、チャレンジしてみてください。

<発券機の操作方法>

http://www.pasmo.co.jp/buy/ticket/machines/subsequent.html

それでも発券機でアレコレ操作するのは少し大変。という方には、以下のようなサービスがあります。

<定期券Web予約サービス>

http://www.tokyometro.jp/ticket/pass/reservation_service/index.html

券売機で入力する内容を、予め自宅などでPCやスマートフォンで入力し、発券だけを券売機で行うサービスもあります。これがあれば、後ろで待たれている人の目線を気にする必要もありませんね。

ただし、発券機においても窓口においても注意すべき点として、クレジットカードで支払う場合、暗証番号が必要であること、支払い回数は1回のみとなることです。定期券のためのサブカードとしてこのカードを持っていてうっかり暗証番号を忘れてしまった、なんてことが無いように注意しましょう。

また、以下の一部の定期券うりばでは、クレジットカードが使えず、現金のみとなりますのでこちらもご注意ください。

<綾瀬駅>

  • 定期券うりばの綾瀬駅発JR線の定期券(綾瀬~金町など)
  • 綾瀬駅発JR線と他社線の連絡定期券(綾瀬~松戸接続新京成線など)

<中野駅と西船橋駅>

  • 自駅発着となる通勤・通学定期券

なお、利用可能なブランドについてですが、東京メトロは2017年7月現在で、

  • VISA(ビザ)
  • Master(マスター)
  • JCB(ジェーシービー)
  • AMEX(アメリカンエクスプレス)
  • Diners(ダイナーズ)

のブランドのクレジットカードであれば、券売機で発券することが可能になっています。

もちろん、その中でもオトクなのは前述でご紹介した『To Me Card Prime PASMO』や『ソラチカカード』ですのでお忘れなく。

To Me Card Prime PASMO公式サイトはこちらから。

PASMOがお得に!初年度無料

To Me Card Prime PASMO公式

東京メトロ定期券購入におすすめクレジットカードまとめ

定期券を購入して終わるだけではなく、お得にポイントが貯まるクレジットカードをご紹介しました。

東京メトロをよく利用するのなら、やはり日常でポイントを貯めやすい自社カードがオススメです。クレジットカードの特性をうまく利用してポイントを貯めていきましょう。

普段から高還元カードを求めている方は以下がおすすめです。

【3%還元】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードが今おすすめの理由

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ